ホーム > mixiユーザー(id:6542702) > mixiユーザーの日記一覧 > 世界経済の支配者は誰 ?

mixiユーザー(id:6542702)

2014年12月28日10:07

3974 view

世界経済の支配者は誰 ?

太陽神の館

国際政治の闇に光を照らすブログ

http://blog.livedoor.jp/eroero69oreore04/archives/17133027.html


世界経済の支配者は誰 ?

ベロエ・ソーンツェ(Белое солнце)より一部転載
http://blog.livedoor.jp/le4soleil2blanc1/archives/16481425.html
http://blog.livedoor.jp/le4soleil2blanc1/

======= 転 載 開 始 =======

Bogle)[1]

 日本と世界を支配する財界勢力を研究してみました。どうぞ。

その前に、財閥の定義を下記に記しておく。

_搬欧泙燭脇餌欧砲茲辰峠仍颪気譴真堂饉(中核企業)が中核となっている
 一族支配の企業集団であること。

⊃堂饉(中核企業)が支配している諸企業(子会社)が多種の産業を経営していること。

親会社(中核企業)を株式支配している一族が上流社会に広大な血脈の閨閥を
 有していること。

========= 中 略 =========


 現在、日本の財界、日本企業の株の大半を支配しているのは、ロスチャイルド財閥
でも、ロックフェラー財閥でもない。日本を支配している外国資本は、メロン財閥の
バンク・オブ・ニューヨーク・メロンと、キャボット家のステート・ストリートの2強である。


アンドリュー・W・メロン[1]
(アンドリュー・ウィリアム・メロン)

〜日本企業の株主〜

☆三井住友フィナンシャルグループ(三井財閥&住友財閥)
⇒キャボット家&メロン財閥連合

→キャボット家のステート・ストリートが発行株の合計3.16%を直接保有、

 メロン財閥のバンク・オブ・ニューヨーク・メロンが発行株の2.67%を直接保有、

 キャボット家&メロン財閥連合傘下の日本トラスティ・サービス信託銀行が
 発行株の合計12.32%を保有


☆三井住友銀行(三井財閥&住友財閥)
⇒キャボット家&メロン財閥連合

→キャボット家&メロン財閥連合傘下の三井住友フィナンシャルグループの100%子会社


☆三井住友トラスト・ホールディングス(三井財閥&住友財閥)
⇒キャボット家&メロン財閥連合

→キャボット家のステート・ストリートが発行株の合計6.61%を直接保有、

 メロン財閥のバンク・オブ・ニューヨーク・メロンが発行株の合計5.52%を直接保有


☆日本トラスティ・サービス信託銀行(三井財閥&住友財閥)
⇒キャボット家&メロン財閥連合

→キャボット家&メロン財閥連合傘下の三井住友トラスト・ホールディングスが
 発行株の66.66%を保有


☆三菱UFJフィナンシャル・グループ(三菱財閥)
⇒キャボット家&メロン財閥連合

→キャボット家&メロン財閥連合傘下の日本トラスティ・サービス信託銀行が
 発行株の6.16%を保有

☆みずほフィナンシャルグループ
⇒キャボット家&メロン財閥連合

→キャボット家のステート・ストリートが発行株の合計1.11%を直接保有、

 メロン財閥のバンク・オブ・ニューヨーク・メロンが発行株の2.88%を直接保有、

 キャボット家&メロン財閥連合傘下の日本トラスティ・サービス信託銀行が
 発行株の合計9.8%を保有


☆新生銀行
⇒キャボット家&メロン財閥連合

→キャボット家&メロン財閥連合傘下のみずほフィナンシャルグループの支配下

☆あおぞら銀行
⇒預金保険機構の支配下

→預金保険機構が発行株の2.88%を直接保有、預金保険機構の傘下の
 整理回収機構が発行株の11.36%を保有


☆りそなホールディングス
⇒キャボット家&メロン財閥&ロスチャイルド財閥大連合

→キャボット家のステート・ストリートが発行株の合計2.38%を直接保有、

 キャボット家&メロン財閥連合傘下の日本トラスティ・サービス信託銀行が
 発行株の合計4.97%を保有、ロスチャイルド財閥イギリス家ジェイコブ派の
 ゴールドマン・サックスが発行株の3.53%を保有


☆野村ホールディングス
⇒メロン財閥系

→キャボット家のステート・ストリートが発行株の1.2%を直接保有、

 メロン財閥のバンク・オブ・ニューヨーク・メロンが発行株の4.5%を直接保有、

 キャボット家&メロン財閥連合傘下の日本トラスティ・サービス信託銀行が
 発行株の合計9.9%を保有


☆大和証券グループ本社
⇒キャボット家系

→キャボット家のステート・ストリートが発行株の9.03%を直接保有、

 キャボット家&メロン財閥連合傘下の日本トラスティ・サービス信託銀行が
 発行株の合計5.08%を保有


☆トヨタ自動車(豊田財閥)
⇒キャボット家&メロン財閥連合

→キャボット家のステート・ストリートが発行株の3.84%を直接保有、
 メロン財閥のバンク・オブ・ニューヨーク・メロンが発行株の2.39%を直接保有、
 キャボット家&メロン財閥連合傘下の日本トラスティ・サービス信託銀行が
 発行株の9.54%を保有


☆日産自動車(鮎川〜久原財閥)
⇒ロスチャイルド財閥フランス家系

→ロスチャイルド財閥フランス家の影響下のルノーが発行株の43.4%を直接保有


☆ホンダ
⇒キャボット家&メロン財閥&モルガン財閥&ロックフェラー財閥大連合

→キャボット家&メロン財閥連合傘下の日本トラスティ・サービス信託銀行が発行株の6.76%を保有、

 モルガン財閥&ロックフェラー財閥連合傘下の JPモルガン・チェースが発行株の2.36%を保有、

 モルガン財閥&ロックフェラー財閥連合傘下のMoxleyが発行株の3.0%を保有


☆ヤマハ発動機⇒キャボット家系

→キャボット家のステート・ストリートが発行株の9.66%を直接保有、

 キャボット家&メロン財閥連合傘下の日本トラスティ・サービス信託銀行が発行株の3.58%を保有


☆パナソニック(松下財閥)
⇒キャボット家&メロン財閥連合

→キャボット家のステート・ストリートが発行株の4.04%を直接保有、

 メロン財閥のバンク・オブ・ニューヨーク・メロンが発行株の3.21%を直接保有、

 キャボット家&メロン財閥連合傘下の日本トラスティ・サービス信託銀行が発行株の4.68%を
 保有、モルガン財閥&ロックフェラー財閥連合傘下の Moxleyが発行株の2.14%を保有


☆シャープ⇒日本生命系

→日本生命が発行株の4.33%を直接保有


☆ニコン
⇒キャボット家&メロン財閥&モルガン財閥&ロックフェラー財閥大連合

→キャボット家のステート・ストリートが発行株の4.85%を直接保有、

 キャボット家&メロン財閥連合傘下の日本トラスティ・サービス信託銀行が発行株の7.58%を保有、

 モルガン財閥&ロックフェラー財閥連合傘下の JPモルガン・チェースが発行株の6.01%を保有

☆ソニー
⇒メロン財閥系

→キャボット家のステート・ストリートが発行株の1.1%を直接保有、

 メロン財閥のバンク・オブ・ニューヨーク・メロンが発行株の4.6%を直接保有、

 キャボット家&メロン財閥連合傘下の日本トラスティ・サービス信託銀行が発行株の8.4%を
 保有、モルガン財閥&ロックフェラー財閥連合傘下の Moxleyが発行株の9.0%を保有


☆キャノン
⇒キャノン

→キャノン自身が自社株の55.1%を保有


☆東芝
⇒キャボット家&メロン財閥連合

→キャボット家&メロン財閥連合傘下の日本トラスティ・サービス信託銀行が
 発行株の5.6%を保有


☆日立製作所(鮎川〜久原財閥)
⇒キャボット家&メロン財閥連合

→キャボット家&メロン財閥連合傘下の日本トラスティ・サービス信託銀行が
 発行株の6.29%を保有


☆日本電気
⇒キャボット家&メロン財閥連合

→キャボット家&メロン財閥連合傘下の日本トラスティ・サービス信託銀行が発行株の5.47%を保有

☆安川電機(安川財閥《創業者は玄洋社の社員》)
⇒キャボット家&メロン財閥&玄洋社大連合

→キャボット家&メロン財閥連合傘下の日本トラスティ・サービス信託銀行が発行株の6.07%を保有


☆日本航空
⇒キャボット家系

→キャボット家のステート・ストリートが発行株の2.58%を直接保有、

 キャボット家&メロン財閥連合傘下の日本トラスティ・サービス信託銀行が
 発行株の4.41%を保有、モルガン財閥&キャボット家連合傘下の
 モルガン・スタンレーが発行株の1.06%を保有


☆伊藤忠商事
⇒キャボット家&メロン財閥&モルガン財閥&ロックフェラー財閥&ロイド〜バークレイ財閥大連合

→キャボット家のステート・ストリートが発行株の1.88%を直接保有、

 キャボット家&メロン財閥連合傘下の日本トラスティ・サービス信託銀行が発行株の
 5.06%を保有、モルガン財閥&ロックフェラー財閥連合傘下の JPモルガン・チェースが発行株の
 2.01%を保有、ロイド〜バークレイ財閥のバークレイズが発行株の1.58%を保有


☆丸紅
⇒キャボット家&メロン財閥&モルガン財閥&ロックフェラー財閥&ロイド〜バークレイ財閥大連合

→キャボット家&メロン財閥連合傘下の日本トラスティ・サービス信託銀行が発行株の
 3.77%を保有、モルガン財閥&ロックフェラー財閥連合傘下の JPモルガン・チェースが
 発行株の2.19%を保有、ロイド〜バークレイ財閥のバークレイズが発行株の1.44%を保有


☆富士通
⇒キャボット家系

→キャボット家のステート・ストリートが発行株の4.99%を直接保有、
 キャボット家&メロン財閥連合傘下の日本トラスティ・サービス信託銀行が発行株の4.47%を保有


メロン財閥について

 メロン財閥の始祖は、バンク・オブ・ニューヨーク・メロンの創設者である
トーマス・メロン(Thomas Mellon)で、トーマス・メロンの4人の息子たち、
すなわち、アメリカ合衆国財務長官を務め、カーネギー・メロン大学を
設立し、アルコアの育てた、フリーメイソンの重鎮でもあるメロン財閥の
2代目当主のアンドリュー・ウィリアム・メロン(Andrew William Mellon)と、
コンソール・エナジーの大株主として君臨したリチャード・ビーティ・メロン
(Richard Beatty Mellon)、そして、ジェームズ・ロス・メロンとトーマス・A・メロンが、
力を合わせて発展していったのが、メロン財閥です。現在、メロン財閥は、
大別すると、ジェームス・ロス・メロンの子孫で、ジェイ・ロックフェラーと仲が
良い、SIMtoneコーポレーションの副社長を務める兄のクリストファー・K・メロンと、
ファッション業界で活躍し、共和党のパトロンとして、ニューヨーク共和党財政委員会の
会長を務める伊達男の弟のマシュー・テイラー・メロン鏡(Matthew Taylor Mellon )に
よる派閥(弟のマシューの方が有名なので、以後、メロン財閥マシュー派)と、
リチャード・ビーティ・メロンの子孫から、リチャード・キング・メロン財団の議長を務め、
メロン財閥宗家で当主であるシュワード・プロッサー・メロン(Seward Prosser Mellon)の
派閥(以後、メロン財閥シュワード派)、そして、メロン財閥の分家でヘリテージ財団の
支配者であるリチャード・メロン・スケイフ(Richard Mellon Scaife)の過激な
派閥(以後、メロン財閥スケイフ派)がある。メロン財閥マシュー派の原動力は
ガルフ石油であったが、ガルフ石油が没落したので、他のメロン財閥の派閥よりも
影響力は弱い。メロン財閥マシュー派はロックフェラー財閥ジョン系ジェイ派と仲が良い。
メロン財閥はどの派閥も共和党を支持している。また、リチャード・メロン・スケイフが、
デヴィッド・ロックフェラーの傀儡である民主党ヒラリー派を嫌悪していることは有名。
デヴィッド・ロックフェラーと仲の良いハリマン財閥も民主党ヒラリー派を支持して
いる。ハリマン財閥の子飼いがブッシュ大統領家。また、メロン財閥の特徴は、CIA
(アメリカの諜報機関)との繋がりの強さである。メロン財閥の本家からは、ポール・メロン
(Paul Mellon)が、分家からは、デヴィッド・K・E・ブルースとアラン・スケイフが、CIAの
前身組織であるOSS(アメリカの諜報機関)の幹部を務めている。

Mellon

.瓮蹈鷓眸競轡絅錙璽蒜
  リーダー:シュワード・プロッサー・メロン
  中枢企業:バンク・オブ・ニューヨーク・メロン、リチャード・キング・メロン財団

Mellon(シュワード・P・メロン) [メロン財閥の当主]
(シュワード・プロッサー・メロン)

▲瓮蹈鷓眸競泪轡紂芝
  リーダー:マシュー・テイラー・メロン鏡

MellonII(マシュー・テイラー・メロン) [メロン財閥の実力者]
(マシュー・テイラー・メロン鏡)

メロン財閥スケイフ派
  リーダー:リチャード・メロン・スケイフ
  中枢企業:ピッツバーグ・トリビューン=レヴュー、ヘリテージ財団

リチャード・メロン・スケイフ01[1]
(リチャード・メロン・スケイフ)

========= 中 略 =========

★★★メロン家(財閥)の重要ポイント★★★

\亳郷蟻析(東京都の独裁者)は、リチャード・メロン・スケイフの
  ヘリテージ財団の支配下である

▲瓮蹈鷓眸兇蓮WACL(世界反共連盟)やヘリテージ財団を
  通して統一教会と蜜月関係にある

メロン財閥は、OSS(アメリカの諜報機関/CIAの前身組織)と
  蜜月関係にある

========= 中 略 =========

キャボット家について

 日本企業の大半を支配するステート・ストリートを支配する一族がキャボット家
である。キャボット家のポール・コッドマン・キャボット(Paul Codman Cabot)が
ステート・ストリートの会長を務めたことは有名であるが、現在、キャボット家の
会社であるキャボット社の社長を務めるケネット・F・バーンズが、ステート・ストリートの
取締役の1人となっている。キャボット家は、アメリカのボストン貴族(ボストン・バラモン)の
名家の1つ。ボストン貴族とは、アメリカの奴隷貿易時代から阿片貿易時代に富を
築いたボストンの支配階級のことを指し、キャボット家のトーマス・D・キャボットが
グアテマラのクーデターを操った悪名高いユナイテッド・フルーツの社長を務め、
同じく、キャボット家のヘンリー・キャボット・ロッジとジョン・ムーアズ・キャボットが
ユナイテッド・フルーツの大株主でした。

キャボット家(Godfrey Cabot)[1]
(キャボット家)


〜ボストン貴族(ボストン・バラモン)〜

◎キャボット家(Cabot family)→ステート・ストリートとチキータの支配者

◎ロッジ家(Lodge family)→キャボット家の親戚

◎ロウエル家(Lowell family)→キャボット家の親戚

◎コッドマン家(Codman family)→キャボット家の親戚

◎クーリッジ大統領家(Coolidge family)

◎アダムス大統領家(Adams family)→モルガン(財閥)家の親戚

◎ピーボディ家(Peabody family)→モルガン(財閥)家の相棒

◎アップルトン家(Appleton family)

◎デラノ家(Delano family)→ルーズベルト大統領家の親戚、アヘン(麻薬)商人

◎パーキンス家(Perkins family)→アヘン(麻薬)王

◎フォーブス家(Forbes family)

◎クッシング家(Cushing family)

========= 中 略 =========

 現在、世界経済を牽引しているのは、アメリカ財界である。で、
現在のアメリカの主要な金融機関は次の通り、7大金融機関である。

◎シティグループ
⇒ロスチャイルド財閥&モルガン財閥&ロックフェラー財閥大連合
◎ゴールドマン・サックス
⇒ロスチャイルド財閥イギリス家ジェイコブ派&ロックフェラー財閥ジョン系ジェイ派連合
◎モルガン・スタンレー
⇒モルガン財閥家系
◎JPモルガン・チェース
⇒モルガン財閥&ロックフェラー財閥連合
◎バンク・オブ・アメリカ
⇒ロスチャイルド財閥系
◎ステート・ストリート
⇒ボストン貴族キャボット家系
◎バンク・オブ・ニューヨーク
⇒メロン財閥系

 上記の7大金融機関は、実は、ロスチャイルド財閥のモノでも、モルガン財閥の
モノでも、ロックフェラー財閥のモノでも、メロン財閥のモノでも、ウォーバーグ財閥の
モノでも、デュポン財閥のモノでも、キャボット家のモノでもない。じゃあ、誰が
真の世界の黒幕なのか。それは、1つ目が、ジョン・C・ボーグル(John C. Bogle)が
創設した相互会社という形態を採るヴァンガード・グループ(The Vanguard Group)と
ウォルター・L・モルガン(Walter L. Morgan)が創設したウェリントン・マネジメント・カンパニー
(Wellington Management Company)の連合体、そして、もう1つが、カナダのゴールト家
(Gault family)が支配するサン・ライフ・ファイナンシャル(Sun Life Financial Inc.)である。

アンドリュー・ハミルトン・ゴールト(Andrew Gault)[1]
(アンドリュー・ゴールト)

☆ステート・ストリートの真の支配構造 その

ウェリントン・マネジメント・カンパニー⇒ウォルター・L・モルガンが創設した会社
↓資産運用で支配


ヴァンガード・グループ(The Vanguard Group)⇒ジョン・C・ボーグルが創設した相互会社
↓筆頭株主(発行株5.61%支配)


T・ロウ・プライス(T. Rowe Price)
↓第1位の筆頭株主(発行株8.12%支配)


ステート・ストリート(State Street Corporation)⇒ボストン貴族キャボット家系


☆ステート・ストリートの真の支配構造 その

サン・ライフ・ファイナンシャル(Sun Life Financial Inc.)⇒ゴールト家系
↓親会社

↓子会社
MFSインベストメント・マネジメント(MFS Investment Management)⇒ボストン貴族系
↓第2位の筆頭株主(発行株6.50%支配)


ステート・ストリート(State Street Corporation)⇒ボストン貴族キャボット家系


☆バンク・オブ・ニューヨーク・メロンの真の支配構造

サン・ライフ・ファイナンシャル(Sun Life Financial Inc. )⇒ゴールト家系
↓親会社

↓子会社
MFSインベストメント・マネジメント(MFS Investment Management)⇒ボストン貴族系
↓第2位の筆頭株主(発行株6.03%支配)


バンク・オブ・ニューヨーク・メロン(The Bank of New York Mellon)⇒メロン財閥系


☆シティグループの真の支配構造 その

ウェリントン・マネジメント・カンパニー⇒ウォルター・L・モルガンが創設した会社
↓資産運用で支配


ヴァンガード・グループ(The Vanguard Group)⇒ジョン・C・ボーグルが創設した相互会社
↓第1位の筆頭株主(発行株4.76%支配)


シティグループ(Citigroup Inc.)⇒ロスチャイルド財閥&モルガン財閥&ロックフェラー財閥大連合
↓親会社

↓子会社
シティバンク(Citibank, N. A.)⇒ロックフェラー財閥系
↓第1位の筆頭株主


FRB(連邦準備制度)⇒アメリカの中央銀行


☆シティグループの真の支配構造 その

ウォルター・L・モルガンとゴールト家
↓最終的な支配者


ステート・ストリート(State Street Corporation)⇒ボストン貴族キャボット家系
↓第2位の筆頭株主(発行株4.34%支配)


シティグループ(Citigroup Inc.)⇒ロスチャイルド財閥&モルガン財閥&ロックフェラー財閥大連合
↓親会社

↓子会社
シティバンク(Citibank, N. A.)⇒ロックフェラー財閥系
↓第1位の筆頭株主


FRB(連邦準備制度)⇒アメリカの中央銀行


☆ゴールドマン・サックスの真の支配構造 その

ウォルター・L・モルガンとゴールト家
↓最終的な支配者


ステート・ストリート(State Street Corporation)⇒ボストン貴族キャボット家系
↓第1位の筆頭株主(発行株5.23%支配)


ゴールドマン・サックス(The Goldman Sachs Group, Inc.)⇒ロスチャイルド財閥&ロックフェラー財閥連合



☆ゴールドマン・サックスの真の支配構造 その

ウェリントン・マネジメント・カンパニー⇒ウォルター・L・モルガンが創設した会社
↓資産運用で支配


ヴァンガード・グループ(The Vanguard Group)⇒ジョン・C・ボーグルが創設した相互会社
↓第2位の筆頭株主(発行株4.56%支配)


ゴールドマン・サックス(The Goldman Sachs Group, Inc.)⇒ロスチャイルド財閥&ロックフェラー財閥連合


☆バンク・オブ・アメリカの真の支配構造 その

ウォルター・L・モルガンとゴールト家
↓最終的な支配者


ステート・ストリート(State Street Corporation)⇒ボストン貴族キャボット家系
↓第2位の筆頭株主(発行株4.27%支配)


バンク・オブ・アメリカ(Bank of America Corporation)


☆バンク・オブ・アメリカの真の支配構造 その

ウェリントン・マネジメント・カンパニー⇒ウォルター・L・モルガンが創設した会社
↓資産運用で支配


ヴァンガード・グループ(The Vanguard Group)⇒ジョン・C・ボーグルが創設した相互会社
↓第1位の筆頭株主(発行株4.87%支配)


バンク・オブ・アメリカ(Bank of America Corporation)


☆モルガン・スタンレーの真の支配構造

ウォルター・L・モルガンとゴールト家
↓最終的な支配者


バンク・オブ・ニューヨーク・メロンとステート・ストリート
↓株式支配


三井住友トラスト・ホールディングス
↓筆頭株主(発行株66.66%支配)


日本トラスティ・サービス信託銀行
↓筆頭株主(発行株6.16%支配)


三菱UFJフィナンシャル・グループ⇒かつては岩崎家の支配下だった会社
↓筆頭株主(発行株22.00%支配)


モルガン・スタンレー(Morgan Stanley)⇒モルガン財閥系


☆JPモルガン・チェースの真の支配構造

ウェリントン・マネジメント・カンパニー⇒ウォルター・L・モルガンが創設した会社
↓資産運用で支配


ヴァンガード・グループ(The Vanguard Group)⇒ジョン・C・ボーグルが創設した相互会社
↓筆頭株主(発行株5.10%支配)


JPモルガン・チェース(JPMorgan Chase & Co.)⇒モルガン財閥&ロックフェラー財閥連合


以下、長いので省略!!
2 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月19日 10:37
    広瀬隆の弟子になれそうだね、頑張ってください。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する