ホーム > mixiユーザー(id:1598446) > mixiユーザーの日記一覧 > NHK批判の最たるものは、番組内容でも事業の中身でもない

mixiユーザー(id:1598446)

2017年12月07日10:27

221 view

NHK批判の最たるものは、番組内容でも事業の中身でもない

批判の中に「民放のような番組を作るな」というものがあるようですが、民放が作らないような番組がかなり多いんだけどな・・・(笑)
民放が作る様な番組だったら、私は観ないんだけど・・・(笑)

それから、「良い番組を作っているというのなら、しっかり再放送をしてくれ」という批判も、実は再放送をしっかりしているのはむしろNHKの方なんだけどな・・・(笑)

報道の姿勢が偏向しているという批判は確かに偏向しているから、それはそれで問題にすればいい。

それと、日本の放送機器やシステムにも民放以上にNHKは貢献しているから、日本人が知らない「日本が世界に誇れる放送技術」の礎はNHKなしにはあり得ないという一面も理解した方がいいと思うよ。

全く問題の無い組織なんて世界中どこにも無いんだし、問題点は問題点としてちゃんと突きつければいいだけの話。

金を支払いたくないのなら、支払いたくないで戦えばいいんじゃないの?

ミソもクソも一緒にするから、単に支払いたくないだけのみみっちい話にしか見えないんだけど・・・



NHKの受信料は「合憲」初判断
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=4891692

 NHKの受信料制度が憲法が保障する「契約の自由」に反するかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は6日、制度を「合憲」とする初判断を示した。国民が公平に財源を負担してNHKを支える制度の合理性を司法が認めた形となる。今後の公共放送のあり方を巡る議論や、約900万世帯に上る未契約者からの受信料徴収にも影響を与えそうだ。

 今回の裁判は2006年にテレビを設置した後、「偏った放送内容に不満がある」と受信契約を拒んでいた東京都内の60代男性を相手取り、NHKが契約締結や未払い分の支払いを求めて11年に提訴。NHKはこれまで未契約者に対する同種訴訟を約300件起こしているが、最高裁が判決を出すのは今回が初めて。

 放送法64条は、テレビなどの放送受信設備を設置した世帯や事業所は「NHKと受信契約をしなければいけない」と規定する。この規定を巡り、男性側は「罰則はなく、努力義務に過ぎない。契約を強制する規定だとすれば憲法に違反する」と主張。NHK側は「放送法が定める『豊かで良い放送』をするために受信料制度は不可欠で、合理性や必要性がある」などと反論していた。

 1、2審は、契約は義務と認めた上で受信料制度は「公共の福祉に適合し必要性が認められる」と合憲判断。男性に未払い分約20万円の支払いを命じた。双方の上告を受け、最高裁は昨年11月、15人の裁判官全員で憲法判断や重要な争点の判断を行う大法廷に審理を回付していた。【伊藤直孝】
8 9

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月07日 14:07
    文化や伝承の映像的保存も担ってる訳だし...失礼しました。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月07日 14:14
    > mixiユーザー 

    はじめまして

    批判の無い組織なんてこの世の中にはありえないんですから、問題点は問題点として抗議すればいいだけなんですがね・・・
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月07日 20:21
    > mixiユーザー 

    はじめまして

    極論すると、民放はどこの局が無くなったとしても、視聴者側の影響は本当に少ないですよ。

    本当にNHKでしか作れない番組はありますからね。

    偏向報道を問題にする人がいますが、それはそれでまた別の問題ですよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月08日 10:16
    スッキリする、いい日記ですね。私は受信料を払いつつDMで批判をしています。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月08日 10:32
    > mixiユーザー 

    はじめまして

    支払うものを支払って抗議する。
    きわめて公平で健全な抗議だと思いますよ。

    テレビでNHKは見なくても、大災害に見舞われた時は、いの一番にNHKのラジオに頼らざるを得なくなるのは間違いのない話で、直接的ではなくても間接的には嫌でも頼らざるを得ない。
    もっとも、ラジオのリスナーからは聴視料金を回収していませんけどね。

    支払う側とNHKとに、しかるべき緊張感は必要だと思いますし、NHKもだらしないところはありますが、それはそれで別の問題だと思いますよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月08日 12:53
    なんか見たようなHN・・・デジャビュ・・・と思っていたら先日の「必殺」の日記でもお邪魔していたようです。

    朝日放送は偏向しているんだけど昔の必殺は面白かったし、今も相棒は見ています。
    NHKにもいい番組もあれば愚にもつかないものもある。

    それはそれで、ちゃんと(受信料を支払って)見ないと批判も評価も出来ませんからね。


    批判しつつ「俺はNHK見ない」と言ってる人が一番不思議です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月08日 13:04
    > mixiユーザー 

    見ていないと批判できないはずなんですけどね・・・

    偏向報道は問題ですが、それ以外の番組内容に対する批判はあまりないんですよね・・・
    「ドラマがつまんない」っていうのは、別として。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月08日 13:14
    >ドラマがつまんない

    同感です(^^;;
    100本作ったら4〜5本はなんとか鑑賞に堪えるといったところです(私評)

    あと、時代劇の殺陣が下手。
    どのみち番組の多くはNHKエデュケーショナルなどの民間に委託なんだから、松竹や東映の殺陣師を使えばいいのに。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年12月08日 13:27
    > mixiユーザー 

    殺陣は、演技者の問題ですよ。
    日舞が出来る役者は、まだ見せる殺陣が出来るんですが、出来ない役者は本当に出来ない。
    時代劇の所作からして、もうダメなんですよ。

    出来ない俳優に、かろうじて出来る殺陣をこなすだけでいいからという程度でやらせる(それも怪我をしないように)から、下手なんですよ。

    加えて言えば、下手を下手に撮ってしまうカメラマンもダメなんですけどね。
    照明や小細工といった工夫次第で、誤魔化すことも出来るハズなんですが、なかなかそこまで知恵が回らないのか、時間が無いのか・・・

    必殺のようにある程度は作り続けないと、なかなかモノにはなりませんよ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する