ホーム > mixiユーザー(id:41148382) > mixiユーザーの日記一覧 > 闇(病み)と光と

mixiユーザー(id:41148382)

2017年12月07日17:32

136 view

闇(病み)と光と

あの時闇の中でもがいていた私にとって、flumpoolは全く縁もゆかりもない光の世界の存在だった。

2014年の夏から秋にかけての3ヶ月間、私は一階の閉鎖病棟にいた。措置でも保護でもない任意入院だったが、実質強制入院と同じ自由のない入院だった。

入院後間もなく幻覚を見て騒いだことがきっかけで、保護室という名の監禁部屋に入れられて薬漬けにされ、ようやく閉鎖病棟の通常の病室に戻された時には一月が過ぎていた。

そんな頃、看護師のSさんと話していた時にflumpoolの話題が出たのである。

Sさんの長男はその頃大学生で、flumpoolの大ファンだった。派手な髪色に染めてライブに全通していたので、メンバーにも顔を覚えてもらっていたという。

私はバンド名こそ知っていたがflumpoolの曲は一曲も知らなかった。

でも、閉鎖病棟に閉じ込められて好きなバンドのライブのチケットを無駄にした自分と、flumpoolに全通するSさんの長男との対比に何か気が遠くなる目眩にも似た感覚を覚えた。

その感覚は今でも強烈に残っていて、flumpoolの記事についこんな日記を寄せてしまった。

ちなみに、未だにflumpoolの曲は全く知らない。



flumpoolが活動休止 山村隆太が喉治療専念 ツアー4公演&年越しライブは中止
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=54&from=diary&id=4892262
9 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月07日 18:16

    闇は本来真っ暗で
    深い海の底か
    もしくは
    出口の見つからない
    長い長いトンネルのようなものに
    私は思える

    その闇の中にいて
    もし
    幻覚が現れたら?

    私はきっと
    まともな精神状態では
    いられないだろう

    闇と光は紙一重にも思える


    那由他ちゃんは
    人一倍
    繊細な心の持ち主なのだね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月07日 18:24
    > mixiユーザー 

    繊細、というのともちょっと違う気がします。

    あの時、完全な闇の中にいたかというと、それもちょっと違っていて、非日常の中の日常というか……。

    まあ、でも二度と経験したくない感覚ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月07日 20:46
    ニュースから失礼します。病気で好きなバンドのライブに行けなかったなんて、無念でしたねあせあせ(飛び散る汗)病気の辛さ+ライブに行けない悲しみのダブルパンチがまん顔たらーっ(汗)たらーっ(汗)

    今、flumpoolのメンバーや、中止された公演に行くはずだったファンの人達は、当時の那由他さんと似た感情を抱いているのかもしれません。
    悲しみや、復活がいつになるか分からない不安にとりこまされそうになりながら、それでも一生懸命にポジティブな言葉を発信しているのかもしれません。ちょっと泣けてきました。

    那由他さんはお身体今はお元気なのですか?お大事にされてくださいねスマイル
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月07日 21:16
    > mixiユーザー 

    はじめまして。

    確かに、flumpoolのメンバーやファンの人たちは、活動休止に無念の想いを抱いていることでしょうね。

    私の当時の無念さも含め、そこに思い至れるMa-yaさんはとても優しい方ですね。

    おかげさまで、今も薬は飲んでいますが、入院せずに済んでおります。最近、その時行けなかったバンドのライブにも無事に参加できました。

    ありがとうございます(^-^)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!