ホーム > mixiユーザー(id:2145604) > mixiユーザーの日記一覧 > 韓流ラブドラマは70年代講談社系少女マンガの後継

mixiユーザー(id:2145604)

2011年09月25日09:20

158 view

韓流ラブドラマは70年代講談社系少女マンガの後継

嫁に影響され韓流ドラマに嵌まっているが(笑)
ラブコメディはいにしえの少女マンガの趣きがあるのですなぁ!実に!

『花より男子』とか『イタズラなKISS』とか直輸入なストーリーもあるが、それに限らず他のオリジナルなものでも、なにか70年代講談社系少女マンガを思わせる雰囲気があり、壷に入ってます。

『美男ですね』
http://www.bs-j.co.jp/ikemen/ の設定紹介
---------------------------------------------------------------
超人気イケメングループに女の子がいたらどうなるだろう……という発想から脚本を手掛けた魅惑の胸キュン作品。シスター見習いのミニョが、双子の兄になりすましてトップイケメンバンドの仲間入り!誰にもバレずに無事ミッションを遂行できるかというドッキドキの替え玉大作戦と、やがて芽生えるトキメキのロマンスが描かれる。
---------------------------------------------------------------
『宮 -Love in Palace-』
wikipediaより
---------------------------------------------------------------
“もしも韓国にまだ王室が存在していたら……?”というテーマで皇太子、許婚、従兄弟、初恋の人の4人を中心に物語が進んでいく。現代のシンデレラ・ストーリー。
---------------------------------------------------------------
『タムナ〜Love the Island』
http://www.showtime.jp/special/korea/tamra/ から
---------------------------------------------------------------
時は17世紀。長崎に向かっていた英国人ウィリアムは航海中に嵐に遭い、タムナ(済州島)に漂着する。浜辺で彼を見つけたのは、海女のボジン。島の生活が嫌でたまらないボジンは、ウィリアムに島から連れ出してくれと頼んだ。その頃、流刑された貴族のパク・キュがタムナに着き…。
---------------------------------------------------------------


語られているのは、普通の女の子とイケメン(複数)のラブストーリーが波乱万丈に… 大和和紀が『はいからさんが通る』でみせてくれた世界の正嫡がここにいます。

2 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年09月25日 15:38
    つーかまるっきしパクリでしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年09月25日 18:01
    > Calciさん
    少女マンガのストーリーにパクリはない!ウインク



    あるのは、パターン手(チョキ)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年09月26日 11:04
    言葉が足りなかったので、追記ウインク

    70年頃の本邦少女マンガのストーリーは殆どが50年代のハリウッドコメディの【パクリ】か欧米家庭小説−モンゴメリーなど−の恋愛エピソードの【パクリ】です。

    その50年代ハリウッドコメディも20年代サイレントや19世紀軽喜劇の筋を借用しています。 ストーリーなんて7つの基本パターンのバリエーションなんて説もありますし、別に韓国ドラマだけが【パクリ】をしている訳ではありません。

    殊更の冷笑はパタナイズされた中でのバリエーションを楽しむのが正しい享受と思われる少女マンガ・SF・ポップス好きとしては頷けない姿勢ですわーい(嬉しい顔)

    あ、バリエーションもなくマンネリすらギャグとしていないものは【パクリ】ですらない盗作です(笑)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する