ホーム > mixiユーザー(id:63145525) > mixiユーザーの日記一覧 > 私の祖母

mixiユーザー(id:63145525)

2017年07月18日04:52

70 view

私の祖母

私が、小学3年生の時、両親が離婚した。

私は兄と共に父に引き取られた。
しばらくは、親子3人の生活だった。

4年生になる少し前、祖母が一緒に暮らすようになった。
子供を鍵っ子にしたくないと、父が祖母を田舎から呼び寄せたのだった。

祖母はキツイ性格で、少しも優しくなかった。
毎日、事あるごとに愚痴をいい、私に当たり散らした。

私は祖母に気に入られたかった。
それで家のお手伝いを頑張ってやったが、
一度も祖母に褒められた事はなかった。
それどころか、手際が悪いと怒られてばかりだった。

父は毎日、酒を飲んでは祖母と言い争いをしていた。
それはいつも、父が暴力を振るうまでに発展した。
兄はそれを止めに入ったが、私はただ泣いてばかりだった。

そんな具合だったので、家の中はいつも嵐が吹き荒れているようだった。

私はいつも身を潜めるようにしていた。
家の中に、自分の居場所が無かったのだ。

私は早く大人になって、家を出て行きたかった。

私が大学に入学してすぐ、祖母が入院した。
検査の結果、すい臓癌である事が分かった。

祖母は、2度の手術に耐えたが、
入院してから半年後に亡くなった。76歳だった。

私は悲しくて胸が張り裂けそうだった。

祖母は私にとって、とても気を遣う難しい相手だったが、
祖母が私達家族を支えてくれている事が分かっていたから、
いつか祖母に楽をさせてやりたいと思っていたのだ。

それは、兄も同じだった。

苦労ばかりで、幸せとはいい難かった祖母の人生。
それを思うと、とても可哀想で切なくて、どうしようもなく悲しかったのだ。

祖母は私にとって、とても気を遣う相手だったが、
祖母を嫌いになった事は一度も無かった。


私の息子は、おじいちゃん、おばあちゃんに可愛がられている。

息子はそれをちゃんと分かっていて、
おじいちゃん、おばあちゃんをとても大切に思っているようだ。

そんな息子を見ていると、私はとても羨ましく思ってしまうのです。


フォト


小さな子供が祖父母を嫌がる理由を児童心理カウンセラーに聞いてみた
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=116&from=diary&id=4672015
5 8

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月18日 11:43
    それでもおばあさんを嫌いにならないsallyさんやお兄さんは凄いなぁととても尊敬します
    私は祖母が大嫌いだしたまに見かけると3日くらい嫌な気分になりますw
    可愛がられてる息子さんは幸せですね♫
    私も祖父母に愛される孫な場面をみかけると、あんな人生だったらなぁと思いつつ
    お年寄り全般苦手な人間に育ってしまいまいしたw
    魔女の宅急便みたいな優しいおばあさんに出会いたーい(´∀`*)ウフフ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月18日 18:40
    > mixiユーザー 
    母親が出て行ってしまって、私は母に捨てられたように思ってたんだ。
    だから、その後に来た祖母には捨てられたくないと思ってたんだよね。
    あの頃は、とても狭い世界で生きてたから、そんな風に思ってしまったんだろうな〜。

    ユカちゃんのお婆様もキツイ性格なのかな?
    優しいおばあさんを見ると、自分の祖母も優しければいいのにと、私もよく思ったよ。
    だから、息子がおじいちゃんおばあちゃんに優しくして貰ってるのを見ると
    今更ながら、本当に羨ましく思ってしまうんだろうね。あせあせ

    魔女の宅急便のおばあさんは素敵だよねー。
    私もあんなおばあさんに会って見たいわぁ〜ムード
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月18日 19:45
    サリーさんもおばあちゃんに育てられた人なのですね。
    両親と違って祖父母は甘いものだと思ってましたがしつけに厳しい人だったのでしょうか。

    自分の祖母は今年75歳。
    自分にとって里親となった人ですが、いつもニコニコしてた印象があります。
    認知症で初孫を忘れ去ってるけど、育てられた初孫は祖母を忘れません。
    幼稚園の頃から料理を始めた孫の微妙な味付けも美味しいと言って完食した人です・ω・)b

    ちなみに曾祖母は自分が18歳の夏に肝硬変で亡くなりました(享年98歳)
    曾祖母も優しい人で通夜・告別式では大人たちは「大往生だ」と笑顔でしたが曾孫一同は泣きました。
    「隠居ばぁちゃん」と呼んでいた曾祖母の家の庭の夏みかんは酸っぱいけど良いオヤツでした。

    石垣島の小さな商店のおばぁは元・給食のおばちゃんで料理上手。
    お店で売ってる島豆腐はおばぁ手作りで凄く美味しいのです。
    この人もいつもニコニコしている癒し系おばぁ^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月18日 21:27
    私もサリーさんと似たような幼少期を過ごしているので、よくわかります。
    小さい時は、祖母は厳しくて、嫌いでした。
    サリーさんは、嫌いにならずに、頑張って偉いです。
    でも、私が大人になってからは、だんだん優しくなって、血のつながりを感じました。
    祖父母には、感謝しています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月18日 21:45
    幼い時から学びの人生を送られてきたのですね。

    親は自分で選べませんが、自分の結婚後の人生は
    自分で選べます。

    サリーさんはちゃんと尊敬するご主人と巡り逢い
    息子さんに恵まれ幸せに生きてきていらっしゃる。

    その幸せは学んだからこそなのではないでしょうか。

    自分は幸せな人生を送る。
    旧姓の自分は今の自分を見いだすための学び。

    実は私がそう思っているのです。
    母が父を嫌い、私達子供がいたから離婚もできず
    嫌々暮らしてると呪文の様に聞かされ、いい子で
    いなくては!母を幸せにしてあげなければとずっと
    思って生きていました。

    夫と巡り会い、お互いに思いやり感謝をして生きる
    のが夫婦と初めて知りました。

    一つ屋根の下に暮らす家族は仲良くしなくては
    いけないと思います。でないとそこで暮らす人を辛く
    させてしまいます。

    過去は変えられないけど未来はいくらでも幸せに
    作りかえられますよね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月19日 06:14
    > mixiユーザー 
    クロフネさんもおばあちゃんに育てられたんだったよね。
    おばあちゃんと言うと、孫に優しいイメージがあるけど、うちは違ったんだ。

    祖母と父の仲がとても悪くてね〜。
    祖父が早くに亡くなったので、祖母は都会で住み込みで働いたんだけどね。
    その間、幼かった父は、田舎の親戚に預けられて育ったんだ。
    そこで父は邪魔者扱いされながら育ったんで、祖母を恨んでたんだ。
    だから、一緒に暮らすようになって、父の長年の恨みが甦ってきて、
    事あるごとに祖母にその恨みをぶつけてたんだよね。
    祖母は勝気な性格だったから、父に負けてなかったんだけど、
    力では父に敵わなかったから、その苛立ちを私にぶつけたんだ。
    祖母にしてみたら、父を育てる為に泣く泣く離れて暮らしてただけなのに、
    それを父が理解してくれなかった事は、やり切れなかったと思うんだよね。

    お婆様が認知症で、クロフネさんを忘れてしまったのは悲しい事だよね。
    でも優しかったお婆様の思い出を、クロフネさんがちゃんと覚えてるなら、
    たとえお婆様がクロフネさんを忘れてしまったとしても、それでいいんじゃない?
    それはクロフネさんにとって、大切な宝物になってるんだからさ〜。

    曾祖母様は長生きされたんだね〜。
    曾祖母様が亡くなられて、曾孫の皆さんが泣いたと言う事は、
    本当に優しくて、素敵な曾祖母様だったんだろうね。
    最後は皆さんに見送られて天国に行けたから、きっと幸せだったんじゃないかな。

    沖縄方面では、おばあさんはおばぁと呼ばれて大事にされてるって聞いた事あるよ。
    おばぁの言う事には、みんな逆らえないとか。ウッシッシ
    料理上手で、癒し系のおばぁが近くにいてくれるなんて、
    クロフネさんは、おばあちゃんという存在に恵まれてるのかもね〜ウインク
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月19日 06:27
    > mixiユーザー 
    私が祖母を嫌いにならなかったのは、祖母に捨てられたくないと思ってたからなんです。
    母が家を出て、母に捨てられたと思ってたんで、その後に来た祖母には
    捨てられたくないと思ってたんですよね〜うまい!
    だから、祖母に気に入られようと必死だったんだと思います。あせあせ

    nineさんのお婆様も厳しい方だったんですね。
    でも今はそのお婆様も優しくなられたようで、それは本当に良かったですね!
    祖父母様に感謝出来るようになったのは、
    それはきっと、nineさんのお人柄の賜物ではないかと思いますよ〜指でOK
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月19日 07:06
    > mixiユーザー 
    >旧姓の自分は今の自分を見いだすための学び。

    あ〜本当に、カシスさんの仰る通りだと思います。

    子供時代、親に甘えることなく、自分を律して生きてこられたお陰で、
    人を大切に思う事、何事にも感謝する気持ちを忘れずにいる事など、
    誰に教わる訳でもなく、自然と学ぶ事が出来たように思います。

    カシスさんは、ご両親の確執の中で、私と同じ思いをされたんですね。
    お母様から、聞きたくも無い言葉を言われ続けていたのに、
    それでもご両親を嫌うのでなく、逆に幸せにしてあげなければと思うのは、
    大変な事であっただろうとお察しします。

    でも、カシスさんも私も、いい相手と巡り会えて、、
    日々の生活を当たり前と思うのではなく、相手を思い遣り感謝出来るお陰で、
    本当に幸せな今の家庭を築く事が出来たんですもんね。指でOK

    お互い、これからも相手を思い遣る気持ちを忘れずに
    感謝しながら生きて行きましょうね。ウインク

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年07月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

最近の日記

もっと見る

過去の日記

2017年
2016年
2015年
2014年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月