ホーム > mixiユーザー(id:427225) > mixiユーザーの日記一覧 > 現実に向き合うということ2

mixiユーザー(id:427225)

2018年07月12日18:20

55 view

現実に向き合うということ2

現実に向き合うというのは、人から人へ教えられるものではない、
とはこの間言った。

何にも依存しないで生きられる人はいない。
だが行き過ぎた行為をすることで、精神のバランスを取っている人がいる。
彼らは自分が自分についている嘘に気づかない。

「これぐらい誰でもやっている」
「別に犯罪じゃないんだから平気」
「大した金額じゃないんだからかまわない…」

これらの認識は他人から見れば立派にゆがんでいる。
だが他人がいくら言ったところで本人が問題に直面する勇気を持たなければ
何も変わりはしないのだ。

もしあなたの「行為」が人に言えないことだったり、
そのために遣ってしまったお金の額を把握していなかったり、
その行為を隠すために嘘をつかねばならなかった時があったりしたら
それは立派に「健康な依存」をはみ出している。

私はこの閉塞した日本の状況に恐怖を覚える。
何かに依存しすぎなければ生きていけないような世の中に、
深い恐怖を覚える。

今日もだれかが顔では笑って苦しんでいるのだろうか。
それはとても恐ろしい社会だ。

私のしたいことって究極的には人を元気づけることなんだなぁ。
なんて気づいてしまった最近。

9 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月12日 19:46
    「愛」と「依存」は かなり違うもののはずなのですが
    そこらへんがごっちゃになってる人が
    あまりにも増えすぎていると思うことはあります…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月12日 19:49
    > mixiユーザー はい、私もそう思います。愛のつもりが依存させてるだけだったりしてね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する