ホーム > mixiユーザー(id:2145604) > mixiユーザーの日記一覧 > 蛇塚古墳

mixiユーザー(id:2145604)

2016年04月20日18:26

146 view

蛇塚古墳

国土地理院の空中写真で京都太秦の蛇塚古墳を時系列に並べてみた。
1946年撮影
フォト
1961年撮影
フォト
1975年撮影
フォト
2008年撮影
フォト

現在でも前方後円墳の形に民家が建ち並んでいることが容易にわかる。
そしてそれが75年の写真を見ると付近より先に建っていることがわかり、
61年の白黒写真では田畑ではなさそうにも見える。

しかし46年の写真では畝らしきものも見えるので耕作地の可能性はあるが
前方後円墳の輪郭は遥か7世紀から保たれていた様子。

でも封土が失われているのに輪郭が保たれていた不思議はある。
秦川勝の墓との説もありますが、子孫が政争に敗れ宗家が絶滅した石舞台の蘇我氏と違い
子孫が山背の地に遷都で王宮を迎えることが出来た秦氏で封土が【何故に】失われたのか?
そして付近の天塚・清水山・垂箕山の古墳は封土は失われていない。もとい!清水山は昭和の中頃まで失われていなかった。横に流れる川は西高瀬川で江戸末期の掘削。

この違いは何故なのか?輪郭の保持よりも不思議な気がする。
2 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年04月20日 19:12
    僕の実家は濃尾平野でも古墳が多い場所で、
    ご近所の駆け回っていた小山が実は古墳だったって、
    中学生位になって驚いた記憶があるが、
    街中に、古墳の形に家が建築されているなんて、
    京都って凄いです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年04月20日 19:47
    > mixiユーザー 
    行かれるとモット驚かれると思います。
    なにせ変哲もない住宅街に忽然と日本最大級の古墳石室が現れるのですから…
    googlemaps
    https://www.google.co.jp/maps/@35.0120695,135.7002317,3a,75y,170.66h,93.07t/data=!3m6!1e1!3m4!1smUZQJZKKcWV4Wzo51eJAdA!2e0!7i13312!8i6656

    ただ行ってみても古墳の形に家が立ち並んでいるとは解りづらいです(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年04月20日 22:50
    東京都北区ですが、源頼朝の頃の道が、今も生活道路として生きていることが、最近わかりました。碁盤目状なの。畑や田んぼの中の道って、区画整理でもないと、意外に残りますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年04月21日 07:32
    > mixiユーザー 道と地名は案外、残るそうです。それで古代の道は【神聖視されていた為】直線。中世の道は水を重視した為に等高線沿いか直交。近代は鉄道故に直線。現代は車が曲がる為に曲率変化が一定の曲線だそうです。【かなり大雑把ですが(笑)】

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する