ホーム > mixiユーザー(id:65209331) > mixiユーザーの日記一覧 > 少なくとも高校生以上には少年法は不要。

mixiユーザー(id:65209331)

2018年06月13日17:00

57 view

少なくとも高校生以上には少年法は不要。

思春期を過ぎれば、善悪を判断して理性的に対応できる。ゆえに、高校生くらいになると少年と言えない。
少年とは物事をきちんと理解できない者のことを言うと思う。考えが稚拙であり、自分の言動に責任が伴うというのが分からないのだから、少年法で守るのは仕方ない(だからと言って罪を犯す事が良いとは言わない)。ぶっちゃけると中学生でも少年法の対象にするのは違うとも思う。少年犯罪の抑制にも繋がるだろうからね。

さて、反対している脳天気な奴等は犯罪が低年齢化している事をご存じかな?昔に比べITの発達の影響もあり巧妙化、凶悪化している。先日も中学生が特殊詐欺を働いて逮捕されている。
それでもまだ引き下げに反対しているのだとしたら、時代錯誤の黴の生えた古臭い考えだと言わざるを得ない。そのげんこつ煎餅のような固すぎる頭をいい加減ぶち壊せ。もっと多面的な角度から見てみろぃ。
僕は低年齢化に大賛成だ。



■少年法引き下げ、割れる賛否=法制審は処遇見直し議論−18歳成人
(時事通信社 - 06月13日 12:05)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=5153500
3 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月13日 20:26
    少年法は家裁の少年審判の事です。
    犯罪が起きる前に施設へ送ったり対処する効力があります。

    犯罪が低年齢化とか凶悪化とか、それなら尚更矯正しなければなりませんよね?
    それをやるために手続きするのが少年法。

    成人扱いになれば懲役3年とかの犯罪でも初犯なら執行猶予がついたり、暴走族も大人なら道交法違反で罰金払って終わり。
    家出もイジメも深夜徘徊も警察は補導すらできず自由。
    それが大人の権利。

    刑法は14歳からしか適用できないので13歳以下の犯罪は無罪野放し。
    それでは困るので身柄を拘束するために必要になるのが少年法。
    民法で働けない年齢の子供に刑務所入れて労働させて小遣い与えるわけにはいかないですよね。
    それより矯正教育しないと社会に悪影響が出るのは当然。
    だから中学生だろうともちろん少年法は適用しないと。

    年齢下げればメリットもあるけどデメリットもとても多いです。

    ニュースより。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年06月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

過去の日記

2018年
2017年
2016年