ホーム > mixiユーザー(id:2145604) > mixiユーザーの日記一覧 > マンガ学会シンポ前のミニオフ

mixiユーザー(id:2145604)

2007年06月18日09:47

189 view

マンガ学会シンポ前のミニオフ

マイミクのmoyoさんと凸凹さんが京都で行われるマンガ学会のシンポを聴きに上洛

日曜は仕事なのですがお二人には逢いたかったので出勤前に道草(笑)をしてミニオフとなりました。
シンポの受付まであまり時間が無かったのでハナシが殆ど出来なかったことが悔やまれます。でも久々の濃い人たちとの会話…
と書いて昨年、米澤氏の訃報で慌てて原田氏にTelしていたことを思い出したが、濃いハナシなど出来る状況でもなかったし、する気もゼロだった。

米澤氏関連で続けば前日の学会には英子夫人も姿を見せていたそうで、まぁ元気そうでなにより。彼女から元気を取ればナニも残らないかな(笑)

ミニオフ後 連れだってミュージアムに...
ミュージアムが身障手帳を見せれば無料とは、このミニオフの時間を決めるのにHPを見て初めて知った!今までに2・3回、既に有料入場していたぞ!招待無料券もあったからもっと少なかったかな? という訳で招待券の無かったmoyoさんを僕の介添え者として入れてもらいました(^^)

会場に着いてお二人はシンポの受付に、聴かない僕は脇にいて人並を眺めていたら見知った姿が...GYA氏と20年ぶりに再会した。まぁBBSやmixiでは遭遇しているが直に会うのはチャンゼロ以来かな?

GYA氏との会話の中にも出たがシンポの聴衆は若い人が多くしかもマンガの描き手というのはあまり見かけなかった。そう言われれば受付に並んでいた聴衆者でスケッチブックを小脇に抱えている人は見かけなかったなぁ!
(^^)bこれがイニシエのマンガマニアの集まりで、その人が描き手か読み手かを判断する有力手掛かりだった(笑)

0 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年06月18日 11:47
    昨日は朝の貴重なお時間をありがとうございました。
    ぜひまたの機会を作りたいと思っております。
    その前に自分の作業か・・・・・・。

    英子さんは当日もいらしてましたー。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年06月18日 13:00
    凄いですね〜!学会まであるんですね!大学でもマンガ学科みたいなとこありますもんね…

    何年かまえに、講〇社のフェイマス…に受講料¥100万以上する通信講座を薦められたことがありますよ〜!画との接点はそれが最後だったかも…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年06月18日 16:54
    皆さん、お元気そうで何よりです。^_^ 

    > GYA氏と20年ぶりに再会した。

    そうでしたか〜。(笑)僕もそのくらい、直には会っておりません。。。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年06月20日 09:18
    まとめレス失礼m(_ _)m

    〉小西さん
    そうですね、moyoさんや凸凹さんに比べればずっとご近所....
    そのうちオフでもやりましょう!

    〉凸凹さん
    チトばかし話し足りませんでしたね。いやチトではなくおおいに…
    英子夫人もあの場にいたのか...もし逢っていたならGYA氏よりも長いスパンで会っていないから何年ぶりだろ?こちらの結婚直前にブラリと立ち寄った晴海のコミケかな?その頃はブラリと立ち寄っても行列を横目に関係者のフリをしてスタッフルームに行けました(笑)

    〉み・ど〜りさん
    》受講料¥100万以上する通信講座を薦められたことがありますよ〜!
    それ相当程度!怪しい(笑)
    マンガなんて紙とペン【近頃は紙と鉛筆とスキャナー】さえあれば描けるものですから材料費がそんなにする訳ないし?危ういところだったのでは?
    マンガとは貧乏人が一人で作る映画 とは誰かが言っていたな。

    〉moriseさん
    いやmoriseさんとはチャンゼロ創刊パーティでお会いしているハズですから、【お互いに記憶に無いのが玉瑕】それがこのスレで出てきた人たちの間で会っていない一番長いスパンかな?
    ところで最近の創作している人達って「スケッチブックを小脇に抱えている人」なのですか?日記本文を読み返してチト疑問に思えてきた…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年06月20日 11:32
    > 「スケッチブックを小脇に抱えている人」

    昔はそんな事もありましたね〜。なぜかベレー帽をかぶっていたり…。(笑)ファッションでしたからね。

    今は、そうゆう風にして集まる人は少ないんじゃないでしょうか。時代の流れを感じるのは…若い方々は、携帯で画像のやりとりをしているようです。お気に入りの画像をちゃんと保存してあって、持ち歩いているとか。

    スケッチブックを持っていても、カルトンファイルやファイルケースなどに入れているので…そうだとしても、外見からはわかりにくいですね。
    ファイルケースを持ち歩く人は、グラフィック関係の人かな〜くらいは推測出来ますが、マンガ関係だけではおさまりません。。。

    コミケに参加している方も、特徴としてのファッションは…一般の方々とぜんぜんわからなくなってきました。(ごく少数…独特の個性の方々は、いまだにいらっしゃいますが)

    それよりは、秋葉原に集まる男女の方が、わかりやすい格好をしていますよ。彼らのほとんどは、創作かどうかはわかりませんが…イラストやマンガ絵を描いていることでしょう。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する