ホーム > mixiユーザー(id:5264707) > mixiユーザーの日記一覧 > 熱中症の陰に農薬(除草剤)中毒!

mixiユーザー(id:5264707)

2018年08月02日12:52

688 view

熱中症の陰に農薬(除草剤)中毒!

島根県松江市で統合医療センター・福田内科クリニックを開業している福田克彦副院長がこんな警告を発している!もちろん、外圧に怯える日本政府及びマスコミは一切無視している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の外来で、熱中症を訴えるこどもと大人が数人来院された。
しかし詳細に問診していくと、そのうちひとりの子は草むらで遊んでいてめまいと嘔吐、別々の場所で草刈りをしていた2名の大人は除草剤のラウンドアップを撒いていて同様の症状を訴えていた。

点滴などの処置後、グリフォサートと自閉症や認知症などとの関連を保護者や農業関係者に説明すると、除草剤を直ぐに処分すると言って帰って行かれた。

畳の上で熱中症になられている方も、農薬漬けのい草やネオニコチノイド建材などが関係しているかもしれない。

昨年の出雲駅伝の第1区において、相次いで倒れて搬送された3人のランナーは何れも熱中症という診断で事無く終わっているが、後になって農場関係者と異臭を訴えた通行人や住民によって、第1区横の果樹園がレース直前に農薬を散布していたことが判明した。

先月、大社町某所から来院された認知症の患者が生活用水として使用されている井戸水から、基準値以上のヒ素が検出され使用を禁止したが、環境保健公社などに訴えても梨の礫。

これがヒ素やサリン中毒で死者が出れば大騒ぎなのに、選手が農薬で倒れたとしてもマスコミも大会関係者もだんまり,・・・

熱中症の陰に農薬(除草剤)中毒あり要注意!

モンサントはバイエルに買収された格好になったが、枯葉剤・PCB・DDT・アスパルテームと、過去には人類に有害なものばかりを販売してきた歴史があり、ラウンドアップが暴露されても 今後第6弾の毒物を撒き散らす可能性もある人類にとっても脅威なケミカルカンパニーである。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する