ホーム > mixiユーザー(id:633958) > mixiユーザーの日記一覧 > 闘う相手

mixiユーザー(id:633958)

2015年02月26日04:33

936 view

闘う相手

■「ケンカマッチ」で大けが負わせた女子レスラー「世IV虎」 王座剥奪と出場停止
(弁護士ドットコム - 02月25日 17:21)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=149&from=diary&id=3291069

プロレスは客との闘いである。
単に唄が上手いだけの歌手が、時として観客を感動させられないように、相手を一方的に倒すだけのプロレスは“プロレスとの闘い”に敗北している。

女子プロレス史上に残る伝説のケンカマッチといえば
1993年4/2の横アリ「北斗晶VS神取忍」戦であろう。
https://www.youtube.com/watch?v=BC1dQRSddsY

開幕から北斗がグーパンチ。
ビンタの応酬からキレた神取の脇固めで北斗の左肩が脱臼。
本部席上でのパイルドラーバーで北斗大流血。
ロープに振っても付き合わない神取はロープ際から北斗を普通に突き落とす。
両者の流した血で、当時新調したばかりの全女のマットがどんどん紅く染まっていく中、隙あらばサブミッションで北斗の関節を仕留めにかかる神取に対して、ひたすらスープレックスやスピンキックやトペ・コンヒーロといったプロレス技で“女子プロレス最強の男”に挑む北斗晶。
最後はクロスカウンターからボロボロの状態でフォールを奪った北斗の勝利となったが、あれほど凄惨な試合であったにもかかわらず観客が両者を大歓声で称え、女子プロレス史上最高の試合と謳われるようになったのは、そこにプロレスへの愛があったからに他ならない。

この試合の直後、北斗が叫んだマイクパフォーマンスは今でも鮮明に覚えている。

「神取!聞こえるか!
お前は、プロレス心が無い!!
プロレスはプロレスを愛する者にしか出来ない。
柔道かぶれのお前に負けてたまるかッ!!!」


北斗と神取、両者がガチで喧嘩をしたら、恐らく柔道の日本代表クラスまで行った神取に北斗は勝てない。
しかしそれでもプロレス技で立ち向かい、プロレスリングを成立させようとする北斗の姿に観客は心を動かされるのである。

そして今回のスターダムの一件。
先にパンチで手を出してきたのは安川選手だという。
それにマジキレした世IV虎が容赦なくマウントパンチを繰り返し、安川選手を破壊したわけだが、その後非常に気になる続報が2点。

・今年3月に今回の被害者である安川惡斗さん主演のドキュメンタリー風自伝映画「がむしゃら」が公開される。
・週刊プロレスの表紙がこの試合で顔面変形をした安川惡斗選手の写真になった。

これら2つの情報を聞いて、なんとなくスターダム側が思い描いていたブックの輪郭がおぼろげに見えてくる。

スターダムは3月の安川主演映画の話題作りをしたかった。
その話題づくりのため、安川に週プロの表紙を飾らせたいと考えていた。
試合開幕直後の安川側からのパンチの奇襲は、予定通りだった。
その後の世IV虎の反撃から、“想定外”の展開に発展してしまった。

結果的に団体のイメージが下がり過ぎなので、今回の謝罪会見も含めてのアングルだとは思わないが、強引な対戦カードも含めて、様々な思惑が交錯していたような印象。
試合を続行させたレフェリーも批判の的で、確かにクソジャッジなのだが、どうしても試合を成立させなければならない事情が、そのレフェリングに迷いを生じさせたとも考えられる。
現時点でその真相は知る由もないが、少なくとも云える事は、世IV虎はプロレスを裏切った。
間違いなく、今回の敗北者は世IV虎である。お前には、プロレス心が無い。

つーか、映画「がむしゃら」の予告見たら、めちゃくちゃ本編を観たくなってしまっている時点で、自分もスターダム側のブックに取り込まれちゃってるってことなんだろうな、と。
0 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年03月02日 21:13
    選手管理ができなかった部分も含めて、会社が悪いかなあ。

    そもそもマッチメイク自体に無理がある試合。
    ヨシコはアクトが嫌い。さらに映画ありきのマッチメイク臭。
    そもそもベルトに挑戦するほどの実力がない。面白くない。

    そんなアクトにナックルされて、切れちゃったんでしょうなあ。
    そこで受けるのがプロレスなんですけどねえ。完全にプロとして失格。
    プロレス心、プロレス愛ってもんがわかってない。猛省してほしい。
    けど素材は悪くないので、復帰してもらいたいなあ、とか。

    これ、裏事情すげえドロドロしてるような。お金とか。
    プロレスの嫌な部分が出まくりで萎えます。

    ヨシコがバカで敗北者ってのは事実ですけど、
    やっぱ根本的には会社が悪い気がしてます。

    それに乗っかった週プロもいかがなものかと。
    表紙見て、お前それは・・・って思いました。

    現場にいた同僚はヨシコに同情的。
    あとレフリーの和田さんにも。メインだし、アクトやる気あるし、止めにくかっただろうなあって。
    現場ではよくわからなくて、もやもやして、あとで映像見てびっくりって言ってました。

    なんにせよ、両者復帰して、復帰戦に乱入して、遺恨マッチ盛り上げて、
    プロレス的にいいまとめ方をしてほしいなあ、と。

    >北斗晶VS神取忍
    懐かしすぎるwww忙しいのに見てしまったwww
    北斗はあんま好きではなかったのですが、こんときゃ北斗応援してましたよwww
    しかし北斗はマイクパフォ上手すぎ。あれは滾る。イャァァァオ!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年03月05日 02:35
    ■おにへい様
    現場で見てた人のコメントがネットにあったんですが、セコンドが外人だったとかで、「タオル投げて!」って指示したら「ドノ、タオル・・・?」みたいな頓珍漢なやりとりでリング外でも結構無意味な混乱があった模様です(笑)。
    まあ、なんにせよ会社に問題大アリですな。
    次回の大会のチケットが満員札止めだそうで、ロッシー小川してやったりなんでしょうか。彼はいつまで経っても胡散臭い男だなあと。
    ちょっとだけ話題づくりでハメ外そうとして、世IV虎の度が過ぎちゃったってことなのかなあ。
    これで世IV虎と惡斗の遺恨の構造が完成したので、今後は「復帰後の再戦」「惡斗の世IV虎超え」「和解から奇跡のタッグ」までのシナリオが容易に想像出来ちゃうんですが、予想通り展開されるとつまらないので、想像ナナメ上でお願いしたい。

    >北斗晶
    自分は、彼女を観るために1994年11/20の女子プロ東京ドーム大会に足を運びました。
    発売されたビデオを観ると、客席に俺が居るっていうオマケつき。
    つーかもう20年前かよ!

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する