ホーム > mixiユーザー(id:2145604) > mixiユーザーの日記一覧 > 京都の暴れ川−天神川

mixiユーザー(id:2145604)

2013年09月16日14:31

283 view

京都の暴れ川−天神川

京都の洪水と言うと白河法皇の3大不如意などから鴨川を思い浮かべ勝ちだが、実を言うと近世では天神川が暴れ川として悪名を轟かせていた。

理由の1つは西ノ京辺りから吉祥院辺りまでが天井川で、川底の方が付近の田畑よりも高かったことなのだが、第2の理由として晴天時と雨天時で極端に流量が異なり、しかも雨天時の川は多量の土砂を山から持って流れ出していた[モトイ]流れ出している、ことである。
雨天時の天神川
フォト

晴天時の天神川
フォト
実は冬になると一部流域で流れる水が全く消え、砂地しか見えなくなるのだか、その流れている参照写真として晴天時を撮っておいたのだが…
わずか3日後に濁流が流れている【撮影は今日あせあせ(飛び散る汗)
0 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2013年09月16日 15:26
    京都ふれあい会館の横あたり、以前、なんでこんなところにバイクが落ちているのだろう、いたずらで落とされたのかなとと思っていましたが、水が引いたときにそこに落ちたとも考えられるなあと今気づきました。
    怖いですね。すぐそばの妹に電話してみます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2013年09月16日 18:06
    > mixiユーザー 
    もの凄い轟音を立てた濁流でした。

    多少、恐かったので前回の晴天時写真より道路より(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2013年09月17日 13:26
    お住まい近いのですか? 確かに京都って川が多いですね。 今回の渡月橋本当に驚きました。
    よく川の増水を見に行って・・・なんてニュースで聞きます。どうぞお気をつけて。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2013年09月17日 18:14
    > mixiユーザー 
    いやわーい(嬉しい顔)
    側道【天神川通り】の歩道から撮ったので、川からはかなり距離がありました。晴天時写真の撮影時には雨天時に写り込んでいる柵を乗り出すような感じでしたが(笑)
    今回は、手ブレ防止に携帯を柵の欄干【と言うのかな?】に乗せてヤヤへっぴり腰でわーい(嬉しい顔)

    はいビビりなんです。



    ちなみに撮影場所は天神川通七条下る−桂小橋やや上流で通勤経路から1路西に当たる川、自宅からは数キロ離れています。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!