ホーム > mixiユーザー(id:1770215) > mixiユーザーの日記一覧 > Embedded P55C

mixiユーザー(id:1770215)

2007年05月16日21:31

145 view

Embedded P55C

http://www.intel.com/design/intarch/prodbref/273209.htm
http://www.intel.com/design/intarch/mmx/mmx.htm
http://www.intel.com/design/intarch/mmx/lpentium.htm

なんか、まだまだMMX Pentiumがしぶとく生き残ってる(Where to buyでちゃんと売っているトコがっ!)のを見て、とてつもないエクスタシーを(ry
で、ひとつ、現在の一般的技術で「パソコン」の体裁がどこまで小型化できるかシュミレートしてみたのが今回の落書き。ちょびっと無理あるかもしれませんが、その辺りはDDL-Dream Delusion Logicsの採用で解決されることでしょう。
さて、時代の主流価値観に逆行しまくるワタクシメといたしましては、OSはWindows95 OSR2.5で既に十分だと本気で思いますので、いいんです、これで。ただ、Photoshopを痛快に使いたいので、メインメモリはたっぷりと贅沢に、

 5 1 2 メ ガ バ イ ト で。

HDDは4GBytesと6GBytesからお選びいただけます。
え?Vista??はぃ?なにそれ?の精神でいきませう。

真面目な話、低所得地域にまでPCを普及させたくば、コレでようござんすよ。いや、世の中の8割方のオフィス用パソコンはコレでよいではないですか。おそらく稼働時消費電力は15W以下に抑えられると思いますから、大変なエコロジーになると思われます。てか、自分の用途の大半は絶対にこれでまかなえると思う。(笑)
題してDVIポート直づけパソコン、すっきりしててオススメです。

付け加え。
量販店に行くと、誰が買うのかわかりませんが、異様な在庫のUSBハブを見ますよネ?だから、本機ではUSBポートは潔く1個という事で!
0 9

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年05月16日 22:28
    おおお!分かってくださいましたか!嬉しい!w
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年05月16日 22:41
    いっそHDDじゃなくフラッシュメモリーに!!
    (って消費電力のことまで分かりませんが・・・。
     可動パーツが少ないというのも魅力かと<笑>)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年05月17日 00:34
    もちろんその選択肢はあり得るでしょう。また、WindowsVistaが提唱したReadyBoost対応USBフラッシュメモリ方式によるメインメモリの増強もアリでしょうネ。
    ただ、大事なデータの安全性を考えますと、機械式記録装置のほうがフラッシュメモリーよりもより安全かもしれない、という経験則から絵ではマイクロドライブを描いています。もっとも、USB接続で外部記憶してしまえば良いのですが。。

    ただ、この構想の実用的実現には、次の世代の高速なUSB調停回路の登場を待たなければ、システムがあまりにも緩慢になる筈です。^^;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年05月17日 09:45
    コンパクトなのが目につきますが・・これは・・・
    放熱機構が・・な・・・ぃ。。。?(゚Д゚;)
    実は掃除機接続するとか!?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年05月17日 10:47
    電力消費15Wクラスですから、不要なんです。現在から一世代前のintel Coreなども大変優秀で、次の世代の集積技術で微細化させると、放熱機構は全く不要になります。現代のPCがやたら放熱器を積まなくてはいけないのは、過剰性能をあえて需要化させているため、微細化技術とサーマル技術が追いつけないからなのです。ところが、本当に必要な事だけを注視すれば、こうなるんです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年05月18日 09:42
    へぇぇぇぇ・・・・放熱は必須だと思っていました!
    と、いうことは必要最低限に留めれば別にファンが要らないから
    必然として静音PCができるってことですねぇー。
    勉強になりましたw
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年05月18日 11:40
    たとえば、電卓や電話機や炊飯器の中や、PC周辺機器ではプリンタやUSBハブに至るまで、それぞれ規模は違えど基本的原理は全く同じようなコンピュータが入っています。あれらの先祖は、沢山のリレーやトランジスタに始まって大変な発熱をしていたわけなのですが、今では隠花植物のようなワンチップになっているわけなのです。

    ところで、PCの発熱については自分、ちょっとウルサイほうで、過去にこんなページを作ったりしてました。↓w
    http://www19.big.or.jp/~mao999/etc/silent/index.html
    http://www19.big.or.jp/~mao999/etc/imac/index.html
    ご参考までに。。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年05月19日 12:36
    シンクライアント端末を触る機会があるのだが
    ビデオテープサイズであまりに小さくて噴いたよ。
    ファンレス静音、低発熱がすばらしいですぜ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2007年05月19日 14:32
    おお、それはまた良い機会を!
    シンクライアントでなくても、PCが完璧に小型化する時代はもう直ぐそこまで来てる気がします。お恥ずかしい話、この落描きを製図して特許申請しようかと調べたら、既にインテルが、次ぎのフォームファクタとして、これよりは少し大きめながら、たしかにビデオテープ程の投影面積に全部まとまる規格を発表していました。
    現代PC共通の、共有割り込みバスによる電算制御概念もなにやらガラリと変わり始める様子なので、本当に突然、パソコンという概念が過去の物になる気がします。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!