ホーム > mixiユーザー(id:65260562) > mixiユーザーの日記一覧 > 嫌煙家をキチガイと言わざる得ない所以。(追記)

mixiユーザー(id:65260562)

2018年07月11日21:47

461 view

嫌煙家をキチガイと言わざる得ない所以。(追記)

市長と言う要職に在りながら、誤解を招く発言をしたと言いながらも、

>>たばこを覚せい剤のような"薬物"と同一視したのではなく、医学的な観点から"薬物"と述べたのだという。

という何やら筋が通っているような、いないような話をして平然としています。
その言葉も、一般社団法人「日本禁煙学会」という私的団体の言葉を引用しているに過ぎません。
また、

>>「世界保健機関(WHO)は、たばこが依存性のある薬物であると認めており、ドラッグ等と一緒に『サブスタンス』と称しています。たばこ会社は『嗜好品』と言いますが、『嗜癖品』と言うべきです。やめることができず、有害なものだからです」

とWHOから引用していますが、同じWHOが言っている、

酒を飲むと癌になる。

という話も鵜呑みにしているのでしょうか?
そうなのであれば、市民の健康維持のためにも、少なくとも郡山市内での酒類の販売を声高々に禁止或いは、

酒は癌誘発剤である。

と明言しバランスを取るべきではないでしょうか?
因みにWHOでは、飲酒は各種癌の素として、乳がんの原因でもあると発言している極めてカルト色の強い団体である事を言っておきます。
煙草が肺がん、飲酒が、胃がん・食道がんの原因と言われれば、何となく、そうかな?と思わなくもないですが、乳がんって?????と思う次第です。
素人目には、そのロジックがさっぱり分かりません。

飲酒後、アルコールに含まれる有害成分が、血液を流れて、乳房に蓄積され癌になる??

という想像しかできません。
この様に、自分達の主義主張の為であれば、他者を傷つける発言をしても、何の痛痒も感じない。
喫煙者に関しては、何を言っても正義になると思い込んでいる事が異常である事に全く気が付いていない。

この様な、一つの事に執着し、盲信する様を何と言うのか?という話ですよ。

普通の神経なら、人に不快な思いをさせたと指摘を受ければ、何て言いますか?
喫煙者ですら、非喫煙者から煙いんですけど!と指摘を受ければ、

すいません^^;

と、「すってるから文句言っているんでしょ!」と突っ込まれそうな言葉で謝罪しますよ。
ただ、恐らくこの市長も煙草以外の話であれば、理知的で論理的な言動を取られると思うんですよね。
そうじゃなければ、市長になんてなれませんからね。
それにも関わらず、煙草が絡んだとたん、これです。

根絶やしにするという行為が、どういう行為に繋がるのかと言う事を考える事もなく、
彼らは煙草を根絶やしにするまで、その態度を変える事は無いのでしょう。


日本禁煙学会というのはどんな団体?と思って一般社団法人というのを調べてみました。

非営利目的で誰でも作れる団体だそうです。
そこでいう非営利も、「利益を分配しない」という定義で、何かを売って利益をあげたり、会費を取ったり、寄付を受けたりしても問題が無く、属する人達に、収益から給料を支払っても何の問題もないそうです。
言ってしまえば、「学会」とは名乗っているものの私的団体という事です。

これに対して、「公益社団法人」と言うのがあります。これはステップが必要で、
1. 一般社団法人を設立します。
2. その後、都道府県若しくは内閣府に公益認定申請を行い、認定が下りれば、公益社団法人になれるのです(法務局に名称変更登記の申請を行わなければなりません)。

公益性が高い事をしそうな割には、一般社団法人止まりなんですよね。
因みに、公益社団法人になると、監督官庁の監督を受けることになり、一般社団法人と比較しても、より厳格な法人運営が求められます。認定を受けた後も、当然ながら認定基準を維持し続けなければなりません。

との事。

ふぅ〜ん

と思った次第です。

◇追記 18/07/12 13:10

統計は嘘をつかない。
嘘をつくのは人です。

都道府県別の喫煙率と、肺がん患者死亡者率を比較すると、喫煙率と癌との間に何ら関係が無い事がわかるんですがね?
死亡者率は、5つのグループに分けて表記されているので、高い順にAからEまで振っています。番号は、喫煙率の高い順に1から附番しました。

喫煙率 2010年資料 死亡率 2015年資料

男性 / 喫煙率 / 死亡率
青森 2 A
北海道 7 A
長崎 8 A
大分 9 E
山梨 11 E
香川 16 E
熊本 18 E
長野 23 E
三重 24 A
鳥取 25 A
大阪 28 A
島根 29 A
愛知 32 E
福井 36 E
愛媛 39 A
石川 43 A

女性 / 喫煙率 / 死亡率
北海道 1 A
青森 2 A
福島 4 A
岩手 7 E
大阪 9 E
新潟 15 E
佐賀 20 E
和歌山 22 A
大分 23 E
愛知 28 E
長野 34 E
富山 35 E
愛媛 36 E
徳島 37 E
奈良 40 A
滋賀 41 E
岡山 42 E
鹿児島 45 E
福井 46 E

一見、喫煙率と死亡率が一致しているようにも思えますが、上位何ヶ所かの話で、それをもって、ほら煙草を吸うと癌になるというのであれば、逆も言えるわけですよね。
喫煙率が低く、死亡率が高い所もあるわけですから。
こういう散り方をするのであれば、本来は、

関連性は見いだせない。

という結論になるんですよ。

煙草には、発がん性物質が含まれているが、癌との因果関係は見いだせない。

という話のはずが、煙草を吸うと癌になる!という事を言いたいがために、統計資料を捻じ曲げて解釈し、癌の率が高いように見せているだけです。
こう言う事を平然と口にする人達に対して、気でも違ったの?と思わない方がどうかしていると思いませんか?


■郡山市長の「たばこは薬物」発言が波紋呼ぶ 禁煙学会は「当然の発言」と擁護
(キャリコネ - 07月11日 17:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=210&from=diary&id=5195820

福島県郡山市の品川萬里(まさと)市長が先月4日、「たばこは嗜好(しこう)品ではなく薬物だ」と発言し、波紋が広がっている。市議会議員が市長の発言を批判し、たばこ農家や愛煙家への謝罪を要求。日本たばこ産業(JT)郡山支店ら10団体は7月10日、発言の撤回を求める意見書を提出した。

意見書では、郡山市内に葉たばこ農家が46戸(面積31ヘクタール)、たばこ販売店が520店あることから、たばこで生計を立てる人々への影響を懸念。さらに"薬物"という表現が非合法の麻薬等を連想させることから、

「たばこは合法な商品であり、かつ多くの方々から愛される嗜好品であることは間違いないところです。そのたばこを生業として生計を立てている多くの方々とその家族から、この発言は心外であるとの声が多数聞かれるところです」

と市長の発言を批判している。

日本禁煙学会「たばこが薬物だというのは当然のこと。嗜癖品と言うべき」
しかし市長の発言を擁護する声も多い。ネットでは「ニコチンは依存性薬物ですよ」「実際薬物でしょう?百害あって一利なし」といった意見が噴出。"薬物"という表現は聞こえが悪いが、依存性があって健康にも悪いため、薬物に他ならないと考える人が多いようだ。

日本禁煙学会も同様の立場だ。同会の広報担当者は、キャリコネニュースに対して、「たばこが薬物だというのは当然のことだ」と話した。

「世界保健機関(WHO)は、たばこが依存性のある薬物であると認めており、ドラッグ等と一緒に『サブスタンス』と称しています。たばこ会社は『嗜好品』と言いますが、『嗜癖品』と言うべきです。やめることができず、有害なものだからです」

同会は6月26日、「タバコは薬物である」という文書を公式サイトに掲載している。喫煙による死亡者数は年間12〜13万人、受動喫煙による死亡者数は年間6800人に上り、「タバコは覚醒剤やアルコールよりも強い依存性をもたらす『薬物』である」とした。

議会紛糾「生産農家さん、嗜好品として吸っている方へ一言お詫びを頂きたい」
品川市長の発言に対しては、郡山市議会の定例会で複数の市議から批判が出ていた。佐藤栄作議員は6月19日、

「郡山市にはたばこ生産農家もいて、それで生計を立ててますよね。それをあたかも覚せい剤と同じような『薬物』というのは、中核市のトップリーダーとしていかがなものか」

と市長を批判。川前光徳議員からも「合法的に認められたたばこを生産農家さんを始め、生産されている方、商売として扱っている方、嗜好品として吸っている方がいる。その方々に対してこんな侮辱はない。この方々へ一言お詫びを頂きたい」と謝罪を求める声が上がっていた。

しかし品川市長は「医師と面談中で(中略)医学的所見に基づいてこのような発言をしたものでございます」と説明し、謝罪には応じなかった。たばこを覚せい剤のような"薬物"と同一視したのではなく、医学的な観点から"薬物"と述べたのだという。
8 25

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月12日 08:31
    なるほど。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月12日 09:08
    話題の日記からきました。
    嫌煙を非難したいあまりに言い過ぎになっていますよ。

    たとえばタバコは絶対に薬にはできませんが、
    アルコールは血流をよくするための薬として他の薬剤といっしょに使われる場合があります。
    その意味で、タバコは薬物、とはまだ甘い言い方です。

    タバコは「毒物」です。

    好きで吸う方々に文句は言いませんが、
    吸っている周囲の人間にまで毒を吸わせるのは迷惑行為です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月12日 09:19
    > mixiユーザー そういう事の様です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月12日 10:24
    > mixiユーザー コメントありがとうございます。

    言い過ぎ?
    どのあたりが言い過ぎなのか分かりませんが、事実を淡々と述べているだけですよ?
    WHOを引き合いに、煙草を否定する人達が、同じくWHOが言う毒を飲んでいる訳です。
    一貫性が無いんですよ、言っている事に。
    健康志向で、微細な物でも害になるものは迷惑!と言うのであれば、まだ頷ける部分もあるのですが、ブヨブヨの体に汗を浮かべてフーフー言いながら歩いている人が、

    煙草の害が!!毒を吸わせるな!!!と言いながら、酒を飲むと。

    挙句、

    タバコは臭い!!飯が不味くなる!!!

    と、自らの体から合成香料の臭いを漂わせながら言うんですよ?w

    煙草も酒もやりません。という人なら、それ以上言いようはありませんがね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月12日 16:50
    お前、相当頭が悪いみたいだな。何故、バランスをとるために酒を癌誘発剤と明言する必要があるんだ。

    酒もタバコも薬物と明言すれば、両者のバランスが取れるだろうが。詭弁を弄してんじゃねえよ。

    それと、喫煙と肺癌の関係性をわさわざ貼り付けるのも詭弁なんだよ。喫煙と最も因果関係が高い癌は肺癌ではなく、喉頭癌だ。つまり、喉頭癌よりも喫煙との因果関係が低い肺癌をわざわざ貼り付けている時点で、詭弁を弄していることは明白なんだよ。こんなバカな日記を全体公開して、己の知能の低さを露呈しているお前自身が、誰よりもキチガイであることを自覚しろ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月12日 20:10
    > mixiユーザー では、咽頭がん罹患者の喫煙率と、喫煙者における咽頭がん罹患率を比べてみましたか?
    その結果は?

    国立がんセンターに面白い統計が出ていますよ。

    日本の男性の喫煙率31%
    男性の癌罹患者の喫煙率29.7%

    意味わかりますよね?

    ひょっとしたら意味が分からないかも知れないので書いておきますが、男性の癌患者の喫煙率と日本の男性の喫煙率が同じという事は、吸っても吸わなくても、癌になる確率は変わらないという事です。
    上の数字は、共に2017年です。
    あくまで結果から見た数字なんですけどね。

    嫌煙者の方々は、何を見て、煙草が体に悪いと言っているのでしょうか?

    どこそこに、体に悪いって書いてあったもん!

    という事なのでしょうか。
    国立がんセンターには、煙草が如何に体に悪いかという事をとうとうと書いてあります。
    ただ、国立がんセンターが採用している数字を比べると、不思議な事に、癌に関してだけは喫煙による影響はないという結果になってしまうんですよね。
    ただ、細かく分析すると変わると思うんですよ?
    男性の癌罹患者が約57万人 その内、肺がん、胃がん、食道がん、咽頭がん、口腔がん、悪性リンパ腫、凡そ煙草が影響しそうな個所の癌罹患者の予測の合計が、約23万人。
    これを対象に、これらの癌罹患者における喫煙者の割合として出せば、

    59.4%の方が喫煙していました。

    と書けるんですよ。さすがに、こういう数字を見せられると、

    うぁわ煙草を吸うと癌になるよ^^;

    とは思うんですが、何故か、癌患者全体の数字として割り戻して低く見える数字を提示してあるんですよ。

    何故だと思います?
    国立がんセンターで、方々で煙草は癌のリスクが高まります!と書いているのに、肝心の癌患者における喫煙者の割合で、低く見えるように数字を取ってしまっているんですよ?

    不思議な話ですよね。
    国立がんセンターがJTから資金提供を受けて、JTに気を使っているってわけじゃないですよね?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月12日 20:18
    因みに、咽頭がんの罹患率って、10万人3人程度という事で、人数に直すと3,600人。国立がんセンターの予測数字でも9,900人だからかも知れませんが、都道府県別の資料が無く、比較できなかったんですよ。
    分かりやすい所で、肺がんを取りましたが、胃がん、食道がんでも同様の結果になります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月12日 21:01
    本当に因果関係があるのならば、生命保険会社はとっくに保険料に反映しているはず。。。なのに差はないよね????
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月12日 21:08
    > mixiユーザー 咽頭癌?咽頭癌の話なんかしていない。「喉頭癌」の話をしているんだよ。非喫煙者をキチガイ扱いしている割には、日記の内容も反論もデタラメなことばかりで話にならないな。

    喉癌癌患者の喫煙率は97〜99%、非喫煙者で喉頭癌を発症する人は非常に稀と言われる。この稀な人たち、つまり1〜3%の喉頭癌患者も、受動喫煙によって喉頭癌を発症した可能性があるのではないかと指摘されている。

    翻って、肺癌の中には喫煙との因果関係が低い癌もあり、実際に肺癌患者の半数以上は非喫煙者というデータがある。したがって、喉頭癌よりも喫煙との因果関係か低い肺癌を、この話題に取り上げてくること自体が詭弁なんだよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月12日 21:16
    > mixiユーザー コメントありがとうございます。

    そんな事ないですよ?
    保険会社によっては、非喫煙者割引というのがあって、喫煙者よりも安い金額で保険に入れるみたいです。

    煙草が体に悪いのは間違いないとは思いますよ。
    発がん性物質が入っているのは間違いないですからww
    ですから、その影響が少ないであろう非喫煙者には保険会社は優遇措置を取っているという事なのかと。
    しかし、発がん性物質が入っている物って巷に結構あって、水道水は勿論、大気中にも含まれていますし、香水や揮発性の高いものにも含まれています。
    問題は、その濃度で、人体に影響のある能動なのか否かという話なんだと思います。
    ただ、どの程度影響があるの?という話になると、そうでもない。という数字しか出てこないという事です。
    喫煙者が、非喫煙者に配慮するのは当然と思っています。
    何せ、嗜好品ですからね。自分が楽しむために吸うものですから、そうじゃない人に配慮は必要かと。
    ただ、配慮の粋を超える事を求められるから言い返すだけの話です。

    一応、私の認識では、嫌煙家=非喫煙者ですが、非喫煙者=嫌煙家ではありません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月12日 22:30
    > mixiユーザー 失礼、喉頭がんでしたか。
    2017年の資料で、癌で亡くなられた方のなかで、男性1.4% 女性0.1%の割合だそうです。
    男性37万人強の癌で亡くなられた方のうち856名。

    男性の喫煙率が、30%として、喫煙人口が、約1500万人でしょうか?
    この内の何%ですか?
    宝くじに当たるような確率の話を持ってきて、

    煙草を吸うと癌になると言っているのですか?

    残りの数%の方が、副流煙が原因で、煙草が原因の癌。
    しかも、断定ですらなく、言われているという、推論。

    笑って良いですか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月12日 23:34
    > mixiユーザー 

    笑って良いかだって?お前、やはり知的障害者並みに頭が悪いな。
    お前が、わざわざ肺癌との因果関係の話を出してきたから、オレはお前の主張が詭弁である根拠を述べただけ。お前が、どうしようもないバカだということを証明しただけのこと。

    そもそもタバコの害は癌だけではない。タバコは、人間の脳、骨、血管、筋肉のあらゆる器官に害をあたえ、あらゆる病気の原因になる。タバコと病気との因果関係を論ずるなら、こういう議論をすべきなのに、お前はタバコが原因で発症する病気の中のたった1つだけを取り上げて論じようとする。話にならない。

    また、癌誘発剤に関する失言等に関しても、自分の非を一切認めようとせず、次々に話をすり替えていく。全体公開しておきながら、自分の発言にも責任がもてない。お前は脳みそだけではなく、人格まで破綻してんのか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月13日 00:01
    > mixiユーザー 話をすり替えているのは、そちら側では?

    何故自分が持ち題したネタに最後まで責任を持てないのです?
    喉頭がんの97%以上が喫煙者だというのであれば、症例がごく少数であっても、そこを突き詰めていけば、煙草と癌の因果関係が明確なるわけですよ。
    そこで、煙草が原因です。というロジックが発見されれば、間違いない煙草は消えてなくなりますよ?
    残りの数%が副流煙が原因というロジックも発見されるのかも知れませんよ?w

    これだけはっきりと数値上で煙草と癌の関係が明確なんですから。
    何故、そこを突き詰めて答えを求めないのでしょうか。
    別に、あなたに言っているわけではありませんよ。煙草が癌の原因だと言っている医療関係者宛てです。
    喉頭がんって、昨日今日から発症している事例ではありませんよね。
    何年前に発見されたのです?

    要するに、因果関係が証明できない。

    そういう事なのではないのでしょうか。
    良いですか?これだけはっきりと数値上に因果関係が出ている事に対しても、その証明が出来ていないのに、それ以外の症例をあげて、煙草が悪いと何故言えるのです?

    咽頭がんの話に戻すと、喫煙者が咽頭癌に掛かる割合は、奇病レベルの割合ですよ。

    もし、私が研究者なら、他の共通点も探しますよ。
    外的要因によるがん発症のロジックの解明に繋がる症例なんですけどね。

    非喫煙者ではなく嫌煙家と敢えて言っているのは、この点なんです。

    煙草が嫌い。
    煙草を撲滅するための理由探しに必死。
    その結果、本当の原因を追究せず、安易に煙草に原因を求めてしまっているのではないか?

    もし、そういう事なのであれば、それってとても怖い話なんですよ。
    因果関係が証明できない要素に原因を求め続け、本当の原因に辿り着かないのでは?という漠然とした恐怖ですよ。
    ひょっとしたら、水道水が原因なのかも知れませんよ?
    恐らく、100%に近い日本人が飲用し、しかもトリハロメタンという発がん性物質が含まれています。

    研究者もそうですが、嫌煙家もその可能性を頭から排除し煙草を排除するために、それこそ詭弁を弄しているのが今の状況ではないのでしょうか。

    どうでも良い例ですけど、喫煙者がいる家の火事の原因って煙草の火の不始末にされるって知ってます?
    実家が火事になった時、調査に来た人が、喫煙者はいますか?と父に聞いたそうです。
    実家で喫煙するのは私だけでしたので、父が息子が吸いますと答えると、その調査員は、

    煙草の火の不始末ですね。

    と言ったそうです。
    実家には、半年以上戻っていませんでしたし、古い電気ストーブのコードから火が出たのを父が確認していましたから、それは違う、原因は電気ストーブと伝えると、

    いや、事例で喫煙者の居る家では、煙草の火の不始末が原因が大半なので、間違いないですよ。

    と答えたそうです。
    父は、

    息子は半年以上戻ってきてないんだ!!

    と怒鳴ると、

    布団に付いた火種が、時間をおいて火を出す例もありますから、煙草の火の不始末ですよ?

    と答えたそうです。
    火が出たのは、姉の部屋で、私が出入りする部屋じゃなかったんですけどね。

    癌や病気が、こういう話じゃないと言えますか?
    私が喫煙者だからかも知れませんが、私には言えませんよ。

    嫌煙者の盲信

    これを止めれば、本当の原因が見えてくるのではないのでしょうか?
    臭いから迷惑は受け入れますよ?w
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月13日 00:27
    嫌煙者の突っかかり方がw
    日本禁煙学会含め、タバコを悪にしたい輩はどこまでも平和なんだなと。
    この記事は愛煙家のお友達に教えてもらいました。
    苦情をコメントするなら読まなきゃいいのにw
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月13日 00:34
    > mixiユーザー コメントありがとうございます。

    苦情コメント上等なんですが、困ったことに、仕返しに書き込みでも♪と思ったら、マイミクさん以外書き込み禁止でした。
    こういう議論の果てに和解の道があると信じているのですが、悲しい現実です。
    都内在住で、2年後には、居酒屋に入れなくなる身の上ですT_T
    嫌煙家の方々と和解の道を持ち、小池都知事に考え方を改めてもらいたいと切に願う今日この頃です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月13日 01:07
    > mixiユーザー 

    >何故自分が持ち題したネタに最後まで責任を持てないのです?

    とことん頭が悪いなお前は。喉頭癌の話は、お前の詭弁(タバコと肺癌の因果関係について)を批判するために出しただけ。責任をもてないだって?オレは自分の責任を放棄したつもりはないけど?

    >要するに、因果関係が証明できない。

    因果関係は証明できているだろうが。ニコチンのせいで脳機能が低下していて、自分に都合が悪い数値はすべて見えないようになっているのか?

    >咽頭がんの話に戻すと、喫煙者が咽頭癌に掛かる割合は、奇病レベルの割合ですよ。

    お前の脳がイカれている理由の1つとして、この世に無数ある病気の1つだけを取り上げて、タバコは健康被害は限定的であると断定しようとするところが挙げられる。喫煙者が喉頭癌になる可能性は低くても、喫煙者が喫煙を原因とする病気(癌以外の病気を含む)になる可能性は決して低くはない。

    >苦情コメント上等なんですが、困ったことに、仕返しに書き込みでも♪と思ったら、マイミクさん以外書き込み禁止でした。

    これってもしかしてオレに言ってるの?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月13日 06:37
    こんにちは。

    どうも理解しにくいです。
    タバコを吸うと咽頭がんにかかり易くなるか、というお話ですよね。
    ならば、非喫煙者における咽頭がんの羅漢率と
    喫煙者における咽頭がんの羅漢率を比べるべきと思うのですが。

    がんによる死亡者のうち、咽頭がんが原因である割合は
    関係ないのではないでしょうか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月13日 06:43
    あ、
    羅漢ではなく、罹患ですね。
    失礼しました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月13日 07:26
    > mixiユーザー 

    お前、知的障害者か?
    喉頭癌患者の97〜99%が喫煙者、1〜3%が非喫煙者だと書いてあるだろうが?
    どこを読んで批判してんだよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月13日 11:02
    > mixiユーザー そろそろ限界ですか?

    中々まとまった資料が見つからないのですが頭頸部癌という括りでまとまった資料があります。
    古いんですけどね。他の文脈から、1980代の資料の様です。

    口唇・口腔、上咽頭、中咽頭、下咽頭、上顎洞、喉頭、甲状腺で、ブラジル、アメリカ(白人、黒人、中国人)、フランス、イタリア、イギリス、ノルウエー、香港、日本の数値を調査しています。単位は、10万人当たりの人数。
    男女別れていますが、面倒なので男性だけ見ていきます。
    因みに、原因として当時から飲酒・喫煙をあげていました。

    頭頸部癌という括りで見ると、高い方から、ブラジル51.4名  フランス50.6名 下が、日本10.9名 イギリス 9.8名

    特徴的なのが日本とイギリスで、
    日本 口唇・口腔 2.7名 喉頭 4名
    イギリス 口唇・口腔 3.4名 喉頭 4名

    日本とイギリス以外は、口唇・喉頭癌よりも、咽頭がんの方が多いという結果になっています。
    イギリスの3.4名と4名を誤差と考えるのであれば、日本だけが他国と異なる分布になっています。
    因みに、上位の2国は下記。
    ブラジルは、口唇・口腔 22.5名 喉頭 17.8名
    フランスは、口唇・口腔 18.3名 喉頭 12.6名

    ぶっとんだ結果になっているのが香港で、頭頸部癌全体で、49.3名
    口唇・口腔 6名
    咽頭 9.5名
    上咽頭 30名

    これだけ極端な差は他国では見られません。
    因みに、下から3番目のノルウエーは、
    全体 12.5名
    口唇・口腔 6.2名
    喉頭 3.1名

    この表で、一番喉頭癌が少なかったのは、中国系アメリカ人
    全体 25.9名
    口唇・口腔 4.3名
    咽頭 2.2名
    中国系アメリカ人で一番多いのは、香港と同じで、上咽頭癌 14.8名
    香港程ではありませんが、群を抜いて、上咽頭癌が多いという結果になっています。

    日本は、白人種と同じ分布で、同じ黄色人種である中華系アメリカ人、香港人(?)とは異なっています。
    上咽頭部が多いのは、中華系のみ。
    口唇・口腔が、喉頭を上回っているのは、日本・英国以外全て

    さて、ここから導き出される要因は?という話です。

    私なら、イギリスと日本の共通点、フランス・ブラジルの共通点、中華系の人の特異点を探しますけどね。

    こういう資料を見て、煙草が!という結論に飛びつくのですか?w
    こういう資料を見て、煙草に原因を求める人達の意見を鵜呑みにするのは怖いと思うんですけどね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月13日 11:16
    > mixiユーザー コメントありがとうございます。

    似たような字で、小さいと読み辛いのですが、私も誤読してしまっていましたが、喉頭癌と咽頭癌があって、今話は喉頭癌の方になります。
    因みに、咽頭は、のどの奥の食道に繋がる空気と飲食物が通る部分で、喉頭は、声帯から奥の気管に繋がる辺りを言うようです。
    古くは、飲酒・喫煙が原因と言われていたようですが、近年では喫煙に限定されている節があります。
    喉頭癌患者の低く見ているところで90%以上が喫煙者との事。
    ただ、罹患者は、10万人中3名程で、男性の喫煙者を1,500万人と見た場合、0.0000002%にあたり、極めて稀に掛かる癌の様です。
    残りの多く見て10%の方は副流煙が原因と言われているようで、男性の非喫煙者が4,500万人と見た場合、0.000000007%の確率で罹患する恐ろしい病気の事です。
    この部分のみを捉えて話をするならば、もっと怖い事が世の中にはたくさんあって、巻き込まれ型の死亡要因でいうのなら、交通事故の方が、よっぽど問題が大きいという話になります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月13日 11:21
    訂正
    喫煙者における喉頭癌の罹患率 0.00003%
    非喫煙者における咽頭癌の罹患率 0.000001%

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月13日 11:38
    > mixiユーザー 
    うわ〜、マイミクさん以外コメント禁止というヘタレ度。
    それと口調が汚すぎるので、眺めている分にはアホだなと笑うだけなのですが、お相手されているということで、ストレスにならないように気をつけてくださいね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月13日 12:03
    > mixiユーザー お気遣いありがとうございます。

    改めて、煙草と健康について色々と調べる事ができ、中々楽しいですよ。

    先進国では、喫煙人口が減少、日本は禁煙後進国!と国内では言われていますが、実態は、横ばい或いは、増加という傾向があるようです。
    イタリアでは、レストランは全面禁煙。ただし、路上は規制していないので歩きたばこ、ポイ捨てが居るとか、フランスは、屋内は全面禁煙だけど、テラス席があって、そこはOKとか、色々統計資料を見ていくと、実は煙草と健康ってそれほど関係が無いの?とかw

    嫌煙家は置いておいて、喫煙者と、非喫煙者が何処かで折り合いが付けられれば良いのですけどね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月13日 15:35
    マイミク以外書き込み禁止にしているとかいう売れ衣を着せられているようだが、オレはそんなことしてないぞ。

    どこに書き込もうとして書き込めなかったのか、詳細を教えてもらおうか。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年07月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

過去の日記