ホーム > mixiユーザー(id:2145604) > mixiユーザーの日記一覧 > 第1回日本漫画大会 合宿

mixiユーザー(id:2145604)

2009年01月21日11:58

193 view

第1回日本漫画大会 合宿

「コミックマーケット創世記」は僕の体験と重なる部分も多く、何度も読み直しているのですが、気になった個所があったので一言

「第1回日本漫画大会」(2)
》合宿所ではほかにもこの時、持ちこまれた個人所有の本のオークションが始まってバカ騒ぎになったというのだが《P62

たぶん僕が第1回の公式レポートに寄せた以下の文がソースと思われるのですが「MAKING OF COMIC MARKET集会」に参加の諸氏では誰もこの部屋には居られなかったと思われます。

【かっこ】内は原文には無い注釈です
--------------------------------------------------------------------
合宿はシラけたまま12時になってしまった。そのとき大阪のファン【ばばよしあき氏か?記憶不鮮明】が持ってきた【即売用の】本の値をつけようと、てことになり1室でそれが始まった。始めはかなり安く値をつけていたのだけど、安すぎるとの声が高く少々値上げをしてしまった(来年こそは値上粉砕を叫ぼう!)そのせいで鈴木出版の手塚選集が250円なんてバカみたいに高く【当時コーヒー80円・タバコ100円】なってしまった。(貸本屋にたのめば30円ぐらいで手に入るのだ。)

それが終わって雑談がはじまってびっくりした。僕が崎原さん【漫大スタッフの1員・第2回漫大では彼と僕の2人でスライド紹介で72年を振り返るなんてプログラムもあった】にもっていった西谷作品の切抜きを彼が読み始めたことから火がついた。それが「ファイヤー」の切抜き残りだったため「あれ俺のもっているのと全く同じじゃねぇか」なんていいだす奴がでてきた。
それから少女マンガの話になったのだがその部屋にいた野郎ばかり十数人、それが全員少女マンガキチってのには【73年のレポート原文のまま】恐れ入った。
(中略)
しかし好みが一致していると話題はつきなく、2時間程ワイワイガヤガヤとやらかしていた。そのとき、あるファンから即売オークション用に出品された本が、山となってとどけられた。
【以下、古本の即売用値付けとオークション本などの話題がつづく】
--------------------------------------------------------------------
即売用とオークションの本の整理でバカ騒ぎをしていたのです。裏オークションは開かれていませんでした。また原田氏・松田氏・明石氏・久地岡氏のいた部屋とこの部屋の男性用2室で少女マンガが話題で花が咲いたことが判ります。

この部屋にいた桜修氏が主となって翌年の第2回漫画大会合宿で「男だけで少女マンガを語る会」が開かれたのですが原田氏もその「男だけで少女マンガを語る会」にいた事を「コミックマーケット創世記」p68で知りましたが、どうも彼がいたかどうか記憶にないです(^^)ゞ
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!