ホーム > mixiユーザー(id:17610207) > mixiユーザーの日記一覧 > 今日も仕事だ、がんばんべ!ソング

mixiユーザー(id:17610207)

2018年01月13日11:19

150 view

今日も仕事だ、がんばんべ!ソング

長〜い年末年始休みが終わり、今週は仕事に精を出した。

仕事始めの火曜日、僕は東京本社に出勤した。 

なので、浦和から高崎線に乗ったんだけど。 久方ぶりの満員電車。 学校が始まってるので学生さんも乗り込んでるのに加えて、皆、着ぶくれしてるんでさ。 狭い空間がいやがうえにも狭くなって、おしくらまんじゅう状態になった。 で、へばったんだけど。 もっとマイッチャった人が出たようでねえ。

「急病のお客様の救護活動」が2回も発生した。 そのたびに満員電車が立往生する。 やれやれだったよ。

で、新年の会議に出た。 自慢だけど、僕はこういうのはわりかし得意でね。 えらいさんたちを前にしても、ゆったり喋ったり、ショートカットして早口で喋ったりができる。場の空気を読んで、のびたりちぢんだり。 臨機応変なプレゼンというやつだ。

なんだけど、なにしろ11連休(exclamation)明けのことで、しかもラッシュアワーに揉まれて職場に入る前からくたくたジャガーになってたもんで。 自分の出番で声が裏返っちまった。あせあせ(飛び散る汗)

フォト


で、その日は大阪の宿舎に直帰して。 翌水曜日に職場の仲間にやけに遅いあけおめの挨拶をして、本来のギョームについた。

そしたら、とたんにいろいろあってねえ。 打ち合わせやらなんやらが立て続けだったんだけど。 なにしろ、こっちは正月ボケで頭がパンピーだったんでさ。 ちょっと待ってくれ、その前提はなんだったんだっけ、みたいなおバカな質問を連発しちまった。

で、夜は夜で水曜から金曜まで、予定がびっちりでね。 昨晩、三連チャン最後のやや気を遣う宴席をキタの焼き鳥屋でこなして、締めのご挨拶できっちり笑いもとって。

くたくたジャガー変じてこういう感じになった一週間が終わって、ようやっと週末を迎えたわけだ。

フォト


こうして、あっというまに日常に戻ったんだけど。

僕は仕事に出る朝、気分をシャキッとさせる手立てを持っている。

一つは朝シャンだ。 これをやるとね、多少の二日酔いとかは雲散霧消する。

元々は酔っぱらった夜に風呂場に行くのは危険極まりない、特に単身の身では、ということで始めたんだけど。 朝シャンをすると、さらさら髪の毛で一日を気持ちよく過ごせることを発見したんだよ。


で、もう一つがそのさらさら気分でよい音楽を聴くこと。

これまた自慢なんだけど、僕のパソコンセットのスピーカーは半端ない。 掌に乗るくらいのちっさな卵みたいな形のツインなんだけどさ。 ひと昔前のステレオハイファイセットを軽く凌駕するボリュームとクオリティの音を出してくれちゃうんだよ。

なので、これでYouTubeを聴くとねえ。 ビンビンなんだ。


ということで、そのYouTubeで、僕が気分よく出勤するためにどんな音楽を聴いているのか。 いくつか紹介してみたい。

最初はこれ。 歌詞も出るので、ちょっと注目してみて。

スキマスイッチ  全力少年


https://www.youtube.com/watch?v=kOTaDY8cd9U

フォト フォト 

なんかこうさ、前半のダルいモードを後半に吹き飛ばす感じがあってね。 なによりも、若者より俺ら中高年を励ましてくれる感じがねえ、好きなんだよ。 

こういう歌詞。

躓いて、転んでたら置いてかれんだ  泥水の中を今日もよろめきながら進むムード
      ・・・
試されてまでも ここにいることを決めたのに  呪文のように「仕方ない」とつぶやいていた ムード
      ・・・
あの頃の僕らはきっと全力で少年だったるんるん セカイを開くのは誰だ? るんるん

遊ぶこと忘れてたら 老いて枯れんだ  ここんとこは仕事オンリー  笑えなくなっているムード
      ・・・ 
あの頃の僕らはきっと全力で少年だったるんるん 怯えてたら何も生まれないるんるん


もっと圧倒的にノーテンキなこういうのもあるよ。 もうねえ、聴いて、見てるだけで、ご機嫌になっちゃうから。

しかもさ、実はこいつらのテクは半端ない。 特にギターのエディはねえ、可愛いツラして達人なんだよ。

こいつを聴けば、ちょっとくらいクサクサしててもさ、よっしゃ、今日も一丁やったるかexclamationの気分になること請けいあいだよ。

Van Halen    Jump


https://www.youtube.com/watch?v=SwYN7mTi6HM

フォト フォト 


こういうのもある。

Starship   We Built This City  


https://www.youtube.com/watch?v=K1b8AhIsSYQ

フォト フォト


洋盤を続けたので、和物に戻ろうか。

といっても、出演はぜんぶ米国の人らなんだけど、作ったのは日本人。

このCM、流行ったし、好きだったなあ。 でさ、これ見てると、おいらもがんばんべという気持ちと同時に、若いのらにうまいことチャンスを作ってやらねばなあという気持ちも湧いてくるんだよ。

'84年のSONYカセットテープのCM。その販促用ビデオ。曲はテリー・デサリオ with カルボーン&ズィトー

オーバーナイト・サクセス


https://www.youtube.com/watch?v=RcX5ahXbU-M

フォト フォト


最後はちょっと曲想を変える。

やっぱ、仕事してればさ、落ち込むときだってあるし、そういうときにイケイケどんどんの歌ばかり鳴らしても逆効果になることはままある。

そういうときには、これなんかいいよ。 女子の恋の歌なんだけど、もっとこう全般的なことでもさ。 落ち込んでるばかりじゃいられないモードにね。 優しくチェンジしてくれると思うんだよ。

それに、僕は竹内まりやという人をね、自分より年上なのに懐メロ歌手になってない、今でも現役を張ってる人として敬愛してるんでね。 こういう存在は、女性のシンガーソングライターでは案外少ないと思う。 ユーミンとか、みゆき姉御もそういう存在。

で、この松たか子と共演したステージがねえ、またいいんだ。

元気を出して 竹内まりや&松たか子


https://www.youtube.com/watch?v=g6FB0aLYVB8

フォト フォト


ほかにも気分をリフレッシュしてくれる歌はいろいろあるけど、今日のところはこの辺で。 ヒット曲を並べたので、皆さん、言われなくても先刻ご承知のばっかりだったと思うけど。 まあ、こういう使い方もあるということで、気に入ってもらえたら幸いです。

逆に、おいら、わたしはこのナンバーを朝の一曲にしてるよ、というのがあったら、是非教えてください。^^
13 20

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月13日 12:45
    初コメです。竹内まりやの元気を出してや不思議な不思議なピーチパイとか好きでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月13日 16:00
    > mixiユーザー 

    初コメ、ありがとうございますexclamation

    新しい日記をアップしたよとご案内したものの、お好みの曲が一つもなかったら、わるいことしちゃったことになるなあと思ってたんですが。

    竹内まりやがフィットしましたか。 よかったです。

    実際、いいですよねえ、彼女。 やわらかい感じの一方で、芯を感じさせるところもこれありで。

    同世代のユーミンや中島みゆきに比べると、思い切りブレイクしたときがあったというわけではないと思いますが。 ほかのシンガーのために書いた曲も含めてコンスタントにヒットを出しながら、いい感じがずっと続いて今に至っているという印象があります。

    それと山下達郎との夫婦関係がまたいい感じでねえ。 今でもやってるのかな、FM東京で旦那がDJをやってる番組にときどきゲスト出演してお喋りする「夫婦放談」なんか、僕は大好きでした。

    僕はあの二人は松任谷正隆ー由実夫妻を上回って、桑田佳祐ー原由子と並ぶ日本ポップス界の熟年カップルのツートップではないかと思っています。

    と、こんな感じのゆるい日記とコメ・レスを続けていますので、これからもぜひお寄りください。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月13日 16:11
    > mixiユーザー 

    再開しちゃいました。猫

    まったり頑張る、いい言葉ですねえ。 まったりだけじゃ、さすがにあれだけど。頑張るだけというのもつらいものがある。

    まさに僕にフィットするフレーズです。 まあ、まったりの方に大分傾斜がかかってますが。あせあせ(飛び散る汗)

    そうですね、ルーティーンはけっこうバカにならないです。

    例えば、ここ一番の勝負服なんてのもあって、僕は大事なときに締めるネクタイは大体決めています。

    スポーツ選手なんかもそうなんじゃないかな。 典型的なのはメジャーリーグのイチロー。 バッターボックスに入ってからの仕草に一定の作法がある。

    なにかで読んだんですが、そういう一種のゲン担ぎみたいなのは、気を高めたり、リラックスさせるのに効用があるそうです。

    まあ、僕の場合はそんな大げさなもんじゃないですが、一日を気持ちよく始めるのは案外大事だと思ったりしています。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月13日 16:57
    > mixiユーザー 昔のユーミンも好きでした(^^)
    卒業写真、ルージュの伝言、あの日に帰りたいとかね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月13日 18:42
    > mixiユーザー 

    荒井由実ですね。 もちろん僕も好きですよ。 彼女は僕の四つ上で、僕が高校生のときにメジャーシーンに飛び出しました。

    あげていただいた中の「あの日に帰りたい」です。 あれはたしか、なんかのテレビドラマの主題歌に採用されたんじゃなかったかな。

    で、正直なところリアルタイム当時は、ふ〜ん、シンガーソングライターにしてはやけに歌謡曲路線だなと思った程度でした。 当時はいわゆる四畳半フォークの全盛期だったので、ああいうのはそんなには受けなかったんです。 でも、よい曲なのでヒットチャートには乗ったわけなんですが。

    僕が彼女の真価を知ったのは、それから数年後、大学生になってそこに置いてあるレコードをただで聴ける日立のオーディオルームで、2年くらい遅れてアルバム「MISSLIM 」をたまたま聴いたときでした。 うわあ、センスあるなあとびっくりしたもんです。

    ただ、なにしろひねくれものの僕のことなので。

    「卒業写真」はこれまたリアルタイム当時は、「冷たい雨」同様にハイファイセット・バージョンの方が好きで、そっちのドーナツ盤(死語)を買いました。

    「中央フリーウェイ」も庄野真代バージョンの方が好きで、そっちのドーナツ盤を買って、しょっちゅう聴いていました。

    で、僕は松任谷由実も好きですよ。 なので、これからも新譜をリリースしてもらいたいと思っています。 それが僕の中での懐メロ歌手でない現役の定義なので。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月13日 19:06
    > mixiユーザー 確かに息の長いシンガーソングライターで、実力もピカイチだと思いますグッド(上向き矢印)カラオケるんるん
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月13日 19:29
    > mixiユーザー 

    実力ピカイチというのはユーミンのことですよね。

    ここで若干違うことを申し上げます。 僕はユーミンが好きだという前提なので、怒らないで聞いてください。

    実力ということでは、彼女は歌唱力はなんというか、有体にいうとあんまりないと思っています。

    ビジュアル的にもなんというか、今のコラーゲン風の張りまくりな的パンパン顔は別として、若いころからお世辞にも美人とは言えなかった。

    しかし、あの歌詞のセンスはねえ、天才です。 メロディもすごい。 こっちの方は旦那のアレンジャーとしての貢献が大だと思いますが、しかし、オリジナルの旋律は彼女が創ってるわけですからね。

    じゃあ、ステージはどうかというと、これもすごい。 いろんな演出もすごい。

    それと彼女の武器は脚にあります。 あれは美脚ですわ。

    先日、正月休みで自宅に帰ったとき、かの坂東玉三郎とユーミンの対談番組を見たんです。 で、さすがのユーミンも世紀の美女・玉三郎を立てまくりでしたが、やっぱり自分の美点をわかってるんでしょうね。 太腿モロだしのホットパンツ(これも死語?)で登場してました。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月13日 20:07
    今日は昼からカラオケオフで疲れて帰ったので、とりあえず一言。

    本社から単身赴任してる管理職の初仕事は本社に行かれるんですね。
    そして午後は赴任先であけおめ!とは何とも古風ですね。

    今夜は日記の後半と曲は読む聴く気力がないで、明日起きて覚えてたら追伸するかも。
    おやすみなさいm(__)m
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月13日 21:04
    > mixiユーザー 

    今日は初カラオケでしたか。 いいですねえ。

    僕は初夢、初詣、初飲みに映画の初見、そして今回は初出勤と初物は大分こなしてきたんですが、カラオケはまだなんですよ。

    で、はい、初出勤は本社でして、まあ、簡単にいうと、定例の月初の会議に出て社長さん以下と初顔合わせするために赴いたんですが。 その前にパソコンのメールをチェックしたので、休み中のあらかたの出来事は頭に入りました。 まあ、当たり前ですが、自分の正月休み中に懸案事項が消えてなくなるはずもないことを改めて確認したわけです。

    で、その日は新幹線で大阪には帰ったものの、定時を過ぎていたので、職場には顔を出さないで宿舎にまっすぐ帰りました。

    で、翌日の水曜日に大阪の職場に出勤して、仲間とやけに遅いあけおめの挨拶を交わしたわけです。

    というわけで、あけおめするために東京から慌てて帰ったわけではないので、古風というよりは現代風にドライにやりました。 だいたい、ひと昔前だったら、単身赴任だろうがなんだろうが、1月4、5日と年休取るなんてありえないですからねえ。^^;

    はい、今回は十九淵さんに気に入ってもらえる曲は皆無の可能性が高いですが、もしかしたら、最後に入れた一曲だけは及第点をもらえるかもしれませんので、明日覚えていただいていたら開いてみてください。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月13日 21:09
    竹内まりあはいいですね。レモンライムの時からよく聞いていました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月13日 21:33
    > mixiユーザー 

    キングスマン ゴールデン・サークル、よかったようですねえ。

    実は今朝、日記を書くにあたって、どっちにしようか迷ったんですよ。 つまり前回の初物日記でギララさんのほかにもいろんなマイミクさんから自分の映画の初見のことを教えてもらった。 寅さんとか君の名は。とか。 

    ほかでもご自分の日記で初見のことを綴っているマイミクさんがいらっしゃった。 スターウォーズとかアニメ版ゴジラとか。

    おもしろかったのはいろんな初見があったけど、一本として同じものがなかったこと。 で、それらをまとめてみるのもいいかな、なんて思ったんですよ。

    でもまあ、あまりにも人の褌で相撲を取る的になるので、やめてこっちの仕事前の朝の歌特集にしたんですけどね。

    プリンスかあ、けっこう懐かしいです。これが使われてたのかあ。

    キングスマンつながりでいくと、僕はエルトン・ジョンが好きでして、特にYour Songが大好きで、いっとき出勤前の朝にいつもあれを流してた時期があるんです。ちょっちバテてたときだったので、癒しが必要だったこともありで。

    なので、今回の日記にも入れようかどうしようか迷ったんですが、つながりがうまくつけられなくて見送ちゃったんです。 入れとけばよかったなあ。

    Another Day of Sun、ありがとうございます。 僕はラ・ラ・ランドは見てないんですが、オスカー云々以前に評判いいですね。 あのスタッフの新作が出るそうですね。 ガルパンを映画館で見たときに予告編が掛かってました。

    ジャンプのヘヴィロテ、キタアexclamation 誰か一人はいてくれるだろうと思ってたんですよ。 イカシてますよねえ。 何年たっても色あせないです。

    僕は今週もこのPVを朝っぱらにガンガン鳴らして、二日酔いをぶっ飛ばして、出勤しました。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月13日 21:52
    > mixiユーザー 

    竹内まりやって、慶應の学生だった頃はちょっとアイドル歌手っぽい感じで売り出してましたよね。 その頃はなんとなく知ってる程度でしたが。

    僕の場合は、その後にCMソングになってヒットした「不思議なピーチパイ」でした。 あれが世間的にもそうだったんだろうけど、僕にとっても彼女のブレイクスルーポイントだったんじゃないかと思います。

    ただ、そんなに大好きという感じでもなくて、なんとなく好感があったという時期が長く続きました。 それがじわじわと自分の中で大きくなってきたのは、もちろん本人の味が第一なんですが、山下達郎の存在も大きかったと思います。

    で、今回の日記に至ったわけですが、本文にも書いたように、未だに懐メロ歌手になってない、現役を張ってる。

    両者は僕にとって大きな違いなんです。 たまに思い出の昭和歌謡曲的な番組がテレビに映ると、目を覆いたくなるような事例が続々と出てきて、すぐにチャンネルを変えちゃうもんですから。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月13日 21:58
    Van Halen の「 Jump 」もいいですが、私はこの曲が大好きで揺れるハート
    「I Can't Stop Loving You」
    https://youtu.be/NkDZmbFomoM
    ましてやこのライブ動画は最高です。
    綺麗な女性の胸元とか(笑)
    一緒に大きな声で歌ってます。
    元気が出る1曲〜ムード
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月13日 22:00
    私は小学校の頃、朝、気分を高めるために
    ローリングストーンズの「サティスファクション」
    のレコードをガンガンに掛けて
    親父に怒られました(^^:

    最後に知っている曲が出ました。
    元気を出して 竹内まりや
    これはやはり、薬師丸ひろ子ちゃんに
    歌ってもらいたいところです。
    あの澄んだ声が好きです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月13日 23:04
    「オーバーナイトサクセス」なつかしい
    これは映画「フラッシュダンス」や「コーラスライン」の影響で作ったんですかねぇ
    ソニーのカセットテープも使いました。
    でも、これって他のテープに比べてよく切れたりからまってしまうことが多かった印象です。
    いかにも大量生産って感じでしたよ。

    竹内まりやは達郎と同じくらいマニアに聴いてますが、
    実は「元気を出して」はあまり好きな曲ではありません(スミマセン!^^;
    なんというか・・・歌詞がストレートすぎるんですよね
    ひねくれた性格なので聞いてて気恥ずかしくなるんですよ

    まりやの曲で頑張れる一曲・・・う〜ん
    https://www.youtube.com/watch?v=dGEC-PC16Tk
    「家に帰ろう」これかな。ストレートすぎない歌詞がいい感じです(笑)
    あと、このPV、顔は映ってませんがギターを弾いてるのは達郎です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月14日 09:47
    > mixiユーザー 

    「I Can't Stop Loving You」のステージ、ありがとうございますexclamation

    ロックンロール、してますねえ。 胸元女性も含めて、観客がほんとに楽しそうにノリノリになってるのもいいなあ。

    白状すると、僕はヴァン・ヘイレンは「ジャンプ」だけが突出して好きで、出勤前に気を高める一曲にしているくらいなんですが、ほかはたいしてよくわかってないんです。あせあせ(飛び散る汗)

    70年代に「伝説の爆撃機」がアルバム・ヒットチャートに乗ったりしたので、名前も音楽も耳にしてたんですけどね。 まあ、普通のヘヴィーロックだよなという程度の感覚でした。

    それが80年代のポップス・テイスト満載の「ジャンプ」で一気にこれいいじゃんになった感じです。

    なので、こういう風にいい感じのステージをYouTubeで紹介してくれると、ありがたいんですよ。

    この「I Can't Stop Loving You」はいつ頃のステージなですかね。 皆、いい感じに渋い中年になってるなあ。 欧米のミュージシャンって、こういうのが多くてうらやましいです。

    もちろん、僕らには拓郎がいるexclamation桑田も達郎も竹内まりやもなんですが。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月14日 10:17
    > mixiユーザー 

    小学生のときに「サティスファクション」を登校前にガンガンですかあ。 

    すごいっすあせあせ(飛び散る汗)

    僕は蟹座さんの1個だけ下ですが、小学生のときはGSとモンキーズどまりでビートルズさえよくわかってなくて、いわんやそのアンチテーゼたるストーンズをやでした。

    正直なところ、僕は蟹座さんがストーンズ・ファンであることになんとなく違和感を持っていたんです。 あの不良路線はなんかこう蟹座さんの好みから外れてる感じがしましてね。 しかし、そこまでの筋金入りとはおそれいりました。

    今回は最後の竹内まりやで、やっとご納得いただけましたか。^^;

    スキマスイッチを別にすると、ほかは「元気を出して」と同じ時代、80年代のオールドナンバーなんですが、まあ、そうでしょうねえ。

    ところでご報告です。 かっちさんとマイミクになりました。 先日の蟹座さんの日記で僕の次にコメを入れられていて、前からお名前を見掛けていたので、あちらのサイトを覗いたら、こっちの足跡帖に書き込みをしてくれたのがきっかけです。

    僕の日記のコメントの常連さんは蟹座さんつながりが過半の感じでして、あらためて御礼を申し上げます。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月14日 10:44
    > mixiユーザー 

    オーバーナイトサクセス、懐かしいでしょう。 

    今回あげたナンバーはスキマスイッチを除けば、僕よりもコムシンさんの世代の青春リアルタイムばっかりですからねえ。

    はい、フラッシュダンスとコーラスラインでしょうね。 特にやっぱりコーラスラインがモロだと思います。

    僕はあれの映画版を見てなかなかやるなあと思いましたが、ラストのオーディションのあれはちょっとあざといなあと思いました。 それよりはフラッシュダンスの女版ロッキーのストレートな行き方の方が好きでした。

    アハハ、カセットテープはそうでしたっけ。 僕はどっちかというと、ソニーよりTDKを愛用してました。

    竹内まりやに関しては、コムシンさんが来たからには、僕はなにかを申すものではないです。あせあせ(飛び散る汗)

    元々、僕は彼女を好きですが、ファンを名乗る資格はないもので。 ファンの資格というのは簡単で、その人のアルバムを買っていることだと思いますが、僕はそこまでではない。 で、単なるファンでなく大ファンを名乗るには、ライブに駆けつけるのが必須ですが、コムシンさんはそういう真正ファンですので。

    うひゃひゃ、ストレート過ぎるかあ。 ひねくれ者としては僕はコムシンさんの上をいってる自負がありますが、こいつあやられたなあです。

    まあ、出勤前に気持ちを和らげる一曲として、実際に「元気を出して」を聴いてるもんですから、今回はひねくれ味を落とした次第です。

    「家に帰ろう」ももちろん好きです。 そおかあ、今まで気が付いてなかったですが、敢えて達郎の顔を映さないPV、いけてますねえ。

    貼ってもらったYouTube、そのままにしておくと竹内まりやのメドレーが延々と続きますね。 気に入りました。^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月15日 06:02
    おはようございます。

    仕事をリタイアしてからもう長いので、朝から元気の出る唄とは遠い生活です。

    今日、7ヶ月ぶりに足の血流の検査に行って来ます。
    血の流れが良くなれば、また「全力少年」の様に希望に充ちた生活が始まる気がします。
    素敵な唄を有難う。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年01月15日 08:11
    > mixiユーザー 

    おはようございます。 朝シャンして、さらさら気分になったところです。

    一昨日の土曜の朝、パソコンの前に座って、さてどんな日記を書こうかな、今週はどんなことがあったけかなと考えてみたところ、頭に浮かんだ出来事は仕事絡みのことばっかりでした。

    なにしろ正月休みが終わってこの方、昼も夜も仕事関係ばっかりだったもんですから。あせあせ(飛び散る汗)  で、こういう日記になった仕儀です。

    働きアリを続けてなんだかんだで38年(やけに長い)、いい加減ガタがきてますが、それでもまだなにがしか使い道があるようなので、もういらないと言われるまでは奉公を続けようと思っています。

    米国では実戦をかいくぐってきた末に穏やかな生活に入った人をヴェテラン(退役軍人)というそうですが、寝太郎さんはまさにそのヴェテランですので。

    いろんなタマがあちこちから飛んでくるのをあの手この手でかわしたり撃ち返したりしてる僕らとは、朝の曲が違うのは当然です。

    僕も休日の朝に聴く曲は今回とは違うラインナップなので、いずれそういう日記も書きたいと思います。 そっちの方なら、寝太郎さんにフィットするかもです。

    血流検査、おつかれさまです。 もうそんな時期になるんですね。 日記でおバカなやりとりをしたのがついこのあいだのような気がします。

    それにしても。。。 今回あげた曲たちはいずれも1980年代のヒット曲、その当時の若者の間で流行ったいわばオールデイズなんですが。 

    唯一、スキマスイッチの「全力少年」だけは2000年代のヒット曲なんです。 で、これに反応してくれたのは、今のところ寝太郎さんだけです。

    やっぱり先輩は時代にこだわらない融通無碍者です。^^

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する