ホーム > mixiユーザー(id:565098) > mixiユーザーの日記一覧 > マハーカルナー禅師のうわさ

mixiユーザー(id:565098)

2015年12月27日13:29

7888 view

マハーカルナー禅師のうわさ

水源禅師の日記を見ていたら、マハーカルナ禅師はパオ瞑想道場では修行した事がない。道場の受け付で調べて貰ったが、マハーカルナと言う名前では登録していない。と言うとんでもない嘘の書き込みがありました。
マハーカルナ禅師にこのままにしておいて抗議しなくていいですか、と聞いたが何もしなくて良いですよと言われたので、私も何もしないでおいた。ただ、パオ道場で修行している、チョウチョウタイさんと言う、日本に15年間も住んで、瞑想会の手助けなどをして助けてくれた人には一応電話して、直接パオセアドーに聞いて貰ってとお願いしておいた。
先日、そのチョウチョウタイさんから電話があり、セアドーに確かめて貰ったところ、パオ本部道場の修行が終わり、その時点で最初の悟りに至った人だけが、特別にパオセアドーの住んでいる、メミョウと言う高原の道場で更に深い修行指導を受けた一人がマハーカルナ禅師だと分かった。この指導は何年かに一度は、各地で活躍している、道場主だけが、特別に呼ばれ、約一カ月セアドーと一緒に修行し、指導をうけるものだ。よく日本に来る、クムダセアドーや
デーパンカラサヤレーなども参加する。
もちろん今までの日本人でただ一人マハーカルナー禅師だけが呼ばれ、直接の指導を受けたと言うことであり、それは快挙であるといえる。
勿論、水源禅師はそこには呼ばれていないので、そんなことは知るよしも無いが、よく分からないことを、勝手に書いて批判するのは、どうかなと私は思う。
もちろん、マハーカルナ禅師に直接指導を受けた方達は禅師の素晴らしさが分かるが、うわさだけで、チャンスを逃してしまう人がでるのは
かわいそうだと思った。
マハーカルナ禅師からは、余計なことはしないよういわれたが、一応調べたので報告しておく。あとは、それぞれの人が判断すれば良いと思う。



6 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年12月27日 18:07
    修行でも執着を手放すことができなかったのでしょう。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!