ホーム > mixiユーザー(id:2760672) > mixiユーザーの日記一覧 > イヤよイヤよでキャノネットジュニア

mixiユーザー(id:2760672)

2016年01月05日11:59

659 view

イヤよイヤよでキャノネットジュニア

 学生時代に捨てたニューキャノネットQL17、先日バラバラにしたニューキャノネットQL17、その代わりのキャノネットQL17GIII、に、続き! ぱんぱかぱーん。キャノネットジュニア。なんなんだ俺。シンプルなデザインに端正なフォルム。ビビっと来ました。巻き上げレバーを操作して暗箱内のギアを回すとシャッターが切れた。取りあえずマニュアルで使えそうなので露出計の生死不明のままお持ち帰り。

 調べてみるとキャノネットを名乗っているが全く別ものらしい。ネットにレンズの評価はほとんど無く、修理やメンテの情報ばかり。レンズはF2.8、セレンによるプログラム露出、距離計なしの目測式と平凡なスペックにニューキャノネットより大きく重い筐体。これではマニアは飛びつくまい。

 でもなんだかベラミと同じ匂いがする。文字通りのジュニア用だが手抜きはなく、ちゃんと写真を楽しむために、当時の技術レベルなりに真面目に丁寧に作られている感じがする。とてもする。モノとしての佇まいがニューキャノネットよりも好ましい。実は隠れた名機だったりしないかな。ネット上に見つけた作例はとても良く写っていた。

 取りあえずシャッターと巻き上げはok。撮影レンズは綺麗。驚いたことにセレン露出計も生きていた。ファインダーはひどく曇っていて、はじめ露出計の指針に気づかなかったくらい。右側には距離も表示されるらしいが全く見えない。要清掃だ。接眼レンズで済みますように。

 正面から見ると BELL14 と良く似ている。軍艦部、ファインダー、レンズ周りの意匠もそっくりだし、レリーズレバーがもし逆側にあれば、同心円デザインも含めてシンクロ接点に呼応する。だんだん「巨大なBELL」に見えてきた。もしかして BELL14 のモデルはこれ?因縁を感じる。
0 10

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月05日 17:45
     軍艦部を開けてみると、どうもハーフミラーが劣化している模様。拭いたらアウトだよなぁ...
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月05日 18:31
     BELL14 の拡大写真追加。少し見づらいがレリーズレバーに同心円の模様がある。不思議なデザインだと思っていたが、シンクロターミナルを真似てるとしたら Anny-10 のレリーズロックに負けないお茶目っぷり。レンズの飾り板の星もセレンを模しているように見えなくもない。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月06日 12:38
     被写体が見えないほどハーフミラーが痛んでいたので、思い切って水を含ませた綿で軽く拭いてみた。視界が綺麗になった代わりにブライトフレームや指針が2重に見えるようになった。表面競の機能が無くなってガラス両面で反射しているためだと思う。

     ファインダー右側に距離を表すアイコンが見える。これはいいね。普通ゾーンフォーカスはコストダウンのために採用される訳だが、これはちゃんと手間をかけて使いやすくしている。二重像合致式より優れものかも知れない。

     さて、これでも使えないこともないが、出来ればハーフミラーを復活させたい。何か策はあるかな。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月07日 11:00
     モルトが使われていないことに気が付いた。無理な小型化をせず「安く確実に」の設計に好感が持てる。これの後継機が出なかったのは残念。合理化はされているが手を抜いてないため、狙いほどには価格を抑えることが出来なかったのだろう。その後のキャノンを考えれば中途半端のようにも見えるが、それだけに嬉しい一台。

     露出不足の状況でもシャッターが切れてしまう。故障なのか仕様なのか分からない。仕様だとしたらちょっと残念。 ASA 感度目盛りの上限は200、下限はなんと 10。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月07日 14:33
     「キャノネット 28 」というのが後継機らしい。ボディは強化プラスチック。ある意味「正常進化」ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月10日 18:50
     ハーフミラーを調達出来ないかと先日のジャンクショップに行ってみる。残っていた2台のジュニアを覗いてみたが、どれも似たり寄ったりだった。私の買った個体のみシャッターが切れたのに一番安い。その時々の担当がてきとーに品定めするんだろうか。

     先日バラした QL17 からハーフミラーを取り出してみた。まだジュニアの方を開けてないので分からないが、少し小さいかも知れない。ミラーフィルムを貼った人もいるらしい。

     ファインダーを覗いていたら、距離環と絞環が辛うじて右隅に見えることに気が付いた。距離計の付いた QL17 やデートルクスはどうやっても見えない。意図してやったとしたら、イイネをあげよう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月15日 15:52
     ニューキャノネットQL17 からハーフミラー移植成功。神経を使うが難しい作業ではなかった。ガラスの厚みがいくぶん薄いが問題無いようだ。ファインダーが物凄く綺麗になった。下部メーター右端に光量不足につきストロボ使用を促すカミナリマークがあるのに初めて気が付いた。

     ファインダーから絞環が見える件は勘違いだったようだ。距離環は頑張れば見える程度。意図したものではないのかも知れない。鏡胴の指標をちょっとだけファインダー側にずらしてくれれば見えるのになぁ...
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月16日 17:40
     ファインダー画像追加。「被写体がよく見えない」「距離アイコンの存在が分からない」」ほどの汚れようだったので、このクリアな視界は感動的。キャノネット一族でハーフミラーが共有できるなら、助けられる個体が結構あるかも知れない。

     セレンに直接日が当たっている状態のため露出計の針は左に振り切っている(250の数字の左側の斜めの線)が、シャッターは切れてしまう。露出不足でも同様。フィルム1本か2本も失敗すれば学ぶので、「ジュニア」用にはいいかも知れない。距離は無限遠(山アイコン)を指している。

     この手の指針押さえ式露出計のいいところは、AEロックが簡単に出来ること。これは大きな美点だと思う。逆光補正なんかちょいちょいだ。またこのカメラは絞りを 22-2.8 のいずれかにすればシャッタースピードが 30 に固定されるので、これでマニュアル露出を行うことも出来る。 B も付いているので色々遊ぶことが出来て、これはなかなかいいカメラと思う。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年01月23日 16:16
     AUTO位置でシャッターを切ると、ちゃんと絞られる時と、絞り開放のままの時があることに気がついた。マニュアルならちゃんと絞られる。どこかのリンクが外れかかっている? 私にはちょっと荷が重いかなぁ。気が向いたらレンズボード外してみよう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年09月21日 13:07
     キャノネットは人気あるなぁ。この日記だけ妙にアクセスが多い。ハーフミラーについて追記しておく。

     ニューキャノネットもジュニアも両側が接着剤で軽く留められているだけだった。そこに精密ドライバーのマイナスを突っ込んでグジグジと動かしていると、接着剤が剥がれてミラーが浮いてくる。相手はガラスなのでそうっと根気よく、両側から均等に。

     移植する時はゴム系のボンドをごく少量両端につけて元あったところに押し込んだ。少し余裕があるが、下の溝から外れない程度に軽く接眼レンズ側に押さえるのが正解と思う。

     私の持ってる個体は露出計の精度が不安なんだが、これは撮ってみるしかないなぁ。 リバーサルを入れて ASA 目盛りを動かしながらの段階露出? 上が ASA200 までしかないのが少し厳しい。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する