ホーム > mixiユーザー(id:2145604) > mixiユーザーの日記一覧 > コスプレの嚆矢は72年

mixiユーザー(id:2145604)

2009年02月04日17:00

187 view

コスプレの嚆矢は72年

先日拙サイトの漫画大会ページに感想がよせられ【Kさ〜ん!メアドが無かったので判りませんが、もしmixiに居られ、この日記を読まれたなら感謝します】その中で《漫画大会でコスプレをしていた人たちがいた》との文があり驚き!投稿者も友人と四谷へ行かれたそうです。

記憶をひっくり返してみると、確かに月光仮面の扮装をしてグループ紹介をやっていた人たちが第1回にいた!コスプレの起源を語るときにナゼこれが僕の中から消えていたのかは不明だが…(^^)ゞ 幸いにもそのグループの人たち、一人は〒アドレスを、一人はメアドを知っている。

と、いうことでメアドを知っている方の知人にそのことを訊ねたところ、以下のメールが返信されてきました。【人名はイニシャルとハンドルに修正】
-------------------------------------------------------------------
さて、実は小生もそう思っています。 つまり、コスプレを公で最初にやったのは、第一回漫画大会のサークル紹介のコーナーで、レインボーワールドとして紹介された時に顔だけ月光仮面に扮してステージに登場したB君なのではなかろうか、と。

あの時は最初に主宰のT氏と小生の両名がまず壇上に立ちました。 小生は『月光旗』と呼んでいた、紺地に黄色の三日月を染め抜いた(或いは縫い付けたか、この詳細は記憶不鮮明)旗を持ち、たぶんまず小生が簡単な自己サークル紹介を述べ、続いてT氏が趣旨を述べた様に思います。 その簡易演説のしまいに、やおらT氏が「見ろー!」と声を高めて舞台下手を指差し、それを受けて待機していたB君が手を振りながら現れたと云う具合です。

残念ながらその時は自分たちで写真撮影をしていません。 ただ、顔だけ月光仮面の登場に、舞台のすぐ下から、恐らく8ミリの強烈な照明が数秒間B君に当たっていたことは覚えています。 まだまだ個人所有で照明装置付きの撮影機材を操る人はそれほど多くなかった時代です。 むしろGomiさんの人脈で撮影者が特定出来るかも知れませんね。

(中略)

会場の喝采が静まってから、T氏が演説の続きをとつとつとした口調で語り、我々の出番は終わりました。 ただ、ステージから降りた後も、しばらくは月光仮面はそのままの扮装でいた様な気がします。 確か、マフラーは巻いていたものの、マントまでは身に着けていなかったのではないかと思います。
-------------------------------------------------------------------
どうやらMIYACON(74年)の2年前にファンがイベントのグループ紹介で扮したのがコスプレ嚆矢の様子です。MIYACONのコスチュームショーにしても同志社SF研の面々が出ていたし…どちらにしてもお知り合いが始めたのか…orz

あとは、当方が知らない時期の「SF大会」か「ぐらこん集会」で扮装があったか否かですが、無さそうな雰囲気が強いです。野田大元帥だったかの向こうのワールドコン−2007よりも遥か昔−紹介で「コスチュームやプロペラ帽を被って」なんてあった記憶がありますし「ぐらこん集会」は如何にしてプロになるには という集まりだったので閉口した覚えもあります。
0 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年02月05日 12:08
    私は漫画大会で、宇宙戦艦ヤマトのコスプレしました。
    75年のことだったかな、74年だったかもしれません。
    学校の体育に使う白いジャージの上下に、フェルトを縫い付け、あとはそのジャージは室内着にしておりましたあせあせ(飛び散る汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年02月06日 09:35
    >風媒花さん
    76年か77年のことなら青柳氏が こんなことを言ってます
    ----------------------------------------------------------------
    青柳  コスプレの話ですけど、六回目の三鷹じゃなくて牛込公会堂でやったとき、わたしもヤマトの格好をして走りまわってたんですけど、そのまま外に買い物に行って、みんなから恥ずかしいからやめろと言われて……。

    立花  今じゃたぶん平気だと思います、いっぱいいるからね、そういうふうな機会があれば。漫画大会では少なかったけれど。

    青柳  たしかにあれやったとき、非常にインパクトありましたからね。
     それまで漫画大会ってそういうことしてなかったんで、コスプレまではしてなかったんですね。

    立花 コスプレ、そんななかった。コスプレ自体がそんな……。

    青柳  だから、ああいう格好したのが面白かったんです。作る手間がありますからね、洋服をね。その手間をかけてもいいよっていうのが何人か集まったときに、四人ぐらいでしたか……。

    立花 そういう時代もあったわねぇ・・・(場内笑)。
     壇上にあがってコスプレするっていうのが、画期的でしたよね。どんなにマンガが好きだとか、だれだれさんが好きだとか、たとえば、009は永久欠番よ、誰にもこの番号はあげちゃいけないわよとかいうのはあったけど、その登場人物になりきってまでなんかやろうというところまではなかったですよね。ヤマト観て、あの制服を作りはじめた人間がいて、学生服をばらして型紙とったっていう。学生服って、立ち襟でしょ。あれをばらして、立ち襟の型紙とって、白い布縫って、赤い線ひいて、ベルトのバックルがどうしてもうまくいかないとか・・・、バッテン印がついてるんですね・・・そういう時代。

    青柳 くわしいね。(場内爆笑)
    -----------------------------------------------------------------
    コピぺした部分には無いけれど米澤氏と青柳氏の対談録の一部です。

    その場におられたのですか!当時は僕はコミケに足げく通っていて漫大には行っていませんでした。−スレ違いですね(^^)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年02月06日 15:37
    あ、これこれ↑。
    まさにこのグループ(4人組の一員)でしたのよ。

    ヤマトの衣装を作ったのは、ボルテスVのシナリオを書いていた女性2人組。あとの二人が私と↑です。

    じゃ77年あたりだったんですね。
    当時、周囲にはコスプレなんて、ただの一人もいませんでした。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する