ホーム > mixiユーザー(id:25356374) > mixiユーザーの日記一覧 > 2013-11-02〜04_FCYCLE 頸城の秋2013

mixiユーザー(id:25356374)

2013年11月06日00:38

158 view

2013-11-02〜04_FCYCLE 頸城の秋2013

FCYCLEのオフで毎年参加している頸城オフももう今年で4回目。主催の高地さんには毎年感謝の限り。
一日目は宿集合ということで、去年天候不良で行くのを諦めた三方峠を経由して向かおうと決めていた。三方峠は自転車を始めたばかりの頃、買った「甲信越スポーツサイクリングコースガイド」という本で見てからずっと行ってみたいと思っていたのだ。その頃は甲信越地方は遥か遠く、今のようにちょくちょく足を運ぶなんて思ってはおらず、ましてや件の三方峠のコースガイドの著者とツーリングなんてその頃は考えもしなかった。
新幹線で越後湯沢まで、そこからほくほく線でまつだい着。駅裏の野外ミュージアムの間を抜けてスタート。駅から離れるとすぐに山深い風景が広がるのが頸城のいいところなのだが、足を止めてカメラを構える回数が多くなかなか進まないのには困ってしまう。
寸前までのイマイチだった天気予報をひっくり返し笑いが止まらないほどの晴天でその事もペダルを漕ぐ足よりもシャッタを押す指を働かせてしまう原因に。
フォト
今回はオフロード兼用車で来ているのでルートラボで引いたルートから少々横道にそれたりしながら程なくして天水越に。ここから上りが始まる。
フォト
目の前に広がる山々は鮮やかに色づき始めている。緑もまだ多く残っているがそれが余計に山を賑やかに見せている。道沿いのすすきの白も風景を際立たせている。
フォト

フォト

フォト

フォト
何度かのアップダウンを繰り返し十日町市から上越市に入る。
フォト

フォト

フォト

フォト

フォト
ほくほく線の北側には沢山あった棚田も南側にはやや少なめのよう。
フォト
一旦アップダウンが一段落するとある、道の駅雪だるま物産館。ここのソフトクリーム「もっちーみるく」味の旨さはやばい。今回は「かぼちゃぷりん」とダブルにした。
フォト
道の駅を出るとまた登り。午後になり日が傾き始める。
フォト
順調だった行程なのだが、行くはずだった道が工事で完全に通行不能。地図を頼りに迂回路を探るが、
フォト
次第に細く、未舗装になっていき、予期せぬプチ山サイになってしまう。
フォト
およそ2.5劼20分、今にして思えば走りやすい道で楽しめたのだが、その時は焦りもありそれどころではなかった。
フォト
舗装路に出て少し登ると、夕日を背にした山々の絶景が。
そこからその日の宿、ほほえみ荘はすぐだった。
このお宿は、どぶろく製造許可の全国第1号とのこと。そのどぶろくは、まるで炭酸飲料のように甘くて軽い呑口でお酒を飲んでる感じがしない! まさに悪魔の飲み物で止まらずに、翌日のことも考えずにかなり飲んだのだが、いいお酒だからだろうか、翌日には全く残らなかった。料理も素朴ながら、豪華で特に鯉の煮付けは絶品だった。
フォト
翌日も雨の予報から、曇に好転。時折晴れ間も見え十分なツーリング日和。宿を出てからは一気に下り、高田まで出る。
フォト

フォト

フォト
コンビニで補給の後、西頸城の丘陵地帯に。細かい上り下りが続き、10%がデフォルトのきつ目の坂ばかりで獲得標高以上にしんどい。暑くて上着を脱いで長袖シャツ一枚になる。
フォト
中ノ俣の集落で一旦休憩。
フォト
その後は県道523を進む。ここがすごい道で、入り口に大型車通行不可とあったが、小型車でもすれ違えないほど細い道が崖沿いに続く。その分見晴らしもよく、紅葉も見事で自転車には天国のような道だった。
フォト

フォト

フォト

フォト

フォト
本日のピーク、広域農道高倉線。登り始めはちょうど青空が見え景色も最高。
フォト

フォト

フォト
糸魚川市との境を越える辺りは見晴らしがよく遥か先まで山の中まで続く道が、海からほんの数キロ入っただけの場所とは思えない秘境感。東頸城とは全く違った雰囲気が面白い。
フォト

フォト

フォト
能生の谷間の集落をぐるっと回って進む。谷の向こうに今通ってきた道が遠く見える。
フォト
本日の宿は島道鉱泉。ルートラボだとかなり登ることになっているがゆるやかな上りが続くなあと思ったら、
フォト
宿の寸前が押さないと勧めないほどの激坂。
フォト
なんとか雨が降り出す前に宿到着。事前の調べだと温泉マニアと登山客しか来ない上級者向きとか書いてあってドキドキだったが、普通に上品な温泉旅館だった。
フォト
料理も豪華でお宿の人も気さくな感じでいい宿だったが、疲れもあってかビールを飲んで早々に床についた。
三日目は予報通りに雨。それも結構強く降っていたので温泉に入って撤収することに。最寄りの駅までレインコートを着て走り、早々に帰宅。
フォト

フォト
朝ごはんを食べたばかりだから駅弁にはまだ早いとか話していたが、なんだかんだ入って電車の中ではビールと一緒に鱈弁当を食べてしまった。
5 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2013年11月06日 05:57
    充実の連休でしたね。

    やはり陽の光があると紅葉も映えますね〜もみじ

    私が所属するクラブの走りに似ていそうな雰囲気です。
    秋の山にはランドナーがよく似あいますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2013年11月06日 06:54
    行きたかったな〜。天気がよくて最高でしたね。来年はぜひ行きたい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2013年11月08日 18:56
    > mixiユーザー 速さよりも楽しむ事に重きを置いている貴重な仲間です。mixiにもFcycleというコミュがあるので、よかったら覗いてみてください。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2013年11月08日 18:56
    > mixiユーザー その時は宿まで自走ですね!

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する