ホーム > mixiユーザー(id:3284341) > mixiユーザーの日記一覧 > AG M10 blue steel

mixiユーザー(id:3284341)

2015年09月13日15:52

855 view

AG M10 blue steel

〜めざせ中華鍋〜 (ナニ

今週、嫁・娘が実家にいっており不在。
そんな時にしか出来ないコトでも(オイ

【簡単 ブルースチール塗装】

さて、やってみたかったことはブルースチール塗装です。
ただしキャロムやエアガン用のスプレー塗剤は高い(\3000くらいする)ので却下。

そもそも、本物の鉄の青焼きの色は塗装ではほぼ不可能と思います。
自分の中でいつも身近にある(仕事で)青焼きはリボン鋼ですww
あの色は出せないだろ。。

リボン鋼と言われてもわからないですよね。もっと一般でいうなら「中華鍋」がまさにソレw
「焼き」による酸化鉄がコーティングとなり、焦げ付かないわけです。

さて準備。
フォト
クレオスの黒鉄色、クリアブルー、スモークグレーの3色を買ってみました。
これなら1本\500なので3本買っても\1500で済みます。

実験台はコクサイのガスM10リボルバー3inchにします。
ツヤ消し黒なマット塗装になってしまってましたから。(クラウンのリボルバーでもよかったのですが、バラすのがめんどくさくてガスガンにしましたw)

〜下地処理〜
フォト
せっかくなので、刻印にクレヨン白が入ってましたので除去してバリ、パーティングラインなども処理してからにします。
フォト
刻印などは歯ブラシでこするとキレイに落ちます。
私はパーツクリーナー液をブラシにつけてこすってます(オイ

PL/ペーバー処理。
フォト
フォト
フォト
フォト
バレル下、フレームの内側上下、トリガーガード内はコクサイ製といえどパーティングラインが残っているのでペーパーでこすります。
フォト
よく、耐水ペーパーでいっぱい番手をつかって#1500まで磨く、などが常套手段ですが、めんどくさいしエアガンって使ってナンボで傷つくから私はもっと雑ww

#240⇒#400の2回で終了ですw
(たまに〜#800番は使います)

傷がのこっていても気にせず塗装に入ります(爆)これは経験則からで、ヘタに磨きすぎてダレたり、荒い番手での傷消しを怠ると結果、細かい番手も意味がないからです。で、研磨中は傷がわかりずらいのですよ。一回塗装すると傷が浮いてきて、最小の手数で傷を見つけ、消すことが可能です。

また塗装剤によりますが、下地が直に出る塗装するなら確かにしっかり研磨したほうが良いですが、今回は(私は)缶スプレーで厚塗り前提なので気にしませんw(シルバー1色などで勝負する場合はサーフェイサーや、気合いの研磨がいります。)

フォト
さて、自分の手洗いついでに泡ソープで部品を一緒に洗っておきます。(脱脂)あとは必要な個所にはマスキングして、小物やシリンダーなどは割り箸に両面テープで貼って準備完了。(この割り箸テクニックを知るまで塗装が下手すぎて嫌いでしたw(小〜厨房の頃とか新聞紙ひいて直置き塗装しかしてなかった))

まずは黒鉄色を塗ります。
フォト
本当は最初にシルバーを塗るといいのですが、4重塗装はめんどくさくてww
シルバーを地とした多重塗りでも成立しますが、スモークの回数が増えるので却下w

1回目を塗り、必ず傷が見つかります。
乾いてから#400ペーパーで軽〜くこすって塗剤ごと傷を消しますww
その後にまた2回目を塗ります。

次はクリアーブルーです。
フォト
うすく、軽く1層様子をみながら吹きます。吹きすぎると緑色っぽくなります(汗

フォト
この写真が黒鉄色のみと、黒鉄+クリアーブルーの違いがわかりやすいです。
(写真がうまく取れなくて)
手前のヨークが黒鉄しか塗装しておらず、奥のシリンダーがクリアーブルーが重ねてあります。
全然雰囲気変わりますよね。黒鉄色のままでもメガヘビーウェイト材みたいで結構いい感じですけどね。

フォト
(塗装が終わって乾燥待ち)
最後に仕上げのスモークグレーを吹きます。クリアーブルーのみだとなんとなく浮いて見えるので青み、緑っぽさをスモークで押さえて完成です。

黒鉄→黒鉄→クリアーブルー→スモークの四重塗装です。(スモークはさらに重ねて五重にしても良いです)
フォト
フォト

フォト
フォト

フォト
トリガーガード内も綺麗になりました。

フォト

さて、思ったよりイイ感じになりました☆
フレームとシリンダーとヨークで風合いが違ってしまってますが、逆にクリアーブルーのムラがイイ感じ?かもw

ここまでの作業で朝からやって半日、塗装が終わってメシ食って午後から組み上げ直してで1日はかかってません。

クリアーの2重塗装なので、手でもっていても特に褪せたり気をつかわずにすみます。艶は凄いですが、塗装モヤは残っているのでもう少し日にちをおいて塗装がしっかり乾燥したらコンパウンドつけて研磨すればもっとエロくなりそうです♪
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月11日 12:15
    以前JACの177リミテッドを購入マズル部が見事な虹色に焼かれていました。手に取って見ると分かる一見するとブラックですが、先端に行くほど強く私は本当に工場で焼いたのだと思っていました。しかし錆がでてピカールで磨いたらあっという間に生鉄が出て、それと同じ事がWAの92Fアウターバレルカスタムスチール(2万弱)を購入して全く同じでした。製品で出ているのですから、塗装で虹色が出来ます。ネットで調べても職人芸は・・・・教えて欲しいのですが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月12日 13:18
    > mixiユーザー 

    はじめまして。JAC懐かしいですね。MGCなども誰が潰れると当時予想出来たでしょうか。オラガバニストさんとか本物と見分けがつかないレベルにされる方もいらっしゃるので塗装は奥が深いですね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する