ホーム > mixiユーザー(id:24997260) > mixiユーザーの日記一覧 > 天皇陛下が米長を窘めた事

mixiユーザー(id:24997260)

2017年02月16日07:56

27 view

天皇陛下が米長を窘めた事

国旗や国歌 保育指針改定案に
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=4432662

愛国心は悪い事ではない。しかしその主役は国民であるべきである。

民百姓が国家の礎で彼らが社会を支え、それが政府の力の源泉である。

この庶民が豊かな生活を送り社会を繁栄させる事が出来る政府こそ本当の愛国心がある政府である。

しかし、ここ十数年日本は殆ど0%成長で他の先進国と比べても異常である。

小渕内閣の時一人当たりのGDPは世界で2〜3位だったのが20位以下に転落させてきたのは自民党政権である。

つまり、国家を愛していない私利私欲の俗物政治家官僚が庶民に愛国心を強要しているのである。

凄いぞ凄いぞと安倍政権を褒めたたえるのはネトウヨネトサポだけである。

安倍政権の権力を補強するために愛国心を利用して国民生活を圧迫するというのは本末転倒であると思う。

今上天皇は明治戦前に回帰する愛国詐欺を憂慮されているのである。この国家主義こそ敗戦により皇室を窮地に立たせた物だからココは譲れない所なのである。

民あっての国家を分かっているのは選挙で選ばれたとされる安倍ではなく世襲の天皇であったのは皮肉である。まあ不正選挙だけど。




2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する