ホーム > mixiユーザー(id:2145604) > mixiユーザーの日記一覧 > コミックマーケット創世記

mixiユーザー(id:2145604)

2008年12月13日09:47

221 view

コミックマーケット創世記

コミケ初代代表の霜月たかなかコト原田てるお氏が本を上梓した。
「コミックマーケット創世記」朝日新書
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022732504/

僕がサイトや漫画大会コミュでボツボツと−いや当時の気分に乗って表現するとシコシコとかあせあせ(飛び散る汗)−書いていたことを一気に書かれてしまった。でも流石にプロ!文章は読みやすくグイグイと引き込まれるし当時のことがアリアリと目に浮かぶ事象も多々あった。

まぁ関係者が(知っている限りでは2人−ヨネヤン、i嬢さんを除いて)健在なので事前承諾を得たかプロ文筆家・漫画家以外はイニシャルなのはいかしかたないのかも知れないが【σ(^^)を除いてW】実名かペンネーム表記でも良かったかもしれないな とも感じた。敢えて記すと井上幸一郎氏や夏樹映氏など…

事前のメーキングコミックマーケット集会には−2度ほど開かれた−に仕事と旅費で行けなかったのだが、この本で勘違い・記憶ちがいを知ったことが多々あった。例えば「かみしま永」をクジヤンのペンネームだと思っていたが原田氏のものだったらしいし、四谷でのコミケスペッシャルの夜に木馬館だと思っていたが違う時だったらしいあせあせ(飛び散る汗)

昨日の晩、「オマエの名フルネームで出ているし似顔絵や写真まで載ってるぞ」と僕が誘ったことと本では記載されていた某氏と携帯話を久々にしてしまった。


0 7

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2008年12月13日 11:38
    原田さんとはIさん(漫画家)の葬儀でお会いしました。
    今何なさってるのかなあ、と思っていたんですが、こんな本を書かれてたのね。
    この本、注文しよっと。
    ご紹介ありがとうございました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2008年12月13日 12:44
    原田さんは、霜月たかなか名義でHiViとかのビデオ雑誌にアニメ関係の評論を書いておられますよ。

    昔と雰囲気が全然変わりません。お若いですね。

    名前の件は原田さんのことですから、本人に確認された上でのことだと思います。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2008年12月14日 01:00
    Gomiさん、お久しぶりです。

    この本、実はまだ読んでいないのですが…。(松田慎太郎氏の元には、今日届いたそうです)

    この本の事、2年前に例の『青ズリ』の冊子の件で原田さんとメールを交わした際に、すでに幾つかのキーワードが出ていました。

    ご本人からは「あの時代の事を書いてみたい」が、「米沢氏他界の直後に初代代表がそれを行うようなことは、あらぬ誤解を招く」(自分では不適切だと思う)と言い。
    さらに、「米沢氏が詳しく語らなかったのは『語りたくなかったから』」で「少なくともコミケ草創期の熱い時代を彼と共に生きた自分としては、彼がそのことを語りたくなかったとして、なぜ語りたくなかったかがよくわかる」(気持ちの問題ですので説明はてせきません)…と、ありました。

    慎重さにおいては石橋を叩いても渡りたがらないであろう彼に、たぶんメールのやり取りの中で、僕が彼にそうさせてしまったのでしょう。。。
    結局、追い討ちをかけたのは、例の『青ズリ』の件に違いありません。。。
    軽率な行動でしたが、今なら笑える事柄…になって欲しいと思います。

    去年の暮れくらいだったでしょうか、松田慎太郎氏から原田さんがこの本を書いている事を聞いて…その都度、当方からも当時の人間関係や状況などを(松田氏に)提供しておりました。
    なので、本の事、知ってはいるけれど…いつ、皆さんに言って良いものか? …と、思っていた次第。
    …その後、夏のコミケで(ほんのわずかの時間ですが)原田氏にもお会いする事が出来まして、11月くらいに出版の予定と聞きました。

    これで晴れて『青ズリ』の冊子の件は、青空の下でも、話題にしてもよろしいのかな?
    その点だけが気掛かりです。…なんてね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2008年12月14日 10:40
    〉Calciさん
    》名前の件は原田さんのことですから、本人に確認された上でのことだと思います。
    井上健氏との会話の中でも、そのように言っていたから実名を出したメンバーにはプロ以外は全て確認を取ったのだと思います。【米澤氏、i嬢は少々困難でしょうがW】それでも、取れなかったであろう新批評大系の執筆者の2名はペンネームで記載するほうがよかったかな という感想なのです。−亜庭氏にかんしては実名は一切出ていませんしね(笑)−

    Calci もよくご存知の項目で気になるのが「えいぷりるはうす」の件。彼女等はダイナビジョン上映の劇グループが母体なことは知っていますが結成と「えいぷりるはうす」を名乗ったのは何時のことなのか判りますか?また第3回コミケ−最近の呼称ではC3−に「少女マンガカーニバル」の宣伝に「えいぷりるはうす」登場とありますが時間的に1年ズレているような気がします(^^;


    しかし「マニ体論」を久々に読み返し「空気が入ってしまった」(笑)


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2008年12月14日 10:44
    〉moriseさん
    いや『青ズリ』件は、お陰でmoriseさんとマイミクになれましたし(ネット上での)再会を果したマイミクさんもいます。その1点だけでも僕としては高評価なのですが(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2008年12月15日 08:58
    エイプリルの件を妻に聞きましたが、彼女も創立メンバーではないので詳しくないとのこと。正月にメンバーと会う機会がありますので、聞いて見ます。詳細が判明したら報告します。

    そもそも、ダイナビジョンがエイプリルの母体になったと聞いていますが。稲葉先生のほうが詳しいかも。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2008年12月15日 09:38
    〉Calciさん
    いや稲葉夫人のほうが詳しいでしょう(笑)
    個人的には原田氏の本にあったようにダイナビジョンの大阪公演(74年暮)の併演劇が母体と記憶しています。

    ただこの劇は、かなりのパロディ調で後の「えいぷりるはうす」のマジに演じる雰囲気とは異なるので旗揚げは75年の「夏の少女まんがカーニバル」−吹田市民会館−かなぁと想像しているのですが…




    ところで、木馬館のjpgキボンヌ(笑) 懐かしい面々の詳細が見たい!しかしσ(^^)は高宮と一緒にいるなぁあせあせ(飛び散る汗)やはり凸凹コンビだったのかな(笑)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する