ホーム > mixiユーザー(id:65326017) > mixiユーザーの日記一覧 > こうゆう時こそ税金を投入すべき!

mixiユーザー(id:65326017)

2018年10月11日16:24

44 view

こうゆう時こそ税金を投入すべき!

そもそも野良猫も人が無責任に捨てなければ野良猫にはならず、殺処分など笑い話にもならない。

どう減らすか?
先ず、飼い猫の登録制。
飼い主が捨てた場合、厳罰を科す。
ペットショップの廃止。
ブリーダーも審査基準を定めた上で、認可制にする。

現状の野良猫には、国が大型施設を建て、全て保護し、生涯全うさせる。

人がまいた被害。
税金投入すべき。

「保護団体が無責任」と言う呟きがあったが、無責任なのは捨てた飼い主であり、検討違いも甚だしい。

税金使うことに腹を立てるなら、飼い主を厳しい罰則に縛らない日本に問題がある。
先進国でも、飼い主にこれほど緩い国はない。


■「ノネコ」殺処分、どう減らす?=山で野生化、固有種に危害−鹿児島・奄美大島
(時事通信社 - 10月11日 07:30)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=5326108
0 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月11日 17:04
    既に愛護動物を捨てた飼い主には罰則が規定されています。100万円以下の罰金です。
    https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/files/n_23.pdf
    問題は、罰則規定があっても、取り締まりが行われない事です。

    無責任なのは、飼った動物を捨てる連中もそうですが、絶対数が多いのは「野良動物にエサをやる連中」です(ペットショップで売っている動物の値段を見ればそんな簡単には捨てられないと理解できると思います)。餌がなければ野良動物はむやみには増えません。
    多くの地方自治体は無責任に餌をやることを禁じ、餌やりをしている個人を特定して保健所に通報すれば、やめるよう指導はできますが、強制まではできないのが現状です。ですので、野良動物はどんどん増えています。

    大型施設を建てて保護するのはいいアイデアですが、国がそうするということは国民が負担することになります。世の中、社会問題化するほど野良動物がいる。ということは、その野良動物にエサをやっている無責任な連中がたくさんいる、ということです。なので、そういう無責任な連中がお金を出し合って施設を建てて運営すればよろしいかと思います。

    私は殺処分推進派です。国も動物愛護法で占有者のいない動物を保護した場合には、然るべき施設に預けることを規定しています。政令指定都市等中核都市については地方自治体に任せることになっていますが、地方自治体のほとんども保健所等が引き取り窓口になっています。殺処分は残酷かもしれませんが、もっと残酷なのはそういう運命をたどる動物を無責任、無計画に増やす事です。うまれてこなければ殺されることもない。どちらの罪が重いか。

    私は自分の趣味嗜好を満たすために餌やりをして、殺される動物を増やす方が罪が重いと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月11日 17:39
    > mixiユーザー 
    コメントありがとうございます。

    基本、この様な問題にぶち当たる時、意見が別れる理由が、どこからが罪になるのか?と言う事です。

    仰る意見はごもっともで、野良猫に餌をやるなどの行為はなるべく避けるべきと考えますが、そうなるともっと野生の動物が被害に合います。

    ではどこを止めれば被害が少なくなるのか?

    現状のままでは、被害は減らず、また、餌やりする人達を責めても数は減りません。

    元の根本は飼い猫を捨てさせない事と、現状の罰則が足りないのなら懲役刑まで科す様な厳罰に処すると言う厳しい対応をする他ありません。

    いくら餌やりを止めても、捨てる人が増えれば同じ事です。

    今はペットにマイクロチップ等を付ける事が出来、飼い主のデータもわかるようになっています。

    全ての飼い主に義務づけ、違反者には更に厳しい罰則を科す事です。

    雑草が生えない様にするには、根本から刈るのが基本。

    草だけとっても意味がないのです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月11日 17:43
    > mixiユーザー 

    それから「国民の負担になる」と言う意見は、そもそもが日本に住む人間の人害である為、国民の負担は仕方のない事だと思いますよ。

    私から言わせてもらうと、それならば捨てる猫を減らす努力をすべきだと思うのです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月12日 03:37
    > mixiユーザー 
     野良猫の由来が野生のいわゆるノネコなのか、元飼い猫の捨て猫なのか、データも情報もないので、捨てる猫を減らせば問題が解決する、というのにはちょっと違和感を感じます。
     では捨てられる猫がいなくなれば野良は減るのかというと、減らないと思います。繁殖能力のある、現に野良猫である連中がいて、餌を与えられていれば捨てる人がいなくても必ず増えます。

     いずれにせよ、雑草は根元から刈るのが基本というのはその通り。ですので、その手段として片っ端から駆除する事が必要と考えます。

     もうペットショップという業種業態を全部禁止してしまえばいい。販売禁止。それでも、無主物・野良猫を一時的に飼って捨てる奴はでてくるでしょうけど。

     なお、罰則が足りないのではなくて、摘発がないのが問題なんです。まず、どの野良動物をだれが所有権を過去もっていて、いつ捨てたのかを立証する必要があります。
     飼い主は「逃げられてしまった」といえばそれまでですし、無責任な餌やりは「私は餌をやっているだけで飼っていません」と言えばいい。そもそも、動物愛護法の所管官庁は環境省で、直接摘発活動には出られません。社会問題化するレベルの何かがおきてはじめて警察が動いてよっぽど悪質だったら逮捕、送検されて有罪なら罰金刑。

     不法行為を証明する事の難しさ、警察・裁判所も暇じゃない。監督官庁は摘発に直接の権限を持たない。それ考えたら誰もまともに取り締まりをしようなんて思いませんよ。

     
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月12日 08:43
    > mixiユーザー 

    私は人間が増やしたものを殺処分で解決するのは身勝手だと思います。

    現状での飼い猫かどうかは仰る通りわかりません。
    なので国で大規模な施設を建て保護する方法が大事だと思います。

    その上で、全ての飼い猫にマイクロチップを埋めて飼い主情報を入れることです。
    実家で飼っている猫はマイクロチップが入っていて、読み取りの機械を近くに当てれば飼い主情報を知る事が出来ます。

    そうすれば捨てると言う行為は少なくなるでしょう。

    警察が動かないのはこうした状況が徹底されておらず、飼い主が分からないのも問題かと思います。

    公共機関の暇かどうかは問題ではなく、動かす方法を考えるべきです。
    忙しいからと取り合わないと言うなら職務怠慢と言わざるを得ません。

    殺処分と言う選択は、本当に身勝手かと思います。
    猫ではありませんが、殺処分される犬の場合、毒ガスの部屋に入れられただけでどうなるのかわかるのか、身を屈め、尻尾は恐怖で下に下がり、怯えてるのがあからさまにわかります。
    こんなひどい仕打ちはありません。

    ちなみに今の猫の多さは、日本に古来から居た訳でなく、外国から日本にやって来たものばかりです。

    つまり日本人が外国から輸入し、日本人がペットとして飼い、育てられないから捨てた結果、野良猫になったと言うのが自然の考え方でしょう。

    餌をやる人の事は、野良がいなくなれば自然となくなります。

    もし、仮に猫が元々居た野良だった場合、人間がどうこうする問題ではありません。
    自然の流れに任せるのが筋でしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月12日 12:14
    > mixiユーザー 
    >餌をやる人の事は、野良がいなくなれば自然となくなります。
     その餌をやる人がいないから野良がいなくならない、無限ループですね。そこにペットを捨てる人が加われば完璧ですね!

     なお、野良は人が餌をやらなくても一定数は生き残るはずです。
     野生動物・狩猟対象として「ノネコ」の存在を政府が否定しないのはそのためです。

     人の生活環境にいなけりゃ私はどうでもいいんです。

     正直言って私はペットを飼育するという行為自体が身勝手だと思いますので、いっそ動物の飼育自体を動物園等の公共施設以外では禁じればいいと思います。もちろん、野生動物への餌やりも厳禁。取り締まりは民間委託して発見次第拘束、警察への引渡しができるようにルールを整備する。そうすれば捨て猫もいなくなるし、大繁殖する野良猫もいなくなります。

     殺処分は身勝手で、飼育は身勝手ではないという線引きは、当事者の主観でしかありません。

     そのくらい極端な話なんです。

     保健所が捕獲された野良猫を法律通りにひきとって間引きしてればもうちょっとバランスもとれるのでしょうが。現状、多くの地方自治体が対策を講じる気がないので、捨てペット、餌やりが横行し、今日もまたどこかで死ななくてもいい野良動物が産まれています。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

最近の日記

過去の日記

2018年
2017年
2016年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月