ホーム > mixiユーザー(id:2760672) > mixiユーザーの日記一覧 > FA70-200で花

mixiユーザー(id:2760672)

2017年03月22日10:49

59 view

FA70-200で花

 前玉にカビがあって逆光に弱いレンズだが、柔らかめな描写が気に入っている。

 写真左:アセビ。近接ではAFが後ろに抜ける癖がある。ピントさえ合えば思ったより解像してる。 写真中:ジンチョウゲ。開放。後ボケは総じておとなしいが絞った方が無難。 写真右:モクレン。混み合った枝も及第点。

 青空を見上げた撮影は厳しいかと思ったが、意外に困った場面は無かった。モロ逆光にさえ気をつければコントラストはあるし色も出る。ボケも含めて全体に柔らかく、それでいて解像もしている。カリっと写すには向かないが、改めてこのレンズは好きだなぁ。

 ただなにしろ望遠と言うものをほとんど使ったことがないので、この焦点距離で桜をどう撮るのか、どんな写真を目指すのか、サッパリとイメージが描けない(笑) ちょっと重くて大きいけど、やっぱり持って行こうか。
1 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年03月22日 18:47
    「AFが後ろに抜ける」とは何ぞや~(・・?))
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年03月22日 22:30
     小さな花を撮ろうとすると、どーしてもその後ろの葉や茎にピントが合ってしまうんです。「抜ける」は手前の目標をすり抜けて向こう側にオートフォーカスの焦点が当たってるようなイメージ。多分カメラの問題と思うけど、この現象が出るレンズと出ないレンズがあって、このレンズは割と顕著です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年03月23日 10:40
     AFが抜ける現象は球面収差によるフレアが原因かなーと思ってたけど、単純に解像度不足のような気がしてきた。細かいものが解像出来ないとそこで明暗差を検出することが出来ず、物のエッジやコントラストの高い背景に持ってかれるのかも知れない。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する