ホーム > mixiユーザー(id:2760672) > mixiユーザーの日記一覧 > ハイマチック E

mixiユーザー(id:2760672)

2016年09月02日17:27

135 view

ハイマチック E

 金属カメラは分解スキルが無いのとフランジバックの問題があるので当分手を出すまいと思っていたんだけど、540円シャッター切れずのハイマチック E を見つけて持ち帰ってしまった。コニカSにも凄ーーく惹かれたんだけど今回はなんとなくこちら。

 キャノネット QL17 とほぼ同じ頃、各社 F1.7 前後のレンズを付けていた時代の製品。シャッター優先のキャノネットに対してこちらはプログラム露出。巻き上げレバーも動かないので操作フィーリングは分からないが、ピント合わせはやり易い。デザインはキャノネットの方がシャープで「男の道具」と言う感じ。ハイマチックはママが持っていても違和感が少ない。

 軍幹部を外すとネジ4つでレンズボードが外れ、更にネジ3本で、ヘリコイドを残してシャッター&レンズがごそっと取れる。こりゃラクちん。絞りはシャッター兼用か。もしレンズシャッターを残せたら「ゆっくり開閉するレンズシャッター」の実験をしてみたい。 K-01 に押し当ててみるとピントが合うのはせいぜい40cm。後玉をミラーボックスの中まで送り込めそうなので、もしかしたら工作次第で無限遠が出せるかも。

 写真右:縮小したら細部がつぶれちゃったけど、見事にこってりくっきり。ただ後ボケがうるさく、これはスナップでは二線ボケになるヨカン。近接しか試してないけどなんだか AF-S のレンズに良く似てる。 CL の 40mm に勝るとか空気が写るとか凄いことを書いている人もいるが、ネット上のロッコールの作例は概ね好みのものが多いので楽しみではある。
0 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年09月03日 08:38
     ボケに関しては好きだと言う人が多いようだ。これは数を撮ってみないと分からない。どこかで M39 のミラーレスを安く出してくれないかなぁ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年09月06日 16:10
     更にバラしてレンズとシャッターユニットのみにしてみたが、ミラーボックスに当たってしまってピントが来るのは 80cm くらい。人物アップのバック無限遠、絞り開放、というシチュエーションでキッチリ二線ボケ。イルミネーションとかさぞや賑やかに写るであろ(笑) まだ何とも言えないけど、前ボケが独特な気がする。いつかちゃんと撮ってやりたい。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する