ホーム > mixiユーザー(id:5543) > mixiユーザーの日記一覧 > 心地良い自己満足:WebSig1日学校を終えて(開催までの振り返り)

mixiユーザー(id:5543)

2010年11月28日23:57

225 view

心地良い自己満足:WebSig1日学校を終えて(開催までの振り返り)

昨日の日記にも書いたとおり,WebSig1日学校が無事閉校しました.

http://1ds.websig247.jp/

ここで,学校当日の内容以外で,
準備〜開校〜閉校までをちょっと振り返ってみたいと思います.

まず,以前の日記にも書いたとおり,
僕がjoinした,最初の(正式な)キックオフから開催まで数えて約1年8ヵ月.

最初のMTGは2009年4月2日↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1126823433&owner_id=5543

本当は2009年に開催したかったのですが,準備不足等々で今年,2010年に繰り越し.

ターニングポイントという点では,2010年6月23日に初めてデジハリ八王子キャンパスでの
ロケハンを実施したのが,具体的な動き出しが始まったように思います.

ロケハンの風景
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1520746859&owner_id=5543

安藤さんつながりで,デジハリさんに打診して頂きました.
このロケハンを実施して実行委員のテンションが上がり,
スケジュール確保が出来たとき,「11/27に開催する」という,
具体的な指標が定まりました.

その後,学校のコンセプト,クラス構成,ターゲットを決めるまでに2〜3ヵ月ほどかけ,
講師陣のアレンジがスタートしたのが,10月初旬.

10月8日に実行委員長でもある和田さんと,
今回2つの授業を受け持ってもらった荒井さんとのMTGを開始したのを皮切りに,
各クラスの先生の顔ぶれが確定していきました.

11月8日に開催した,和田さん一押しでもあり,共通授業である社会の橘川先生とのMTGでは,
WebSig1日学校の開催内容の説明から授業内容を詰める話,
それ以外にもこれまでのメディアの歴史を聞くことが出来,自分自身勉強になりました.

橘川先生とのMTG
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1618085721&owner_id=5543

ちなみに最後に実施した,先生との顔合わせMTGは11月24日,開催3日前だったりします.
かなりぎりぎりですよね(今だからこんな風に振り返られますがw).

カヤック林さんとのMTGは開催3日前
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1627873449&owner_id=5543

さて,公式サイトの公開が10月26日,サイト公開準備では,
和田さんを中心に平間さんが細かな制作を担当.
完成したサイトについては,たくさんの方から,
1つのイベントのサイトとして,すごい高いクオリティですね,という声を聞きました.

サイト公開当日は,僕はeBayのイベントでアメリカに行っていたので,
報道関係にプレスリリースを配信したのは,実はサンフランシスコの現地からでした:-)

さて,ココまで来ると当然ながら後戻りは出来ません.

実行委員全員が同じ会社ではないこと,また,通常業務を持ちながらのイベント開催と言うこともあり,
顔合わせのMTGは最後の1ヵ月半の間に,毎週木曜のみで.

準備実働時間が限られる中で,
コラボレーションツールBacklogをフル活用しながら,
当日までのタスク,当日のタスクを振り分けていき,
実行委員のメンバーで情報共有を行いながら,開校まで一気に動きました.
各人が100%に近い動きを出来たんじゃないかなと思ってます.

この点については,開催終わった後,坂西さんの車で移動中に,二人で,
「今回の実行委員はみんな,仮に準備で不備があっても,その場その場で解決できる
 臨機応変さ,対応能力(アドリブ能力)が高かったですよね」と,にこやかに話してました.
これは,無事終わったから言えることでもありますが,
自分の能力はともかく,他の実行委員の皆さんの能力は本当に高いなと体感しました.

ちなみに開催まで,僕自身のメインタスクはおもに,
- 先生のアレンジ(和田さんとともに)
- スポンサー打診
- 広報(とくにエンジニア方面)
- 配布物制作・印刷周り
など,交渉・発信関係を.

今回,技術評論社/Web Site Expertとしての企画協力ではありながらも,
これまでの技評生活の中で,最も馮個人,「個」としてもコミットできたように実感しています.

そして,開催前々日11月25日にインテリジェントネットさんのオフィスで最後のMTGを行った後,
11月26日に会場入り設営,11月27日の日を迎えたのです.

11/25最終MTGを迎えるまでに,大まかに
11/11に調達系を大まかに確定
11/18に当日の担当割り振り,最初のランスルー
を実施する流れでした.

さて,26日の設営では,朝8:30に実行委員が集合して,
さらに外部のスタッフ4名を追加招集し,
実行委員も朝から,ラインを決めて設営に入ります.

体育館の椅子と机のセッティング,
各クラスのセッティング,すべての機材,ネットワークの設営,
誘導看板の配置,配布物のパッケージング等々.

設営に関しては,坂西さんをPMに,ケータリング・購買周りはあやさんが,
ネットワーク,音響,機材周りは石丸さん,吉澤さんが,
看板設営関係は平間さんが,そして和田さんと僕で,企画と合わせた会場設営を.

僕自身,これまでいくつかイベント運営には関わってきますが,
企画から開催,設営まで,ここまでがっつり入ったのは初めてで,
わからないこと,悩むこともありましたが,
今回のテーマが「学校」だったこともあり,学園祭を準備する気持ちを思い出したりも.
それから,ここには書ききれないぐらい,他の実行委員の方の綿密な準備があったことを
忘れないようにしたいと思っています.

そして,11/26の21:00すぎに大まかなセッティングを終えた後,
宿泊ホテルに荷物を置いてから,最終MTG(チェック漏れ確認).

当然いくつかチェック漏れはあり,いろいろと準備をしつつ,
11月27日の開催の日を迎えたのです.
((本当のw)最終MTGは11/27のAM0:00過ぎまで,ジョナサンにて.
 メールの流れは3:00ぐらいまで続いていました)

11/27の学校の内容の振り返りはまた改めて行いますが,
Twitterのハッシュタグを見る限り,多くの方に反応していただけた,
この点だけでも,1日学校を開催した意義があったのではと感じています.
http://twitter.com/#!/search/websig
(1日学校当日にも実はいろいろな出来事がありました.
 ある先生は,授業3分前に会場入りしたりw)
また,無事開催できた一方で,先生,生徒の皆さんに対して,
足りなかったこと,欠けていたことなど反省点もあったと思います.
このあたりはきちんと洗い出し,振り返りながら次回に繋げたいです.

それから,昨日は閉校後,スタッフだけで簡単な打ち上げをしました.

打ち上げは前日の最終MTGと同じくジョナサンでw
そのときの様子を振り返ってみると,実行委員みんなが,心地良い達成感を感じたように思い,
とくに乾杯する瞬間のみんなのほっとした顔が最高でした.
何より,僕自身が満足できました:-)

そして,実行委員長でもある和田さんの涙を見たときに,
「このイベントをやって良かった.このメンバーと一緒にやれて良かった」と,
心の底から,改めて思いました.

その後,翌日の撤収を控え,一度,宿泊したホテルに戻るときに,
「30歳過ぎてこういう体験が出来たのは貴重だったし,仕事を超えた,
 仲間の気持ちを共有できたことが本当に嬉しいですね.ありがとうございます」
と和田さんと二人で話しながら握手したことが,
最も印象に残ったことの1つです.(実は僕もうるっと来てましたw)

ここで,和田さんと最初に会った日を振り返ってみたら,
2005年の12月10日,第6回のWebSig会議でした.
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=62632489&owner_id=5543

このときから約5年,WebSigでのイベントを中心に,
Web Site Expertでのご寄稿,技評イベントでの共同出演,そして,飲み会で,
和田さんと話しながら,何かしら,一緒のものをつくってみたい,という思いが僕の中でもあり,
とくに2年前の忘年会で
「この先を考える説教イベント(と表現したように思います)みたいなものやりません?」
と話したのが,この,未来をテーマにしたイベントの,
一番最初のコンセプトにつながったように思っています.
(説教イベントと表現したのは,単に,耳障りの良いことだけを伝えるのではなく,
 たとえつらくても大切なことがあるのではないか,あるのであればそれを伝え,
 共有する場を構築する,という意味です)

今回,自画自賛,自己満足日記になっているんですが,
そのぐらい,このWebSig1日学校を開催できたのは,貴重な体験でもあり,
僕の中で,これからのさまざま活動の糧になったと確信しています.

僕自身,自己満足っていうことに年々重要性を感じていて,
自己満足があるからこそ,さまざまなアウトプットが生まれ,
周りの方にも波及していくのではと,感じるようになっています.

これはうぬぼれるということではなくて,自己満足することで自分の気持ちがストレートに表れる,
そして,今年の自分の誕生日日記でも書いたように,
「主観的な視野」を広げることにつながるんじゃないかな,とも.
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1384814064&owner_id=5543


最後に.

実行委員長でもある和田さんをはじめ,
坂西さん,石丸さん,あやさん,平間さん,吉澤さん,足立さん,安藤さん他,
WebSigモデレーターの皆さん,開催に当たってご協力頂いた皆さん,
授業を担当して頂いた,林さん,川崎さん,清水さん,荒井さん,佐藤さん,ヨシオリさん,橘川さん,
スポンサーの皆さん,そして,ご参加頂いた皆さん,本当にありがとうございました!

ps
写真は実行委員会のみんなで撮った記念の集合写真です.
2つ目の写真は,学校裏山の紅葉した林の中で.
このときはほぼ撤収も終わり,景色を観る・楽しむ余裕が出来ていました:-)
11 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年11月29日 06:39
    多摩センターの京王ホテル?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年11月29日 12:49
    お疲れ様でしたっ!
    このような貴重なイベントの実行委員に加われた事に感謝しております。

    廊下を走ったり、教室のワックスがけを思い出したり、体育館で寝転んでみたり、そういった懐かしい思い出に浸れました。

    すごく楽しかったです。有難うございました。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年11月29日 13:32
    お疲れ様でした。
    楽しかったです。
    ぜひまたやりましょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年11月29日 22:50
    本当にお疲れさまでした!
    仕事では感じられないたぐいの清々しい気持ちを感じました。
    うちあげのビールはホントおいしかったですねぇ。

    またやりましょう!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年12月02日 10:59
    > otsuneさん
    いえ,今回人数が多く押さえられずに橋本の方のホテルに泊まりました.
    遅ればせながら,ご来校,ありがとうございました!

    > ごんたさん
    おつかれさまでした!廊下を走るのは懐かしい感覚ですよね!

    > 小生さん
    ほんと楽しかったですねー.インカムのカッコイイ名前の言い方,またやりたいですw

    > takeshiさん
    終わった後の達成感,言葉では表せないです.財産になりました.

    またぜひやりましょう!>皆さん

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する