ホーム > mixiユーザー(id:2145604) > mixiユーザーの日記一覧 > 石森章太郎「ミュータントサブ」

mixiユーザー(id:2145604)

2007年07月11日16:28

210 view

石森章太郎「ミュータントサブ」

その昔 石森章太郎FCが初めて出したファン復刻本です。

復刻というより単行本未収録品を集めたものでこの手の本の嚆矢になると思われます。《石森FCそのものが出版社のヒモツキでない始めてのFCですから当然それより前は無いと推測されます》

この作品(「少女」61年9月〜62年1月連載)は後に「サンデー」「ぼくら」「マガジン」に連載されたシリーズとは継続しない独立の作品で一部原稿紛失の為に復刻があります。

これを取り上げたのはこの連載の間に石森氏の欧州旅行が入り西谷祥子氏の代筆が後半部とのことです。《ネームと下書きだけの原稿を高知に郵送し、ペン入れと仕上げをやってもらった》と石森氏も前書きで触れています。

一読したところ全く違和感無く全話がスムースに読めて先日の日記などでも上げた
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=358965204&owner_id=2145604
下川洋子氏の「星のたてごと」とは違います。

同時期なのだから氏に頼めば良かったのに とも思えてきますが「石森」「水野」なんかを続けて代筆すれば両氏の毒気に当てられて「われら劣等生」などの名作が生まれなかったかも なんて妄想も出てきます(笑)

とりあえず この時代は「作者急病」とか「取材」なんて無かった頃でした。
0 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年07月11日 22:31
    石森FCが昔出した復刻、「かあこう物語」(このタイトルで合ってますかな。喘息で亡くなったお姉さまも登場する実話マンガ)を、持っておりますだよ。

    ミュータントサブは、懐かしいですね。
    今の名前に「三郎」なんて、絶滅しているでしょうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年07月12日 08:07
    》今の名前に「三郎」なんて、絶滅しているでしょうね。
    確かに!
    上に2人の兄貴がいるなんて、この少子化時代には僅少でしょうね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年07月12日 12:49
    懐かしいですね。この頃はFCに入っていたので何冊かサイン入りでまだ手元にあったと思います。

    ちなみに、絶滅危惧種の5男です。(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年07月13日 09:09
    TERUさん
    スキャンした「ミュータントサブ」もサイン入りでした。
    FCには入ってなかったのにナゼかFCの連中とは仲がよく
    この「ミュータントサブ」もその縁で入手しました。

    #絶滅危惧種ですか ワシントン条約でTERUさんの売買は禁止されているのですか…残念ォィォィ

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する