ホーム > mixiユーザー(id:6002189) > mixiユーザーの日記一覧 > Free state of Jones

mixiユーザー(id:6002189)

2018年03月14日06:59

68 view

Free state of Jones

昨日は原稿を書かずに「Free state of Jones」という非常に勉強になる米国映画を見た。南北戦争後の米国ミシシッピーが舞台。当時の黒人弾圧(黒人差別という言葉は生易しすぎる)を実在の白人の目を通して描いた秀作。今日の愚劣なポピュリズムの土壌、そしてなぜ今も米国人が銃を手放さないかもよく理解できる。こういう貴重な作品を見せてくれた福田直子氏に感謝する。
4 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年03月14日 09:49


    「弾圧」と言うのは、敵対
    勢力を権力で封じ込める
    事で有り、此場合、矢張
    り「迫害」が適切で有ろう。


    人種に依る差別迫害をスケ
    ープゴートやポピュリズムで説
    明付ける幼稚な社会心理
    学的アプローチは、今時流行
    らぬ前世紀の遺物で有る。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年03月15日 00:10
    「ミシシッピーバーニン」、更に古い所で「アラバマ物語」を思い出しました。
    差別〜迫害〜弾圧、アフリカ系アメリカ人に対しては、全てあった事ですよね。
    公民権運動等に対する、公権力を用いた妨害等は、紛れもない弾圧でしょう。
    ただ、根本にあるのは、差別や偏見であり、行った多くは迫害という気はします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月14日 08:27
    …みてみたいです!

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する