ホーム > mixiユーザー(id:2180265) > mixiユーザーの日記一覧 > 夢と魔法の王国

mixiユーザー(id:2180265)

2015年11月17日15:30

868 view

夢と魔法の王国

ディズニー関連ブログ アドベントカレンダー2015
http://dpost.jp/2015/11/17/wp-27177/

という楽しい企画に参加させていただきました。


以前書いた日記を元に”みんなの日記”公開で、私とディズニーランドの思い出、今から約30年前(!)の話をちょっとだけ書かせていただきます。


ディズニーランドがアメリカにあることを知ったのは、小学校の低学年の頃でした。 学校の先生が、カリフォルニア旅行の写真をみんなに見せてくれたのですが、夢と魔法の王国がそこにあったのです!

当時の私には外国とはアメリカのことでした。遠い憧れの国。そこにこんな夢のような遊園地があるなんて!羨ましくて羨ましくて、でも行くことができるとはとても思えませんでした。



ある日、友人宅で雑誌を読んでいて日本にディズニーランドができるという記事を見つけました。

「3年後!もう中学生になっちゃってるけど、行ってみたい!」

中学生もまだまだ子どもですが、当時はもっと小さい子どものうちに行っておきたいという気持ちがあったのでしょう笑



1983年4月、遂に待ちに待った東京ディズニーランド、グランドオープン!



父の車で家族で出かけたのは、その年の10月でした。流行ものには飛びつかない父が連れて行ってくれたのですから、私と妹が相当ごねたのではないでしょうか笑

今では自宅から30分ほどで到着しますが、まだ交通経路が限られていたため1時間ほどかかったようです。

当時は、開園前にワールドバザールまで入ることができました。シンデレラ城を目の前にして時間になるのを待っていると、マーチングバンドの演奏が始まって、気分が高揚したことを覚えています。

一番乗りたいと思っていたのは、ジャングルクルーズでした。日本の遊園地のアトラクションにある埃をかぶった人形たちが、子供ながらにいたたまれなかった私にとって、本物と見間違えるくらいに精巧な作りの動物たちに興奮しました。

蒸気船やウエスタンリバー鉄道に乗って、それからスペースマウンテンにも行列して乗りました!スペースマウンテンでは、並んでいる間画面に流れているコカ・コーラのCMに、アメリカだ!と感動してワクワクしていました。

楽しい時間はあっという間。残念ながら閉園まではいられなかったので、打ちあがる花火を車の窓にはりついて眺めながら帰りました。あの後ろ髪ひかれる感じが良かったのです。



当時のディズニーランドは外国に旅行に行くような気分でしたね。

あれから何度も行きましたが、あの日が一番の思い出です。



写真は当時のもの。昭和ですねぇ笑

フォト


フォト


フォト


5 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!