ホーム > mixiユーザー(id:2145604) > mixiユーザーの日記一覧 > ヤング初の長編翻訳『時が新しかったころ』

mixiユーザー(id:2145604)

2014年04月08日20:53

148 view

ヤング初の長編翻訳『時が新しかったころ』

書店を散策中にタマタマ見つけた本。
『時が新しかったころ』
ロバート・F・ヤング 中村融 訳
ISBN:978-4-488-74801-2
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488748012

ネットで情報を仕入れていた訳でもなく、本当にタマタマ。でも見かけると同時にレジへ直行v(^^)

以前に東京創元社から出たロマンチック時間SF傑作選『時の娘』に載った短編には長編化されたバージョンがあると紹介文に書かれてあり読みたかった本の1冊でもあった。確かに短編版と比べメインプロットや主要キャラに変化はなかったが、サブキャラやガジェットに追加があり、読み応えは充分にあった。

しかもラストシーンは文言の追加は有ったが余韻には変化なし。フィニィやカジシンなどのロマンテックSF好きにはたまらない手ごたえが…(^^)しかもヤングの長編は本邦初紹介。

レジへ直行はいかしかたなし、8%に増税後 初の本購入。



0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する