ホーム > mixiユーザー(id:2145604) > mixiユーザーの日記一覧 > これだけは読んでおきたい男にお勧めの“少女マンガ”

mixiユーザー(id:2145604)

2011年06月21日23:02

351 view

これだけは読んでおきたい男にお勧めの“少女マンガ”

マンガ好き男子に聞く、
「これだけは読んでおきたい男子にお勧めの“少女マンガ”」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1643088&media_id=121
久々にニュース日記でも…(^^;
とは言っても昨今の少女マンガには疎いので(笑)60−70年代で…あせあせ(飛び散る汗)

少女マンガとは主人公の「想い」が世界を動かすことであり、主人公の「力」が世界を動かす少年マンガとは構造が異なることを念頭に....

まずは、その「想い」は相手に伝わるとは限らない。
『エーデルワイス』…水野英子
『ときめき』…千明初美
『タンポポの詩』…ふじむらまちこ
『花のアイドル伝』…忠津陽子
『はみだしっ子』…三原順

「想い」は異性とは限らない
『ウは宇宙船のウ』…萩尾望都
『わたしたちの始まり』…樹村みのり

そして上の「想い」の困難を自覚しつつ、ひょっとしたら…叶うかも揺れるハート
『フランス窓便り』…田渕由美子
『シャーロットの大しごと』…川崎苑子

『………』未だ見ぬ作品の為にベストテンとはせずに1つ残そうウインク
1 10

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年06月21日 23:14
    田代まさ子と岡田史子の二人を、今思い出しましたけど、読んでみたいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年06月21日 23:54
    陸奥A子の初期作品は、男子としては革新的に譲れないのでは。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年06月21日 23:56
    『はみだしっ子』を入れてくれて嬉しいです。

    ん?『わたしたちの始まり』…は、「あ、異性の私がいる」という
    印象的なセリフのある作品じゃなかったっけ?

    ちなみに60−70年代というと、個人的に思い入れがありすぎて
    私には何も選ぶことができませんあせあせ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年06月22日 00:18
    私にはやっばり70年代ですね〜。
    初めて参加した70年代半ばのSF週例会では、SFの話なんか誰もしていなくって、少女漫画の話ばっかりしていましたからね〜。
    一番好きなのは、大島弓子かな〜。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年06月22日 12:14
    足あとは判らないけど涙ひと晩でレスがたっぷり…
    嬉しいなぁっとわーい(嬉しい顔)

    〉みぐ15さん
    田代まさ子さんって申し訳ないけど記憶に無い方です。いつ頃、どの誌でしたか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年06月22日 12:27
    〉m o r i s e さん
    田渕さんと陸奥さん どちらを選ぶか悩んだのです(笑)
    で、いわゆる70年りぼんアイビーの代表は…『フランス窓便り』あせあせ(飛び散る汗)

    別に陸奥さんに恨みもナニもないのですが、絵が田渕さんのほうが好きだった の1点と「♂に読ますなら…」との設問ですから♂のセンスに合いそうなのは… の2点でm(_ _)m

    別にベストテンに拘ることも1作家1作品に拘る必要もないのですが…(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年06月22日 12:35
    〉ヤンさん
    『はみだしっ子』をリストアップしたとたんに思い浮んだのはヤンさんの顔でしたあせあせ(飛び散る汗)

    でも「想いは届かない」ではなく「想いは異性とは限らない」にリストアップすべき作品だったと日記アップ後に若干の後悔冷や汗

    『わたしたちの始まり』は、断固として拒否して強い肯定の意思を表明している彼への「想い」より、強い意思表示をしなければならない事象(ナニかは敢えてこの日記では言いません・荒し対策)への「想い」と捉えていました。いや捉えています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年06月22日 13:21
    〉KYMさん
    マンガファンダムができあがるまでのSFファンダムってマンガのハナシしかしていなかったのは「いずこも同じあせあせ(飛び散る汗)

    そういえばSFファン会合にあらわれた青柳誠にオルグ(笑)されてマンガファンダムに足を突っ込んだンだった(^^;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年06月23日 23:06
    失礼しました。矢代まさこ,でした。

    COMの短編で、ルンペン帽をかぶったおじさんに、下町のおばんさんが
    「これをあげるから、あっちいってちょうだいっ」と当時は高価な卵を一個あげる場面で
    おじさんは、背中を丸めて大事そうに卵一個受け取って、向こうに去っていくのを見てる少女の描写が、リアルでショックで今もそこは覚えてます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2011年06月24日 11:12
    > みぐ15さん
    矢代さんですか、納得わーい(嬉しい顔)

    考えてみれば、矢代さんも竹宮さんも大和さんもリストに入っていない冷や汗

    それどころか、拙管理コミュの飛鳥さんまで漏れているあせあせ(飛び散る汗)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する