ホーム > mixiユーザー(id:33562061) > mixiユーザーの日記一覧 > ナショナリズム(国家主義)とパトリオティズム(愛国心) の違い

mixiユーザー(id:33562061)

2016年04月06日10:20

3904 view

ナショナリズム(国家主義)とパトリオティズム(愛国心) の違い

ナショナリズム(国家主義)とパトリオティズム(愛国心) の違い:

ナショナリズムとは本来素朴無害な郷土愛とは違って、個人や家族仲間よりも全体主義最優先な民族主義や国家主義。
 *【Nationalism】 一つの文化的共同体(国家・民族など)が,自己の統一・発展,他 からの独立をめざす思想または運動。国家・民族の置かれている歴史的位置の多様性 を反映して,国家主義・民族主義・国民主義などと訳される。
元々無害な郷土愛、地元愛、生育地や両親家族への本能的愛とはパトリティズムであって、地縁的な愛国主義でナショナリティに依らぬ愛国心なるエトス(習性。気風、面持ち)。
 *【patriotism】地縁的な愛国主義。「ナショナリティ」に依らぬ愛国心。
本来素朴無害な郷土愛や地元愛、家族・仲間愛は、 内なるものへの愛情や大切にしたい情感であり決してその外なるものを外敵・対比し対立するものではなく、
互いに認め合い尊敬しあい、己の自愛と相手のものを共感し育成出来るもの。
その愛国心を故意に個々の相互尊厳や繋がりよりも全体主義の方へ造られた「ネーションステート」として最優先に使おうとするが、ナショナリズム、つまり国家主義や民族主義で仮装敵対国を想定し、自愛=敵対憎しみ、に持って行くものであって、本当の愛国心や愛国主義とは、大きく区別すべきものである。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する