ホーム > mixiユーザー(id:25356374) > mixiユーザーの日記一覧 > 2015-06-27〜28_阿武隈オフ

mixiユーザー(id:25356374)

2015年07月06日22:50

162 view

2015-06-27〜28_阿武隈オフ

宿集合の自転車オフだが、天気予報は生憎の雨模様。
走ることより温泉と、なにより参加の皆様の顔を見るのが楽しみなので、早々に徒歩で向かうことにする。
フォト
前日はそこそこ早く帰れたので、始発電車に乗り込む。
水戸駅での乗り換えが30分もあるが、トイレに寄ったり、コンビニで買い出ししたりするのに丁度いい。常磐線内でしっかり寝たので乗り換え後は本を読んだり、車窓を眺めたりして過ごす。
フォト
目的地は水郡線磐城塙駅の常世温泉 乙女姫の湯。駅からでも5劼曚匹△襪、手前の東館で下車。
冬のオフの時にここ辺りから太平洋側に抜けようとして雪で断念したり、その後別の機会にこの駅から予定ルートを走ったりと何となく縁があったので、ここから25劼曚匹離襦璽箸鰺縦蠅靴討澆拭
フォト
フォト
最初は水郡線沿いの国道を歩く。心配した雨はまだ振っておらず傘の必要はない。一眼レフとミラーレスの二台持ちだったのでちょっと邪魔。
国道は交通量も多く面白みのない通りだが、横道を覗くと生活感があって楽しい。
フォト
フォト
南石井駅の辺りから進路を東に取る。若干の上り。
静かな道でいい雰囲気だ。時々霧雨が舞うが傘を差す程でもない。
フォト
途中林道の入口が。塙まで続くダート込みの林道のよう。自転車で来ればよかったかなとも思う。
フォト
フォト
その後も田舎道をのんびり歩く。
お昼時になったが、ベンチなどある由もないし、時折雨が降って地面が濡れていていたので座り込むことも出来ずに、歩きながら持ってきたおにぎりを食べる。
フォト
一旦やや広めの林道にでる。交通量はそこそこありここを真っすぐ行けば塙の市街地へはすぐだ。
フォト
塙町は富永一郎がイメージキャラを書いているようだ。看板を見かける。お笑いマンガ道場を思い出す。
缶コーヒーを一本飲んで、予備に一本買って、北東の方角へ歩を進め再び人里を離れる。
フォト
途中から新しい基幹農道へ入る。地図だと道はないがルートラボでは道を拾え、航空写真だと道が見えたので江竜田の滝まで抜けられそうだと思って行ってみた。
フォト
落石の為通行止めの看板が出ていたが、大したことなく車でも通れそう。
フォト
広く綺麗な道で林間を程よくアップダウンする道で自転車で走ったら気持ちよさそうだ。
ここまでで20匐瓩歩いていて、さすがに足の裏が痛くなってきた。
フォト
江竜田の滝にやっと到着。遠くで銃声の様なものが聞こえる。猟でもしているのだろうか?
天気が悪いせいもあり人は少ない。車で行ける入り口の所に家族連れがいたのみ。
売店も閉まっていた。何か冷たいものでもと期待していたが外れてしまった。予備も持っているので手持ちの飲み物が足りなくなることは無いだろうが、少し節約せねばと思う。
フォト
不覚だったのは江竜田の滝はひとつの滝の名前ではなく、いくつも滝が集まって全部合わせて江竜田の滝だった。
ハイキングコースになっていて結構広く、ここで一気に歩いた距離が長くなってしまった。
とはいえ土の上は舗装路と違って足にやさしい。
フォト
滝を出た後は下りが続く。自転車と違い歩きだと大して有り難みはない。
雨も降り出してきてちょっとしんどい。
途中ガソリンスタンドの自販機で一息つくが歩行距離は30劼魃曚─何だか股関節も痛くなってきた。
宿の側まで来る頃には雨脚も強くなって徒歩でよかったと思いながらも宿についた頃にはもうヘロヘロ。
他の参加者の皆はもう既にあつまりビールを開けており、早速それに加わる。
水郡線沿いの塙町付近は最後に降られただけだが、聞けば皆結構雨にあったらしい。
食事前に温泉に入る。粘度のあるお湯はよく温まり気持ちがよかった。
フォト
料理も豪華で山の中のイメージがあるが実は海は近いので、海の幸も豪華。
お宿の人の親戚が生産しているという牛肉も格別だった。
食事の後もお酒を飲みながら談笑は続き、最後はもう一度温泉に入り就寝。
くつろいだ楽しい一夜だった。
フォト
フォト
翌朝はスッキリとした青空。
自転車を持ってくればよかったなあと思いながら温泉に入り、朝食をとる。
天気予報では段々と天気は崩れ遅くなるにつれ雨が降り出すようだ。宿の人曰く最近はそんな天気が続いていらしい。
フォト
しばらく話をした後、各々出発する。
最寄りの駅までまっすぐ歩いても5劼曚匹△襦
フォト
フォト
小川沿いの道を選びのんびり遠回りして帰ることにした。
前日の疲れが残っていて足や股関節が痛いので時折ストレッチしながら歩く。
フォト
道の駅はなわに寄り、ダリアのソフトクリームを食べる。
ダリアの花の味がわからないが何となくいい香りがしたような気がする。
フォト
土手上のサイクリングロードを少し歩いて磐城塙の駅へ。
喫茶店と図書館が併設されているお洒落な建物で、中にギャラリーもある。
フォト
ご当地キャラ(萌えの方)もつくられていながら、ギャラリーはもちろん、
フォト
フォト
富永一朗。なんでも幼少期を会津田島で暮らしていたらしくその縁らしい。電車を待つ時間を潰すのにちょうど良かった。
結局二日で40卻發い拭次の日などは結構筋肉痛が残り、その箇所から歩き方の癖に気がついた。
10 10

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月06日 23:06
    たのしそうですねー、一泊のオフるんるん
    私も来月末の年に一度の合宿を楽しみにしているところです(^^)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月06日 23:09
    自転車のオフに歩いて行ったとは面白いですね。
    こんな方法もたまに面白いですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月07日 00:07
    私も歩きにびっくり!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月07日 01:18
    > mixiユーザー 泊まりがけのオフは、走るのももちろんですが、皆でお酒を飲んで話しをするのが楽しいですね〜
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月07日 01:21
    > mixiユーザー 今回歩いたエリアは自転車で走っても良さそうな所なので、青春18きっぷの頃にでもまた行ってみたいと思っています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月07日 01:24
    > mixiユーザー 30卻發い燭世韻任なりボロボロになりました。フルマラソン走る人とかは凄いんだなあと思いました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月07日 18:02
    トシさん 歩きは自転車より更に細かいものが見えて違った楽しみがありそう。でも、機動力から言えばやはり自転車かな。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月07日 22:45
    > mixiユーザー 徒歩だと少しの距離の伸びが大きな時間の増加になるので、あまり脇道にそれられないのは辛いですね。
    その点、自転車は自由に寄り道がしやすくていいですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月20日 21:46
    はじめまして。
    素晴らしい鉄道・田舎道・温泉ツーリングですね。
    自分も、そんなツーリングをたくさんしてみたいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年07月20日 22:00
    > mixiユーザー fcycleというコミュのイベントです。
    ツーリング系の自転車コミュなので良かったら覗いてみてください。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する