ホーム > mixiユーザー(id:277042) > mixiユーザーの日記一覧 > 花見2017:松田ハーブガーデンとブルックス大井事業所

mixiユーザー(id:277042)

2017年02月18日01:06

83 view

花見2017:松田ハーブガーデンとブルックス大井事業所

先週末に神奈川県は松田町の西平畑公園(通称松田ハーブガーデン)にお花見に行ってきました。

ここは様々なハーブを栽培する植物園なのですが、この時期の目玉は早咲きの河津桜です。
松田ハーブガーデンは東名大井松田インターすぐ、東京から1時間弱です。河津桜の本場はもちろん南伊豆の河津町なのですが、河津町まで足を延ばす日程が取れない気の早い花見客のみなさんが大勢やってきてとても賑わっています。
東南アジアから来たらしい外国人旅行者もちらほら。こんなマイナーな観光スポットをどこで見つけてくるのでしょうか。


ハーブガーデンでお花見を楽しんだあと、少し南に走って相模金子の「ブルックス大井事業所」というところに立ち寄ってみました。

東名高速を走っていて、大井松田インター付近から、丘の上に巨大ビルが建っているのを見たことはありませんか。それは生命保険会社「第一生命」の本社ビルでした(写真二枚目)。災害対策などの理由から、東京本社に加えてここにも本社機能を置いたのだといいます。

しかしその後、まさにこの地域に活断層が発見されたり、やっぱり社員からは不評だったりして、2011年についに撤退。売却されて、今はブルックスというコーヒー豆の卸売りの会社になっているのだそうです。

この第一生命旧本社はとても広大な施設で、巨大ビルに加えて社宅、グラウンド、体育館など、山全体が第一生命のキャンパスになっていました。その山全体すべて今はブルックスの所有になっています。言っては悪いですがコーヒー屋さんにそんな広さが必要なのかいまだによくわかりません。

で、その本社ビルの向かいにあるかつての売店・社員食堂は、現在は幸修園という名前でブルックスの売店になっているのです。
いかにも社員食堂の居抜きという感じの広いスペースで、コーヒー豆、コーヒーパック、紅茶や緑茶というブルックス取扱商品を中心に各種食品類を販売しています(写真三枚目)。

驚いたのは、売店横の喫茶コーナーです。ブルックスのドリップコーヒーほぼ全種類が無料で飲めるようになっています(ブルーマウンテンだけ品切れでした)。
地元の人が大勢訪れてコーヒーで一服していました。

せっかくということで僕らも一杯いただいたのですが、マクドナルドやコンビニのコーヒーとは一味もふた味も違う本格的なコーヒーでした。これがタダで飲めちゃうとは、東名を途中下車して立ち寄る価値ありだと思いました。皆さんもドライブ帰りなど早めの時間に通りかかったら寄り道してみてはいかがでしょうか。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する