ホーム > mixiユーザー(id:4546506) > mixiユーザーの日記一覧 > 兄

mixiユーザー(id:4546506)

2018年05月17日15:42

116 view

兄は人生の幕を閉じた。

祭壇は遺影を囲む花で見事に飾られた。
無宗教の葬儀。
お坊さんのお経も戒名もない。

親族だけが集まって、ひたすら兄の思い出を語り合った。

兄の顔は、次第に蝋人形のようになった。
痩せ衰えた肉体は火葬され、小さな骨壺に収まった。

さよなら、兄さん。
私は寂しい。
0 13

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月17日 15:58
    私は一人っ子なので 寂しがってくれる人は居ません
    子供達、家族も疎遠なので寂しがる人は誰も居ません
    だだ母は喜んでくれるかも
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月17日 17:23
    猫レトロケー様

    兄弟がいなくとも、血のつながりのある家族がいらっしゃいます。
    貴方がいなくなって、寂しがる人がいないなんて、ありえません。
    貴方が死んで、お母様が喜ぶはずもありません。
    親はそんなものではありませんよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月17日 17:44
    ご冥福をお祈りします。
    身内を見送った後はほんと、寂しいとはこの事かと思います。ワタクシは少し時間がすぎたせいもあって、会えない寂しさと、一緒に過ごせた嬉しさと、両方になって来ました。思い出す度に泣きますが、悲しくてばかりではありません。懐かしいのです。まだ少し強がりですけどね。ワタシはうんとたくさん生きてお土産話をいっぱい持って行くつもり。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月17日 18:45
    キスマーク照姉さま

    ありがとうございます。
    亡くなった人それぞれで、こちらの寂しさもそれぞれ。不思議です。
    照姉さんから、今いいことを教わりました。
    寂しさだけでなく一緒に過ごせた嬉しさ。
    そうですね。そのように受け取らなくてはいけませんね。
    昔お互いに未婚のころ、一緒に暮らした思い出が懐かしいです。
    今日は,義姉と一緒に泣きました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月17日 18:51
    お淋しいことでしょう。
    ご冥福をお祈りいたします。私は早くに父母を無くしたので、別れの寂しさは現実には知らないのです。
    でも、今の生活から家族が失われたら、と思うだけでもたまりません。
    私が先に去りたいと思ったりします、その寂しさを考えると。
    素敵な祭壇ですね。そしてお兄様を偲ぶ方たちとの共有された時間、きくさまの心が癒されますように。
    長生きすると言うことはこれから別れを知ることだと、心に重いです。
    素晴らしいお兄様の思い出をお持ちのことは羨ましいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月18日 00:12
    つい先日、お兄様のお話をお聞きしたばかりでしたのに。、、、ご愁傷さまでした。
    きく様も、体調に気をつけてお過ごしください。
    やはり口内炎などはストレスのようですから。
    また連絡させていただきます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月18日 01:36
    お悔やみ申し上げます。

    素敵なお兄様を亡くされ本当に寂しい気持ちが伝わります。
    お兄様が生きている時にしっかりと人生を歩まれて来たからこそ、
    繋がり続けるご縁の深い親族がいることの心強さがありますね。
    寂しさを共有できる幸せと言いましょうか。
    必ず訪れる別れの時間が心静かに過ごせればいいなと思います。
    形式にとらわれず、親族で素晴らしいお見送りをされて羨ましい気がいたします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月18日 07:53
    きくさま

    お悔やみ申し上げます。

    今朝パソコンを開いてびっくりしました。
    先日お具合がわるいとのコメントをみて あれから如何されたかなーと案じていました。

    本当に 寂しくなりましたね。
    優しい立派なお兄様だったこと 思い出もつきないでしょう。


    今や家族葬が多く静かに個人を忍ぶようになりましたね。

    私も昨年下の弟がなくなりました。
    親族の別れは本当につらいです。

    どうか ご自分のお体を大切になさってくださいね。
    きくさんが いつまでも元気でおられることがお兄様への御供養になることでしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月18日 11:53
    カチンコアート様

    肉親との別れのつらさをご存じないことは、とても幸運なことです。
    義姉はたくさんの兄弟を見送ってきた人で、夫の死はこの上なく辛いだろうと
    思いました。自分が先に逝けばよかったとも申しましたが、どうしようもないことです。
    男が残ると、この上なく悲劇だと思います。
    どうか、アート様は健康に留意して、長生きしてくださいませ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月18日 12:01
    夜 すみれさま

    多かれ少なかれ誰しもが経験することですね。
    みなさんそれを乗り越えてこられているのですね。
    でも、二人きりの兄弟でしたので、つらいです。
    いつかは寂しさも癒えることでしょう。
    月日の経つのを待つしか、方法はないようですね。
    ありがとうございました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月18日 12:07
    リゾート ちづるさま

    いつぞやは、私を病院まで車で送ってくださってありがとうございました。
    私が病院には来ない日だと思っていた兄は、驚いてそして喜んでくれました。
    私の来るのを心待ちしていた兄でした。その日は私が病院に行く予定の日でした。
    兄の物言わぬ顔を見て「どうして私が来るまで待っていてくれなかったの?!」
    と私は泣きました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月18日 12:16
    ラブレター ごま様

    ありがとうございます。
    無宗教でのお葬式は初めてです。
    義姉と娘が喪服を取りに家に帰ったので、私は一人棺のそばで祭壇に飾られていく花を眺めていました。
    二人の男性がテキパキとそして狂いのないシンメトリーで、運ばれてきたたくさんの花を飾っていきました。2時間余りの時間を要しました。
    兄がその花々を眺めることができたら「うん、なかなかいいじゃないか」というような気がしました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年05月18日 12:35
    ショートケーキいっちーさま

    もう、覚悟はできていました。
    私は、父と母と、姑と夫が息を引き取るときには居合わせていて、見送ることができたのに、この度の兄の臨終には間に合いませんでした。

    いっちーさんは弟さんに先立たれたのはお辛かったですね。
    ままならないものですね。年の順とは限りませんから。

    身体に留意して過ごしてまいります。
    ありがとうございました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!