ホーム > mixiユーザー(id:2145604) > mixiユーザーの日記一覧 > 「南アフリカ」「ワールドカップ」「日本代表」の3題話

mixiユーザー(id:2145604)

2010年06月09日16:33

218 view

「南アフリカ」「ワールドカップ」「日本代表」の3題話

サッカーワールドカップが、いよいよ開幕とのコトで、マスコミやmixi日記でも、その話題で花ざかりです。

ラグビーファンとしてはは、何故か思い出し出来ない封印された記憶のトラウマがあります(笑) サッカーでは、あんな惨劇がないことを祈りましょうあせあせ(飛び散る汗)

ナニせNHKのニュース中に2・3分程のライブ映像を流したら……トライシーンでした(笑)

ワールドカップそのものは、先日映画にもなったように大盛り上がりで、ラグビー史上初のテストマッチ延長戦で主催国が勝利するという劇的な幕切れでしたが…(^^; その決勝対戦相手のニュージーランドが予選リーグでギネスにも最多得点だったか最多得点差で掲載される大勝をしたのですが…

ぅぅぅぅ… ここから先が記憶が封印されて思い出せない…(笑)


0 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年06月09日 22:32
    映画『インビクタス/負けざる者たち』は今年の頭に見たんですけどね〜
    まさかそのようなことがあったとは知りませんでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年06月10日 11:41
    > まめさん

    あの決勝戦も、生まれて初めて見る延長戦でした。多分ならやったプレイヤーも競技人生で初めてだと思いますあせあせ(飛び散る汗)

    ラグビーの試合では最後の笛は「ノーサイド」ですから、笛の後で再度プレイして決着を付けると言う思想が元々ありませんでした。高校の花園予選や大会などのトーナメントでは、両キャプテンが呼ばれ抽選で、どちらが先へ進めるのかを決めて戦績はあくまでドローです。だから決勝戦では抽選も有り得ません。

    そんな文化のラグビーで決勝延長戦は驚きでしたし、やったプレイヤーの中には足が痙攣した選手もいました。

    映画は見ていないのですが、米国人なら触れていない可能性が高いのですが…如何でしたか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2010年06月10日 21:48
    そうですね、映画自体はとても面白かったのですが、ラグビーファンには物足りない内容だと思います。
    一応南アフリカチームの全試合をやってはいたのですが、試合内容はわりとさらっと流したような印象でした。迫力不足は否めませんねぇ…
    延長戦がめずらしいとは言ってなかったと思います。
    ネルソン・マンデラ大統領の偉人伝として見れば、とてもいい作品ですよ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する