ホーム > mixiユーザー(id:64823585) > mixiユーザーの日記一覧 > 虐待されている方々へ

mixiユーザー(id:64823585)

2017年12月07日17:56

150 view

虐待されている方々へ

子供の頃に親から虐待され、児童養護施設に保護された人間の一人として語ります。

今、現に親やそれに近しい存在から虐待されている方へ。
殴られれば痛いでしょう。言葉の棘は心を突き刺すでしょう。
私も寝ているところを父に顔面を蹴られ、前歯が欠けました。
木刀で何度も何度も殴られました。
父が私を虐待した理由は、私が何かしたから、ではなく
「パチンコ(または競馬)で負けて機嫌が悪かったから」
でした。
母は若い愛人を作り、週に1〜2度帰ってきて生活費を置いていくだけで、
ほとんど愛人宅で過ごしていました。
最終的には愛人と一緒に逃避行し、現在も行方不明のままです。

食べるものがあったらありがたい、といった環境で、
夜に冷蔵庫を開けたら1/4に切ったキャベツだけしかなく、
それを夕食にする、という状態でした。

しかし貴方は、虐待している存在を殺してはいけません。
私も幾度も幾度も両親を手にかけようと思いましたが、
それをしては負けだ、と思っていました。
それは、良心の呵責とか、正義とか、親子の絆とか、
そんな下らないものではありません。
相手を殺したが最後、貴方は周囲から
「人殺し」「親殺し」
などの不名誉な呼び方をされるからです。
貴方の人生を、クソみたいな連中を殺したからといって
そんな悪名にまみれさせてはいけません。

なので、貴方はまず
「いい子」
でなければなりません。
もしグレたりすれば、周囲の人々は味方してくれなくなります。
「いい子」を演じていれば、周囲の人々から
「あそこのお宅、親はあんなんやけど、お子さんはしっかりしてるねぇ」
という評判を得られます。
これは非常に有利なアドバンテージです。
例えば、夜中、もし貴方の布団に父親が潜りこんできたとしましょう。
ちなみに、私は男です。
そんな時、周囲の評判が良ければ、
近所の友人宅にパジャマ姿のまま逃げ込んで、
「頼む、今晩だけでいいから泊めてくれ」
と言っても許されるでしょう。

しかし、殺してはいけないなら、どうすればいいか?
手っ取り早いのは、近くの児童相談所や児童養護施設に駆け込むことです。
そこでまず、衣食住を確保しましょう。
復讐はそれから考えればいいのです。

ある少年は、周囲の人々や近所のおばちゃんたちの評判がいいことを利用しました。
その少年は、家の近くで泣きました。
すると、近所のおばちゃんがどうしたの?と聞いてきたので、
家に帰ったらお父さんに木刀で殴られるんです、と答えました。
おばちゃんはビックリ仰天、やっぱりあそこの家は子供を虐待してたんだ、といって
井戸端会議や色んな所でその話を広めました。
ご近所のコミュニティの影響力というものはバカにできないもので、
その少年の自宅(少年はすでにその時、児童養護施設にいたので)に
様々な嫌がらせが始まりました。
まずイタズラ電話。一日中鳴りっぱなしだったそうです。
それから、郵便受けにゴミや汚物が入れられるようになりました。
それと、少し前にニュースにもなりましたが、村八分状態になりました。

さて、その結果はどうなったでしょう?
少年の父親は物音がすると部屋の隅に逃げるようなノイローゼ状態になり、
最後は・・・まぁ、少年はそれ以降、父親を気にする必要が無くなった、とだけ
述べましょう。

この少年の場合ほど簡単に(それでも3年かかりましたが)いくとは限りませんが、
貴方は知恵を振り絞り、周囲の力を借り、学校や友人すら利用しなければなりません。
それはゴールの見えない遠く暗い道です。
しかし、それでも、貴方は虐待している存在を、殺してはいけません。
殺したが最後、貴方には「人殺し」というレッテルが貼られるからです。
ゴキブリを殺して少年院や刑務所に入れられるなんて、割に合わないと思いませんか?


■子どもが親を刺す事件も「親を殺したい」虐待された子どもたちの本音と実態
(週刊女性PRIME - 12月07日 12:00)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=235&from=diary&id=4893042
13 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月07日 21:22
    最後までがっつり読んでしまいました!上手くいえませんが、的確ですね! 素晴らしい。 この手の案件の話の中で群を抜いてると思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月07日 23:08
    > mixiユーザー 私が言いたいのはただ二つ、「危ないと思ったら児童相談所に逃げろ」「いくら憎くても自分の手は汚すな」これだけで、あとは枝葉です。でも、この長ったらしい文章を最後まで読んでいただいて感謝です。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

最近の日記

もっと見る