ホーム > mixiユーザー(id:26797350) > mixiユーザーの日記一覧 > 幸せになってくれなんて嘘だ 不幸でもいいから傍にいてくれ

mixiユーザー(id:26797350)

2018年03月14日02:11

27 view

幸せになってくれなんて嘘だ 不幸でもいいから傍にいてくれ

タイトルは10代の頃から大好きだった、THE BACK HORNの天気予報。
まだギリ20代なんですが、中島みゆきの「幸せ」、研ナオコの「あばよ」が共感できて好きです。要は中島みゆきが好きなんだ。24歳でリアルに中島みゆきのてんびん秤の歌詞の状況、心情になって、もうJ−POPは聴かないよなあ…
一昨年行った南こうせつコンサートは最高でした。
SWEET MEMORIES、はがゆい唇、シングルアゲイン、魅せられてなんかもとてもいい。つぐないとか越冬つばめは、不倫とかしないので共感はしないわw
最近はイエモンのJAMを聞いているが、共感するのは君に会いたい部分じゃなくて、飛行機とニュースキャスターの件かなあー

さて、共感できないのはなんだろう。
頑張ったら報われるとか、夢を諦めない系はすごく背中を押されます。うちの父は50過ぎても夢と面白さと楽しさとかっこよさを追いかけて、無邪気に生きているし、とても立派な仕事をしているので、これは歳は関係ないだろう。私も人生楽しくかっこよく生きて死にたいので、歳取っても壁ぶち壊して報われる並に頑張ろうと思うしねえ。

恋愛ソングは確かにね、YUIとか阿部真央とかは聴いても失ってしまった感情だなって感じで共感は無理だわな。
嵐とかジャニーズもそんなキラキラしたのはなんか私には合わないだろう。
元カレに幸せになってねっていうのには、曲のニュアンスに拠るのでなんとも言えないが、それより山崎まさよしの「全部、君だった。」は失恋ソングでは珍しく共感する。
弟が失恋した時、好きだよ。100回の後悔をエンドレスリピートで聴いてたときはおっふ…ってなったけど、割とこう、言い方悪いけどチープな歌詞には正論で論破したくなる、そんな年頃なんでしょう30代。

人生色々あるとね、中島みゆきが良いよね!って話になっても、私は「糸」とかじゃなくて、冒頭に挙げたの以外だと、「わかれうた」とか「悪女」とか「流星」とか「やまねこ」が好きなのでまあ盛り上がるのは難しいわな。

天城越えをカラオケで歌うと怨念がこもってると言われるが、まだ20代です。また逢う日までとかいちご白書をもう一度とか好きですし、加藤ミリヤ世代だけどR&Bと言えば鈴木雅之なので、年齢というより人生経験かなってね…笑

そういや大好きだったELLEGARDENはもう、共感出来なくなってしまって。あの頃の「人を好きになるエネルギー」って何処へ行ってしまったのでしょうね。偽善とかの感想もなく、欠落してしまったみたい。

元カレに「幸せになってね」とか偽善じゃん… 30代で共感できなくなった歌詞
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=134&from=diary&id=5024360
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する