ホーム > mixiユーザー(id:2145604) > mixiユーザーの日記一覧 > 1200年ではなく400年の都市

mixiユーザー(id:2145604)

2010年07月28日18:44

168 view

1200年ではなく400年の都市

京都の地図を広げてみよう、一条通りと二条通りの間隔は他の二条から三条・三条から四条・四条から松原・松原から六条・…etc.と比べ2.5倍の間隔になっている。これは一条大路と二条大路の間に平安宮(大内裏)が位置していた為に間隔が広かったことに由来するのだが…

この一条通りと二条通りの間の通り名が全て平安京の大路小路の名とは異なることに気付いた。

一条通り …一条大路
中立売通り…正親町小路
上長者町通…土御門大路
下長者町通…鷹司小路
出水通り …近衛大路
下立売通り…勘解由小路
椹木町通り…中御門大路
丸太町通り…春日小路
竹屋町通り…大炊御門大路
夷川通り …冷泉小路
二条通り …二条大路

平安京左京の大路小路名は富小路のように1路ずれているものもあるが概ね残っているのに比べ残留率が非常に悪い。二条通り以南の五条通りでも△△坊門小路以外では万寿寺通り=樋口小路と松原通り=五条大路以外は残っている。

なぜだろう?

残った「通り名」や新たに名付けられた「通り名」を見てみると自然発生的というか庶民的感覚で付けられたものが殆どで例外は◆条通りと大宮通りだけのようにも思える−烏丸小路の由来はググる必要があるかな?−
「竹屋が軒を連ねていた」「立ち売が行なわれた」「洞院−仙洞御所があった」「壬生氏ゆかりの門−美福門−に連なる」「神泉苑の池がある」…etc.
つまり上から強制的に名付けられた「通り名」ではなく京童・町衆により呼び習わされてきた「通り名」や大路小路名だけが残ったのではなかろうか【この部分確証なし】

では、この一条通りと二条通りの間の通り名は、どうなるのだろう?「△△門に連なる道」「冷泉院があった小路」「小路に又は延長した大内裏内に◇◇庁があった」…etc.平安京の大路小路の名前も全て自然発生的で条坊制や嵯峨天皇命名の北辺坊・桃花坊・銅駝坊の薫りは見られません。その自然発生的な固有名詞地名を変更したからには強い意志が感じられます。しかも、変更した後の「通り名」も自然発生的な匂いがするからには「上から強制的に名付けられた」のではなく町衆・京童がみずから名付けたのではないだろうか?−秀吉により六条坊門が五条通りと変更されたのを除き…これは「秀吉より新たに掛けられた五条の橋へ通じる道」と捉えると例外ではなくなるが。

町衆・京童がみずから固有名詞を付け直したとしたら、その時期(天正の地割から徳川幕府の二条城建設まであたり)で新たな都市−御土居堀で囲まれ短冊型の町割りを持つ都市)を建設しているという気概をもっていたのではなかろうか?

とすると、我々は1200年の古都に住んでいるのではなく、平安京の故地に新たに興った町−京の400年の都市に住んでいるのかもしれない。
0 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年07月28日 19:48
    一番最近の大火災がいつだったのかが関係するかも知れませんね。

    大阪なんか戦後全面的に建て直しなので70年しか歴史がない。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年07月29日 10:00
    〉Calciさん
    》一番最近の大火災がいつだったのか

    有名なところでは
    どんどん焼け
    http://www.city.kyoto.jp/somu/rekishi/fm/nenpyou/htmlsheet/toshi25.html
    天明の大火
    http://www.city.kyoto.jp/somu/rekishi/fm/nenpyou/htmlsheet/toshi24.html
    宝永の大火
    http://www.city.kyoto.jp/somu/rekishi/fm/nenpyou/htmlsheet/toshi23
    ですが、大阪の戦災と同じく固有名詞に変化は無いですね。

    関係のありそうな火災としては「信長の上京焼き討ち」天正元(1573)年です。でも聚楽第や御土居掘・五条大橋の架け替え・天正の地割はその約20年後の秀吉が権力を握ってからです。ひょっとすると日記で挙げている上京が短冊型の町割りになり、中立売〜夷川通りと名称が変わったのは二条城ができてからかもしれませんから30年は経過している可能性もあります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年07月29日 11:41
    右京は左京に較べて荒廃していたから、というのはどうですか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年07月30日 09:44
    〉Calciさん
    》右京は左京に較べて荒廃していたから、というのはどうですか?

    うぅ〜んあせあせ(飛び散る汗)
    問題にしている通りは全て[平安京の]左京なんです。
    [平安京の]右京になると上長者町通は仁和寺街道に椹木町通は新丸太町に竹屋町通は太子道へと名前が変わります。

    都市空間が一旦無くなって街路名が失われたとするには、この一条から二条の堀川から東洞院にかけての地域は京都でただ2ヶ所の1200年間、市街地だった場所なので、難しいのです(^^;
    「都市のかたちの変遷」
    http://www.city.kyoto.jp/somu/rekishi/fm/nenpyou/toshi_hensen.html

    あ、残りの1ヶ所は祇園祭りの鉾町あたりです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年07月30日 11:46
    そうするとやっぱり徳川時代に変わったということでしょうかねえ。
    大坂の基礎も結局徳川時代になってからですから。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!