ホーム > mixiユーザー(id:1622609) > mixiユーザーの日記一覧 > 元祖天才バカボンの最終回

mixiユーザー(id:1622609)

2017年02月15日21:07

150 view

元祖天才バカボンの最終回

人生で一番泣いたアニメ映画ランキング
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=45&from=diary&id=4433284
4位にフランダースの犬が入っていた。
あとは、よく知らん。
そして私が揚げるのが「元祖天才バカボン」の最終回。

パパが占い師に、たくさんの人にさよならを言うといわれ、シュンとしているとき、本官さんがこの町を離れることになる。
そしてレレレのおじさんは、掃除をしすぎて、掃くものがなくなったのでこの町から出ていくという。
また、ウナギイヌも。

もうそのあたりではボロボロ。

そんなシチュエーションに泣けるほど純粋だったんだなあと思う。

結局は、パパが東京タワーかなんかに昇っちゃって、みんなが帰ってくる。

そんでもって占い師に当たらなかったと文句を言うんだけど。
最終回だったから、お茶の間のテレビを見ている皆さんにさようならっていう落ちなんだよね。

もうこのころには涙は乾き、来週のこの時間はルパン3世というところで、やっと落ち着いた。

「パトラッシュ、なんだか眠くなってきちゃったよ。」ほどの瞬間的な悲しみの込み上げはなかったけど、レレレのおじさんにはウルウルさせられました。
8 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月17日 06:02
    自分は「元祖」じゃない、「♪これでいいのだ〜」の主題歌で始まる(実はエンディングも同じ)「天才バカボン」の方が好きでした。
    当時のスポンサー(大塚製薬)やPTAの圧力でストーリーがかなりファミリー向けに変更された(原作の赤塚先生は失望したらしい)が、自分はこのほのぼのした「天才バカボン」が後に放送された「元祖」より遥かに好きでした。
    例えば、家事が大変なママの為に、パパは優勝商品の電子レンジを手に入れる為、近くの神社のお祭りののど自慢大会に出場を決意する話。
    途中、得意先(パパは植木屋)の若旦那に妨害されるも、根性で鶴田浩二の「仁義」を歌いあげる。
    そして見事優勝。この時のパパは本当カッコよかったです。
    あ、あと本官さん。
    元祖だと声は肝付兼太さんなんですけど、僕の本官さんのイメージは「天才…」の田の中勇さんなんですよね。
    長文失礼しました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月17日 06:27
    > mixiユーザー パパは「傷だらけの人生」でも優勝しましたね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する