ホーム > mixiユーザー(id:15635001) > mixiユーザーの日記一覧 > ミニコンサートの話(愚痴多め…)

mixiユーザー(id:15635001)

2015年11月24日16:25

133 view

ミニコンサートの話(愚痴多め…)

今月1・8日にやった、楽団の毎秋恒例ミニコンサートの話です。
演奏曲は下記の通り。

コンサートマーチ「テイク・オフ」
希空〜まれぞら〜
がむしゃら行進曲
オブラディ・オブラダ
ドリフずっこけ大集合!
<EN>世界に一つだけの花


「テイク・オフ」、終盤の連符と高音域の安定加減次第でフライトできるかどうか(=コンサートの雰囲気がどうなるか)が左右される曲。
最後のHighFのユニゾンがキツイのなんの。
そういえば6月にやった母校の定期演奏会で、現役の子たちがこの曲やってたっけ…。

「がむしゃら行進曲」は編曲も割と良かったですが、どっちかというと両A面曲のもう片方のが好みです(どうでもいい)。
関係ない話だけどこの曲が出た頃の店で流れる有線は、学校のチャイムを模したメロディーのある曲がやたらと流れてて正直鬱陶しかった。

「オブラディ・オブラダ」は中1の時にアンサンブルコンテストで木管8重奏でやって以来の演奏。
直前にアルバムを発売したことによる選曲かと思ったら、団長のMCではさっぱり説明がなかったので多分そのことは頭になかったのだろう。

「ドリフずっこけ大集合!」はドリフターズのメドレー曲。
団員の9割方が『8時だョ!全員集合』をリアルタイムで見たことのあるという(私は1割未満側)。
ちなみにその昔、ウチの地元も番組の会場になったことがあるそうな。
練習の頃から、団員さんの1人が所持してるDVDBOXを貸してくださり色々一通り見ているのですが、番組OP・ED曲は楽譜にある指定テンポよりも番組内での演奏の方がやたら速い(放送時間との兼ね合いらしい)。
しかし…出演者の人が皆若いですねぇ(そりゃ当時放送してたの30年以上前だし)。

メドレーは年配層の多かった公民館での演奏ではウケも良かったですが、小中学生や若い保護者の人も多かった防災フェスでは、聴いていた人の中にドリフターズが分かる人は果たしてどれだけいたのか…(メンバー個人を知ってる人はいるでしょうが)。
前曲と絡めてドリフターズがビートルズの前座を務めたことがあるということはMCでも話してました。


1日は公民館での地域の秋祭りでのゲスト演奏、8日は防災フェス(市内小中学校の防災ポスター授賞式)のゲスト演奏でした。
どっちも明るい雰囲気を醸そうとアロハシャツを着て臨んだのですが、8日の方は生憎の雨。
しかもショッピングセンターのエントランスでやってたもんだから、ドアが開く度に冷たい風が吹き込む吹き込む。

この風に中てられたのか、指揮者が体調崩して演奏開始時間に遅刻の緊急事態。
せめてアロハの下に長袖のシャツ着てれば良かったのに…半袖1枚じゃそら体調も崩すわ。
無理を押して「ドリフ」まではなんとかやったものの、結局遅刻の件も相まって予定の尺に収まりきらず、EN曲をやってないなかそのまま終了。
直後の授賞式でのBGMもウチの楽団がやることになっているなか、コンサートマスターの団員さんに後を託して指揮者途中退場。
しかしその授賞式では司会もグダグダ、賞状読み上げるお偉いさん方も渡す相手全く見ないわでいやー酷かった(あんたら毎年やってるはずやん…)。
そんな進行されたら、ただでさえそういう場には不慣れな受賞者の子たちもあたふたするだろうに。

んでもって授賞式も終わって解散…かと思いきや、団長がいきなり「EN曲やるぞ」と言い出し、司会の終わりの挨拶と同時に急遽EN曲演奏開始。
人がぞろぞろいなくなる中、まさかの繰り返し等も含め譜面通り最後までやるという。
繰り返し全カットのコーダ終了(要は1コーラス分だけやって終わり)で良かっただろーよ…。
しかしそんな急な修正ができるほど楽団自体がそんな対応に慣れてない、ましてやこの時の最年少下っ端団員(笑)の突発的な意見なんぞ聞き入れてもらえるはずもなく。
というかまだ司会が喋っている中、仮に自分が咄嗟に指示を出すとしても最前列の自分が4,5列後ろの人間まで喧噪の中で瞬時に指示を全員に行き渡らせるのも結構無理な話なわけで。
下手に指示出して錯綜して全体に行き渡らないうちに演奏が始まって崩壊する(いや、ある意味では既にグチャグチャしてたけど)よりはまだ良かったのかな…?(疑問)
終わってからあーだこーだ言うだけなら簡単だけど…なにもかもうまくいかなかったのはとりあえず全部雨のせいでいいな!(←責任転嫁)


見苦しい愚痴と言い訳はここまでにしておいて…、
現在は来年2月にやる定期演奏会へシフトし始めたところです。
休団してた後輩団員(ユーフォ)が復帰したりと喜ばしい話題もありますが、基本的には人数が足りないところもまだ多い当団。
クラパートでも自分が高校の後輩の子にエキストラ出演のお誘いをしてみたのですが、10日ちょい返事を待たされた挙句フラれてしまいましたとさ(笑)
仕事の都合はしょうがないとして、スマホの場合だとメールって気づきにくいものなんですかね…(人による?)

用意している曲自体は変拍子な曲が多いので個人的には面白そうなんですが…。
とにかく今回のようなグダグダのガッタガタな演奏会にだけはやらないようにしないと。
2月の演奏会については、またそのうちちゃんとした告知をする予定です。

駄文失礼しました。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する