ホーム > mixiユーザー(id:65260562) > mixiユーザーの日記一覧 > 意図的に書いているのか、単なる勘違いか?

mixiユーザー(id:65260562)

2018年07月12日11:37

119 view

意図的に書いているのか、単なる勘違いか?

誤解を招く書き方です。
企業が奨励する「早朝出勤」と、ここで問題視している「早朝出勤」とでは、全く内容が異なります。
確かに、労働環境の悪い会社で働きたくないという気持ちは理解できます。
また、そういう会社を避ける事も、生きていく上では大切な選択なんだと思います。

ただ、この様な誤った認識を与える書き方は間違っています。

こういう認識が定着してしまうと、「早朝出勤」自体が、違法の様に一般労働者にとらえられ、本来であれば労働者にとって有意義な仕組みであっても、活用する事が出来なくなってしまいます。
何でもかんでも、ブラック企業と言う言葉に繋がるように書き連ねていくことに疑問を持たないのでしょうか。
何の意図があって、この様な誤った認識を植え付ける情報を流すのでしょうか?
本来であれば、労働基準法の範囲内であっても、敢えて誤った認識を植え付ける事で、優良とは言わないまでも、普通の企業がブラック企業と言われてしまっています。
結果、企業側は求人の際、無理をしなくてはならず、その無理は社員への待遇へ転嫁せざるを得ず、労業環境の悪化に繋がる悪循環に陥ります。
反対に労働者側も、本来であれば許容範囲の労働条件であるにも関わらず、誤った認識を植え付けられ、ブラック企業?と判断してしまい、働くチャンスを棒に振ってしまっている事もあるのではありませんか?
何が違法で何が合法なのか、正しく認識し、間違いのない勤め先を探せる環境を手に入れてください。
因みに、誤った情報の最たるものが「有休休暇」です。
これは、労働者の権利であると同時に、労働基準法で取得についての制限が定められています。
良く聞くのが、

有給休暇の申請をしたら、却下された!ブラック!!
有給申請して休んだら、欠勤扱いになってた!ブラック!!

といった所でしょうか?
労働基準法では、有給休暇は、労働者は取りたい日に申請できると書かれていますが、同時に、雇用者側は、業務に支障のない時期に振り替える事が出来るとされています。
ですから、申請は自由ですが、取得できる日は、会社側が指定できるという休暇なんですよ。

却下は違法ですが、別の日を指定するのは合法です。
指定された日に休まずに、申請日に休めば、欠勤扱いされて当然です。

ところが、有給休暇については、労働者の権利の部分だけが独り歩きをした結果、好きな時に自由に取れる休暇という認識が蔓延し、繁忙期の申請に対して、企業側が、別日を指定すると、ブラック企業だ!という話が横行してしまっています。

同様に、今企業が推奨する「早朝出勤」とは、夜遅くまで働けという話じゃ無いんですよね。
制度としての「早朝出勤」は、時差出勤といって、
ラッシュ時間をさけて早めに出勤
所定時間も当然前倒しになるので、早めに帰宅が可能。

言ってしまえば、企業単位のサマータイムの事を言っています。
これとシフト勤務を併用している企業も少なくなく、早出のシフトの場合、残業禁止としている企業も多いようです。
そりゃそうですよね?残業させたら、企業側のメリットも無くなるわけですから。

7時出社、16時退社

居酒屋のサービスタイムで酒を飲むもよし、
保育園によって、子供を回収するもよし、
家族で団欒を楽しむもよし。

そういう制度です。
言ってしまえば、事務職の早番・遅番の勤務体系の事ですよ。
本文中の例は、この制度とは明らかに異なりますよね?趣旨も、実態も。

勤務時間自体を前倒しにシフトさせる制度ではなく、自主的に早く出社させているだけの話で、労働基準法からすると、脱法行為ですよ。
それらと、健全な思想から出る制度を何故同じ事として扱おうとするのか意味が分かりません。

穿った見方をするならば、日本の企業の体力を奪い、働く側の雇用先の選択肢を狭め、失業者を増やすのが目的?と思ったりもしてしまいます。

実際の制度としての「早朝出勤」は、当然シフト勤務が伴いますから、ある程度人数のいる大手企業しか対応が難しいのが実態だと思うんですよね。
一般企業の場合、精々企業側に管理されたフレックスタイムの亜流的な運用しか難しいのかも知れません。

ひょっとしたら、制度として運用可能な大手企業に就職できなかった人が、逆恨みしてこの文章を書いたの?と思ってしまう位、誤解を招く書き方です。


■早朝出勤に疲弊する人々の声 「朝5時に出勤、退勤は22時」「お金は支払われずただのブラック」
(キャリコネ - 07月12日 07:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=210&from=diary&id=5196594

始業時間を早めて出勤する「早朝出勤」を奨励する会社が増えている。主な目的は、長時間労働の削減と通勤ラッシュの解消。朝の過ごしやすい時間帯に通勤し、定時よりも早い時間に始業する働き方は、社員の負担も少なく効率的に見える。

しかし早朝出勤によって逆に労働時間が増え、社員が疲労してしまうケースも。企業口コミサイト「キャリコネ」には、早朝出勤に関するリアルな声が寄せられている。【参照元 キャリコネ 早朝出勤】

「休日出勤も当たり前。朝4時の早朝出勤もある」 キツイ早朝出勤の実態
「役職がつくと早朝出勤をしたり、深夜遅くまでサービス残業をしたりとハードスケジュールで、精神的・肉体的にも自分には合わないと感じた」(技術関連職、30代後半、男性、正社員、年収360万円)

「早朝出勤がキツすぎる。毎日朝5時に出勤して、退勤は22時が平均的である」(カウンターセールス、20代前半、男性、正社員、年収200万円)

「典型的なトップダウン式で上司の意見が絶対。仕事も決して楽ではなく休日出勤も当たり前。早朝出勤(朝4時とか)も有、帰りづらい雰囲気」(施工管理、30代前半、男性、正社員、年収500万円)

1日17時間におよぶ長時間労働、早朝4時からの勤務など、早朝出勤によってさらにハードワークになっている現状が多く見られた。また、役職がつき責任が増えることで、早朝出勤せざるを得ない立場になってしまう場合も。

本来ならば、通勤も職場も混み合わない朝の時間帯を有効に使い、集中して業務に取り組むことで、早く仕事を切り上げることができるはずだ。しかし現実は、ただ労働時間が伸びたただけになってしまっている職場も少なくないようだ。

「タイムカードは切らないので無償」 単なるサービス残業と化した早朝出勤
「残業は19時までと人事から言われていますが、19時までしか残れない=仕事が終わらないと朝早く行くしかないという状況。早朝出勤を多くの社員が行なっており、業務量もかなり多いです」(代理店営業、20代後半、女性、正社員、年収380万円)

「朝から晩までテレアポ地獄。早朝出勤も残業もお金は支払われずただのブラック企業でした」(法人営業、20代前半、女性、正社員、年収270万円)

「とにかく労働時間が多い。月の残業は100時間を超える。異常な労働時間の多さに労基の指摘が入ると、残業ではなく早朝出勤をするよう指示される。もちろんタイムカードは切らないので無償」(技術関連職、30代後半、女性、正社員、年収320万円)

さらに口コミでは、無償で早朝出勤している悲惨な状況が多く寄せられた。早朝出勤は、"残業を減らせる""生産性が向上する"という理由で推奨されることも多い。しかし残業する代わりに早朝から溜まった仕事をこなしているのが実態のようだ。

社員自身が自主的に早朝出勤することもあれば、上司からの指示で早朝出勤を強制させられてしまう場合も。こうした「やらざるを得ない」早朝勤務でもタイムカードを切ることができず、サービス残業ならぬ「サービス早業」になってしまっている。

このような社員にとって厳しい早朝出勤は、現場から環境を変えていくことが難しい。上司の命令や部署の暗黙のルールなど、従わざるを得ない空気が出来上がっている。企業側は残業や労働時間を削減するために「時間」だけを見るのではなく、業務量や部署の人数、シフトなど現場の状況を判断し、無理のない改革を進めていくべきだ。

早朝出勤をサービス残業の代わりにすることはあってはならない。早朝勤務を取り入れるならば、定時より早く帰れるようにルール作りを徹底すべきだろう。また、残業でも早朝出勤でも、本来の労働時間を超過した場合、企業は従業員に残業代をきちんと支払うべきである。【参照元 キャリコネ 早朝出勤】

キャリコネ
2 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月12日 12:06
    ニュースより 確かに主様のご意見は100%正論だと思います!

    でも、その正論は労働者と経営者が対等の立場である事が大前提ではないでしょうか?

    日本では昔から庄屋様と小作人の関係が続いているのが現実であり事実です

    中小零細企業では圧倒的な権力を持つ経営者によって弱い立場の人は搾取されているだけが8割以上だと思われます!

    制度改革=労働条件の悪化に利用されるだけ!ではないでしょうか?

    外国で成功している制度が日本に導入される場合、必ず経営者側に有利な様に
    加工されてから導入されます!

    政官業が完全に癒着している日本は世界の常識が一切通用しないガラパゴス島であり
    労働者の権利や生存権や生活権利は全て一方的に蹂躙されるだけですよ!

    このニュースは圧倒的多数の虐げらる人の立場で書いていると思います。

    優秀な人やエリートを基準に作ったルールや仕組みは庶民底辺の人を苦しめ搾取
    するだけの制度になります! 日本は昔から庶民を生かさず殺さずトコトン搾り取る国ですねw ^0^

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月12日 13:07
    > mixiユーザー コメントありがとうございます。

    労働者と経営者は対等ですよ。
    その関係を作るために、そもそも労働組合があって、経営側と労働者とが両輪となって企業の発展に尽くす。
    労働者が労働力を提供し、経営者が対価を支払う。
    それが正しく運用されるよう、労働組合があったはずなのですが、すっかり衰退してしまって、昨今では政治色の強い団体になってしまい、労働者からもそっぽを向かれているようです。

    文中に出て来る虐げられた人のいる会社は、残念ですが、労働組合もなく、恐らく残念な規模、内容の会社なのではないのでしょうか。

    この手の文は、多くのそれなりの企業の足を引っ張るものです。
    極一部の企業と言うのもおこがましいような会社の悪行が、そこそこ善良な会社まで巻き込んでしまうのは残念な話です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月12日 16:32
    この記事の書き方だと誤解を招く恐れが有りますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月12日 18:58
    > mixiユーザー コメントありがとうございます。

    表に出辛い不当労働行為という意味で書いているのだとは思うのですが、それと、時差通勤に繋がる「早朝出勤」にかけたらダメですよね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年07月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

過去の日記

2018年
2017年
2016年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月