ホーム > mixiユーザー(id:21968310) > mixiユーザーの日記一覧 > 遺伝子検査

mixiユーザー(id:21968310)

2014年10月29日05:52

565 view

遺伝子検査

また届きました!全く、次はどんな物を手に入れたんだか…。いいえ!今回届いたのは物ではありません!情報です!

「遺伝子検査」というものをやってもらいました!

今回やってもらった遺伝子検査はGenelifeのHaploとGenelifeZEROの二つです。



Haploでは自分のミトコンドリアのタイプが分かります。ミトコンドリアとは細胞のエネルギーを作り出す細胞内小器官で、酸素を消費してATP(アデノシン三リン酸)というエネルギーを作ります。僕たちが酸素を欲するのはこのミトコンドリアに酸素を与えることにほかなりません。

で、このミトコンドリアにもDNAが存在します。プラスミドっていうんですが、その伝わり方に特徴があるのです。ミトコンドリアは母親から100%を受け継ぎ、父親からは全く受け継がれないのです。遺伝情報が混ざることなく母親から継がれていきます。

この性質を利用して、自分の祖先のルーツを探ることが出来ます。母親の母親の母親の…とどんどん母系の祖先を辿っていくと、僕の、いや今住む全人類の究極の母親、ミトコンドリア・イブに辿りつきます。そのミトコンドリア・イブから分岐していくつかのハプログループになりました。同じように、男性のみが持ち父親から100%受け継ぐY染色体から、究極の父親Y染色体アダムとそこから分岐したY染色体ハプロというのもあります。

まあ、細かいことはおいといて、僕の遺伝情報を採取しましょう。

フォト
これがその箱になります。

フォト
これがその中身です。

試験管みたいなプラスチック容器の中に綿棒が入っていて、口の中の粘膜を採取します。アーンレロレロ。

送って一カ月しないくらい経つと…

結果がきました!僕のハプロタイプが分かったのです!

フォト
日本人のほとんどがこの中のどれか。さてイピーはどれでしょう。



イピーのハプロタイプは“B”でした。なので、僕には妹がいるのですが母さんと妹のハプロもBだと分かります。二人は血液型もB型なので、二人は究極のBということになりますね笑。

Genelifeの検査結果ページにはこう書いてあります。




Bグループは東南アジアで約4万年前に誕生したグループです。日本人の約15%がこのタイプに属しています。台湾、フィリピン、ハワイ、南太平洋の島々、南米の山岳地帯(アンデス)を移動して、日本に入ってきたと考えられています。
アメリカ先住民は初めて発見されたBグループの集団です。アジアではDグループに次いで2番目に大きい集団です。
Bグループの祖先たちは日本に最初に到達した移住民であると考えられています。彼らは陸路や時に海を渡り、アメリカ大陸・日本をはじめオセアニアの島々まで環太平洋 に広く分布しています。ハワイの先住民であるポリネシア人は9割がこのグループに属しているほどです。
初期の単一グループの拡散の中では最も広範囲に渡って移動しており、太平洋を取り囲むほどに分布しました。すなわち、このグループの特徴は何といっても「冒険者」の精神を強く持っていたことがあげられます。

9塩基の欠損
Bグループは他のグループの様にある一定の箇所のDNAが変異しているのではなく、ミトコンドリアDNAの特定部位のDNA塩基配列が9塩基分欠損している特徴を持っています。
現在東アジアなどで見られる9塩基対欠損は、ほぼ全てがBグループの変異であることが確認されています。

海を制覇した冒険者
Bグループは航海技術に長けていた特徴があると考えられています。
多くの研究結果によると、現在の南太平洋の先住民にはBグループが顕著に多く、このことから、東南アジアの海岸地帯へ到達した後に南太平洋の島々に進出したと思われます。 この島々は数百キロ離れており、到達するには優れた航海技術で海を渡る必要がありました。当時の人々はカヌーを使い少数集団で海を渡っていったと考えられています。
この遥かな航海は、ポリネシアに分布した後に終息を見せますが、当時は命がけの航海にも関わらず果敢に海を渡ろうと考えた祖先達の冒険心には深く感銘を受けるばかりです。

南米まで航海を達成
Bグループの海を渡った人々の中には南米の西海岸まで到達した人もいたと考えられています。 当時、その地に住んでいたアンデスの人々は陸路で到達した同じBグループの人々であった可能性が高いと言われています。
なんと、彼らは数万年の時を越えて出会った同じ祖先を持つもの同士だったのであり、長い年月を経て再会を果たしたのです。

Bグループの人々
南太平洋の島国、ウォリス諸島(ウォリス・フツナ諸島)・トンガ、フィジー・ソロモン諸島・ニューアイルランド島(パプアニューギニア)は実に半数以上、バヌアツ・サンタクルーズ諸島(ソロモン諸島)・ブーゲンビル島(パプアニューギニア)も割合が高いです。
著名人では解剖学者の「養老孟司」氏、モーニング娘。の「道重さゆみ」さんのミトコンドリアDNAがハプログループBです。





僕はもう一つ、Genelife ZEROというのも行いました。こちらはミトコンドリアではなく、核の情報を見ます。

人によってDNAの情報は違うというのはご存じのことと思います。しかし人間同士はほとんど同じ、違うところはほんのわずかです。そのほんのわずか、遺伝子内の一か所が違う(SNP:一塩基多型)だけで体質や病気の発症リスクが変わることがあります。このSNPを読み取り、その人の体質を遺伝子的に判断します。

調べるSNPの数は203、項目は70になります。

フォト
これがその箱です。

フォト
中はこうなっています。Haploと違ってZEROでは唾液をサンプルとして集めます。レロダラーン。

送って1ヶ月半かかると書いてましたが…本当にぴったり一ヵ月半かかりました。



項目としてはこういうのがあります。

フォト
皆さんが気になる項目はあるかな?詳しい内容はこちら http://genelife.jp/disease/zero/list_all.html

さて、イピーの結果は…教えません。重要な遺伝情報なのでプライバシーに関わることです。だからおいそれと簡単に教えることはしません。ただし、この日記を見ているみなさんに特別に、一人につき一項目に限り教えさせていただこうと思います。この中にはけっこうショックなものもありました。



Haploの話に戻りますが、僕は血液型がA型なのによくAB型だと言われることがあります。そこで思い出してください。僕のハプロタイプがBだということを。血液型はA、ハプロタイプはB。二つ合わせてAB。みんなが口を揃えてAB型だというのって、そういうこと?
16 15

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年10月29日 08:06
    遺伝子検査は一回やりたいね(∗•ω•∗) なんかファンケルがやるキットの販売とかするみたいだよ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年10月29日 08:49
    これいいわー。私も是非ともやってみたいです。
    しかし、2つ共となると、結構なお値段だね。でも、興味あるワー。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年10月29日 20:01
    すごいなぁ〜・・・見ても分からんやろけど^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年10月29日 21:05
    すごいなあ。PCRで増やしてるんだろうけど、私が現役の頃は1塩基対うん万円の世界だったのに…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年10月29日 21:22
    > mixiユーザー DHCも確か、自分に合うダイエットとかやっていたような。これらはどれも僕はやらないけど、Genelifeでも肥満、骨粗鬆症、ハゲ、アルコール耐性などがあります。これらはZEROよりも安いけど、どれもその項目しかやらないので…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年10月29日 21:25
    > mixiユーザー Haploは約1万円、ZEROは約3万円ですね。値段は気になるけど興味があるのであれば、僕と同じようにまずHaploだけやってみては?実用性は正直無いですが多少安いし、これの結果届くのが一番わくわくしますよ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年10月29日 21:26
    > mixiユーザー いやいや一般向けのものなので、誰にでも分かるように書いていますよ!

    僕はそれを詳しく書こうと難しくしちゃっているだけです…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年10月29日 21:28
    > mixiユーザー おそらくそうでしょうね。ちなみにPCRとはDNAの特定部位を倍々に増やす技術で、これで増幅してから解析します(こんなん書くから難しくしてる泣)

    遺伝子解析のコストはムーアの法則やストレージ技術もびっくりするくらいどんどん安くなってますからね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年10月30日 06:31
    病気のヤツは知ったら何か得する感じ??
    それとも知らない幸せもある??
    気になるけど、気にして生きていくのがいいのか悩んじゃいそうw
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年10月30日 07:11
    > mixiユーザー 事前に知ることで、予防や早期発見に繋がりますよ!知らない幸せはあるかは分かりませんが、環境要因は考慮せず遺伝子だけなのであまり神経質に考えすぎないことですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年10月30日 07:24
    > mixiユーザー 
    検査項目に神経症はないねw
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年10月30日 07:43
    遺伝子配列を解析したらメッセージが仕込まれていたなんてのはオカルトで良くあるネタですね。たとえば「戸棚に大福が入ってるから傷まないうちに食べといて」 とか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年10月30日 20:15
    > mixiユーザー 神経症は無いですが、記憶力と計算能力、情報処理速度はあるんですよ。結果は嘘やん!?と思うものでしたが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年10月30日 20:18
    > mixiユーザー オカルトの類はよく分からないのですが、そんな遺伝子配列を残していたとしても、メリット薄すぎますよ!戸棚の大福を食べた後もその配列はずっと残るわけですし。その配列が判明するのに合わせて予め大福買わなきゃいけないし笑
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2014年10月31日 11:13
    > mixiユーザー 笑わせてもらいましたwww

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する