ホーム > mixiユーザー(id:24070241) > mixiユーザーの日記一覧 > 日本1042

mixiユーザー(id:24070241)

2017年09月12日07:33

42 view

日本1042

桂離宮、公開の有料化を検討
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=4760984

やはり英国の王室制度に近いものを目指しているのか???とも思う。昨年のお言葉以来、天皇家の拝金主義的考えが垣間見られる・・・(笑)。
昭和天皇は、摂政職と皇太子という事に区別を付けられ、こなしていた・・・。従って、摂政皇太子という御立場は、存在しない。摂政で、皇族ならば、即ち、天皇が二人になるというお考えだったのだろう・・・、しかし、摂政になり、ご結婚した直後は、ゴルフ、テニス、ビリアード、スキー・・・そして乗馬というスポーツに勤しんでおられた(笑)。
新宿御苑、広芝には、そういう施設を設けて、個人だけのゴルフ場を持っていたし、福島幸啓等に於いては、仮設ゴルフ場を作った程である。
今でも・・・個人の資産、所謂、天皇家の資産が存在するのか?という問題である。
敗戦の将は、全てを無くす・・・せめて、日本の象徴として、そのお命、そして、伝統を残すという・・・事であった筈である。
しかし、日本社会がデフレスパイラルを脱しられない今・・・、増収、そして、優遇を望まれている・・・(笑)。

天皇家を2500年の伝統、そして、日本の儀式を受け継ぐものとされているが・・・果たして、そうなのだろうか?そういう定義付けは、天皇実録を読めば、如何に、明治、大正、昭和を以て変遷してきた事かが、充分に分かる筈である。
枢密院という存在・・・そして、宮内大臣という存在を見てである・・・。

宮内庁は、今も独立の・・・国家としては、不思議な存在なのである。天皇の財産を・・・と考えられる組織である。譲位は、それを皇太子に譲るだけであり・・・、天皇家の財産管理に終始し、それも、今上陛下のご意向を以て、働いている組織である。

天皇の責任は、内閣にあるとの憲法があるが・・・。それが本当に成されているのやら・・・???。若し、今上陛下も憲法改正、ご指示ならば・・・、憲法というものの立場が無い・・・(笑)。これだけ、国会議員がいるのに・・・専門家がいない・・・(笑)。お言葉を以て、大騒ぎになる国会・・・立法府である・・・(笑)。

民主主義、三権分立、人道主義・・・というものの原点を見直せば、良い・・・。
自由、博愛、平等という概念も捨てれば、良い・・・(笑)。

政府機関は、個人や私企業の利益のみを追求するものでは、無い・・・。しかし、宮内庁は、そういう行動を進んで行うのである・・・。これも、安倍総理の御学友優先との判断が、今上陛下にも・・・ご伝染遊ばされた・・・事なのだろうか(笑)???

現代のこれから作られるであろう歴史は・・・過去の歴史・・・から、伺える事が出来・・・それを是正しなければ・・・あやまちは、繰り返さないとされていた歴史教育、そのものの存在を脅かす。諭吉翁は、エデュケーションを発育と訳そうとしたらしいが・・・今の日本には、発育なんてものは、無いのである。

報道に洗脳され・・・動かされる国民であっては、ならない・・・。勿論、一部の過激思想である・・・(笑)。しかし、過激では無く・・・徐々に浸透させられて来る・・・その思い込みが、大衆迎合された時・・・それは、恐ろしく、怖いものになる・・・。

恐怖政治には、日本は、先の大戦前の政から・・・学んだ、しかし、浸透押付け政治には・・・・まだ、経験が・・・ある様で、無い・・・(笑)  ペンギン

2 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年09月13日 09:28
    >秀さん
    やはり英国の王室制度に近いもの<<その通りでしょうね。
    さて英国王室ほど影響力があるのか?は疑問に思います。
    色々な選択肢を残しつつ、英国王室以外の前例が見つからなかったのでしょう。

    さて、本題の桂離宮ですがここだけを切り取って考えると本質が隠れます。
    松尾大社があるから西芳寺、松尾大社と西芳寺があるから桂離宮なのでは?
    僕は松尾小学校、桂中学校なので良く知っています。
    地図で見るとこの三つと広隆寺との連なりが見えるでしょう。

    温故知新、歴史は繰り返されるのでしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年09月14日 07:00
    > mixiユーザー おはようございます。昭和天皇実録を見ると・・・昭和天皇の皇太子時代の渡航経験にその思いがあると思います。英国王室も適度に事件?を振りまく、芸能人の様な存在なのかもと思っていますし、観光地の管理人だとも思っています。桂離宮は・・・桂川?でしたでしょうか?それによって、京とは、切り離されたものと考えてしまいます。天皇が京におられた頃は、良く行った(利用)したでしょうが・・・東京への遷都後は、余り、利用されていないでしょうネ。長岡京への道中休み場所か?とも思っています。そして、桂川を渡って、始めて京に入る・・・所謂、桂離宮は、京に入れたくはない人々への謁見場所でもあったのでは?とも思っています。寺社は、勿論、軍事施設としても利用出来るものですから・・・。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年09月14日 07:18
    > mixiユーザー 
    桂川の治水、桂離宮の作り、松尾大社の歴任宮司は秦氏です。
    京に入れたくない人々への謁見場所・・・入れたくないのではなく入りたくない奉ろわぬ民の席巻場だと僕は思っています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年09月15日 06:16
    > mixiユーザー おはようございます。秦氏は、渡来民族です。渡来民族の習性は、現在、アメリカでのメキシコ人の習性に伺えると思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年09月15日 07:38
    > mixiユーザー 
    秦氏と京都西部については次回までにもう少し文献を調べておきます。
    今はあくまで住んでいた時に感じた僕の主観ですので。
    広隆寺の近くに「蛇塚」という巨石の塚があるのですがきちんと調べていません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年09月16日 06:29
    > mixiユーザー おはようございます。秦氏は、飛鳥時代、所謂、上宮時代に既に渡来王としていたと記憶します。マダマダ、京都まで進出している状態では、無かった時代です。京都という地域にも気付いていなかったと思いますが、ある本には、上宮は、気付いていたとしているものもあったと記憶します。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する