ホーム > mixiユーザー(id:1358425) > mixiユーザーの日記一覧 > 【でも やっぱり許したほうがいいと思うけどね】

mixiユーザー(id:1358425)

2017年02月17日16:06

460 view

【でも やっぱり許したほうがいいと思うけどね】

ネグレクトとか 児童虐待とか は

日本でもずいぶん前から 多発して社会問題化していて

こういうニュースが出ると 日記もつぶやきも

「自分もひどい親に散々苦しめられた 一生許さない」

っていう 類がずらっと並んで

そこに そこに 更に 激しく同意!!っていう コメントが

ズラーーーっと並ぶのが 定番だけど





姐さんはね

どんな目にあわされても

それで負った心の傷のせいで 本人がその後の人生で

どんなにしんどい思いをしたとしてもね


やっぱり 一生死ぬまで恨み続ける なんて

止めた方がいいと思うのね・・・


心の中で 誰かをずーーーっと何十年も 恨んで憎んで生きるのって

実はその本人の人生の 大切な エネルギーを

そんな なんにもならないことのために

すっごい無駄遣いしてるだけなんだよね・・・


心の中で その誰かを 許してあげよう

そしたら 今まで何年も 何十年も 恨むこと憎むことに

無駄に放電されてきた あなたの人生エネルギーは

他の もっと素晴らしいいろんなことに 振り向けられますよ・・・


そして あなたの心が 恨んだり憎んだりすることから

解放されます

その開放感と 幸せ感って

ほんとうに 半端なくすばらしいから



死んでしまった人を まだ許せせないなんて

あまりにも悲しい

墓石に 彫るなんて なんて愚かな・・・

そんなことをしたら 自分の心も 永遠に解放されないよ・・・


昔のことをいつまでも 心の中に保管して

ずっと恨んだり憎んだり 

ものすごく 無駄だと思わないかな・・・






母の墓石に刻まれた悲しすぎるメッセージ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=84&from=diary&id=4437351
26 20

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月17日 16:35
    悪いんですが「外野からのきれいごと」としか読めませんでした。

    解放される唯一の手段は、報いを返すこと。
    もちろん完全に出来ないのはわかっていますが、たとえ墓から引きずり出してでも鞭打ちたい気持ちは、第三者では理解できないでしょう。

    それに、復讐心がエネルギーとなる人もいるのですよ。
    そう、私だけではないはずです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月17日 16:40
    でも 心の中に 誰かへの憎悪を 抱えたまま

    生きるのって はたして本人にとっても

    幸せなのかなあ? 

    そんな生き方って 健康かなあ?

    そんなエネルギーって 幸せを呼び寄せられるのかなあ?

    復讐心なんて 前向きかなあ??

    きれいごとって 

    汚いことが 正直で一番正しいもんなのかなあ??
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月17日 16:41
    ただの 乗り越える勇気とパワーの無い人

    にしか 見えませんよ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月17日 16:58
    あとね「外野からのきれいごと」って すごい断定してるけど

    姐さんが 虐待経験が無いって どうしてあなたに

    わかるのかな〜?なんでそんな 断定できるのかな〜

    知りあいでもないのにな〜
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月17日 17:50
    ネグレスト×
    ネグレクト〇
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月17日 18:25
    > mixiユーザー ご指摘感謝です 編集しました
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月17日 18:30
    殴る蹴る流血、木刀、竹刀で父親から理不尽な暴力を受けましたが、父が亡くなって数年したら、自分でも不思議なくらい、スーッと許せた。生きているうちは無理でも亡くなって時間がたてば解決する事もあると思う。ただ、より深刻な虐待の場合は虐待をうけた本人の記憶ごと消えて別人として人生を歩む場合もあったりするから一概には「許しが大事」と言えない場合もある。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月17日 19:17
    > mixiユーザー 記憶ごと別人・・・?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月17日 19:21
    > mixiユーザー 解離性障害、記憶喪失みたいなものです。あまりに過酷な記憶が喪失して自分が誰かさえ解らなくなる場合もあるそうです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月17日 19:37
    > mixiユーザー そうです!それです。私の場合は解離性障害にはならなかったですが、不安と鬱でした。ただ、暴力を受けても自立して親から逃げたので助かりました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月17日 19:43
    言ってることには同感します、しかし好きでもない人を好きに成るのも逆に好きな人を忘れるのも、人の感情はそう簡単には操作出来ないものです。人の感情とはそうした物なので、逆に恨みを買わないように生きることが大事だと思いました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月17日 22:03
    ニュースより参りました。

    きれい事と言われるかもしれないけど、相手を恨んでも自分には
    何の得にもなりません。
    おっしゃるとおり、自分が幸せになることが一番だと思います。
    確かに、忘れようにも忘れられないことはありますよね。
    多かれ少なかれ、誰にでもあるんじゃないでしょうか。
    でも、そんなマイナスの感情で、自分の人生台無しにしても
    どうしようもないじゃないですか。
    ・・・ただ、トラウマっていうのは消えないかもしれませんが。
    トラウマを消すには、自分の人生に一番影響を及ぼす人と
    幸せになることが一番の薬かな・・・。
    「人を呪わば穴二つ」って、まさにそのとおりだと思いますよ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月17日 23:03
    虐待の経験はないですが、主さんの主張に同意します。

    自立できる大人で有れば逃げる選択が出来る。しかし子供はつらいよね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月18日 00:18
    一理ある。

    マザーテレサ「愛の反対は無関心」
    つまり、憎んでいる間は、それは愛を求めていることと同じであり、憎しみの対象にとらわれていることになる。もちろん、対象には与える愛などないのだから、憎み続ける限り、永遠に得られない飢餓感に苛まれる。
    それは、憎い相手に代わって、自分が、自分を憎んでいるのと同じこと。

    そんなの馬鹿馬鹿しい。
    だから許すのが良い。

    「許すなんて、そんな綺麗事を!」という人は誤解してるんだな。
    許すとは「愛する」のではない。愛すれば、また憎むの繰り返しになってしまう。

    許すとは、「忘れる」こと。

    え?そんなの居たっけ?となることだ。



    話題の日記を踏んだので。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月18日 02:23
    何か 知らないうちに話題の日記の一番上になってて

    足跡がものすごい勢いで つくので 驚いてしまいました

    いろいろ ご意見はあるかと思いますが

    私自身が 40を過ぎてから いろいろなカウンセリングや

    ワークショップなどを通じて 自分の両親を ある日突然許せた

    そして 許してみたら 驚くほど 自分自身が楽になった

    凄い開放感を得られた、という 体験をしています。

    許したとたん、それまで 世界のすべてが自分の敵みたいに

    思えてたのが 180度ガラッと回転して

    世界も宇宙も すべてが自分を 目いっぱい愛してくれている

    素晴らしい愛にあふれた空間に変わったようにまで 感じました。

    心に憎しみをかかえたまま生きていると

    世界中が暗く重く 自分に対してつらいだけの場所に感じられていたのが

    愛のあふれた場所にかわりました。

    なんだ 自分は 随分長い時間を 無駄にしてしまったのだな

    とも感じました。

    こんな感じの説明で わかっていただけますでしょうか??

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月18日 02:25
    > mixiユーザー 

    横からすみません、あまりにもスッキリ核心をまとめられていて感心してしまったもので。
    ホント、そうですよね。その通りだと思う。

    主様の日記の趣旨にも全く同感です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月18日 08:19
    ニュースからお邪魔いたします。



    幼子3人を残して、夫が戦死
    再婚から50年以上経って、再婚相手が逝去

    この墓碑を書いた方も 相当な年齢にさしかかっておいででしょう。

    そう考えると、胸が痛くなります。



    この上ない親に出会う・・・そちらが奇跡なのだと、聞きます。
    親育ての為に生まれてくる子どもたちは、親より長けた素養を持っているのだとか。
    (お寺さんの説法です顔(願)


    私が親から受けた様々
    そのまま書けば、恐らくたくさんの方々が同情して下さるでしょうけれど・・・

    今、私は、両親に感謝しています。

    近くに暮らし、時々、お料理を届けます。



    何に感謝しているか、というと、この世に産み出してくれた事。死なせずに育ててくれた事。
    これだけで、十分です。


    私は、よい親にはなれていませんが、
    よい子に恵まれました。


    こちらの日記、胸が熱くなりました。

    ありがとうございますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



     
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月18日 09:03
    記事を読んできました。
    恨み辛みの文言と言うよりも、実母への憐れみを弔辞として書き残したようにも思えました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月18日 10:20
    はじめまして。

    気の利いたコメントは打てないのですが、何か打たなくてはとあせってあせあせ(飛び散る汗)、さっきシャブを打ってきました。

    \(°o°;)/ウヒャー

    あっ。
    こんなことを打つ予定じゃなかったけど、笑えなかったらすみません。


    それにしても、「許す」ってすごいことだと思います。

    買ってから半分も読んでない「アーミッシュの赦し」も、きちんと読まなくちゃと思っています。
    いくらキリスト教の教えとはいえ、我が子を殺されても、その犯人を赦し、自宅に招き入れて、ともにその子の冥福を祈るなんて、想像もできません。

    でも世の中にはもっとすごい「赦し」をしてる人も多いんでしょうね。

    自分なんか、人を憎んだりとかそういうシチュエーションになったことがないので、幸いです。

    (・_・。)) マイッタナァ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年02月24日 19:32
    すごい、いいお話をありがとうございます。
    私も、人を許せるようになりたいです。
    それなら許すしかないのですよね。
    ご両親を許せて、見える世界が変わったこと、素晴らしいなぁって思いました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!