ホーム > mixiユーザー(id:1335677) > mixiユーザーの日記一覧 > 伊豆 川奈海水浴 6週間前

mixiユーザー(id:1335677)

2018年09月24日23:55

177 view

伊豆 川奈海水浴 6週間前

上げ損ねてた海水浴日記、気づけば6週間遅れあせあせもう秋になろうかと言う時に海水浴日記なんて昼行灯みたいだけど、まぁいーか。

☆=写真拡大可

・8月12日
知人から、魚影が濃いので是非行った方が良いと勧められてたこともあって、今回始めての伊豆 川奈の海水浴場へ。
随分昔、初めて今の業界に入った時のスタジオで川奈の少し南の富戸へは、よく行ってたのと更にその隣に伊豆海洋公園もあるので、この地区の海は綺麗なことは知ってはいましたがン十年以上も、この周辺では泳いでませんでした。
知人の車で早朝出発、高速は盆渋滞?と事故も重なって厚木までノロノロ・・・信号が無いだけの道路と化してましたたらーっ(汗) 小田原から先にR135も一部裏ルートを使えば何とかなるかと思ってたところ湯河原〜熱海のバイパス道的な熱海海岸自動車道が先の台風災害で通行止めが続いてる為に、この付近が大渋滞・・・国道側ルートの熱海軽便鉄道跡を楽しんだと言う事にしておきましょうウッシッシ

渋滞渋滞で想定より、だいぶ遅れての川奈到着。海水浴でのここは初めてなので駐車等に少々手間取りましたが無事到着。

フォト

☆ 海の家は2軒程度、利用したのは道路に面した入り口と段差を資料した海の家としては珍しい?二段構造。海水浴場と言っても全てゴロ石で砂浜はありませんが、それもあって少々の事では濁らないようです。海水浴と言っても我々はいつもの通りのスキンダイビングことシュノーケリング。天気は昼頃から晴れ予報でしたがドン曇り。写真は水面からヒョイとカメラを出した時の撮影。

フォト

☆ ゴロ石に足をとられながら海の家目の前から海の入ると・・・話に聞いてた通り、いきなりの入れ食い状態? 膝水深位置位で既に相当な魚影。知人が強く勧めてくれたた事に納得!

フォト



フォト



フォト



フォト

☆ 撮影時にはストロボを使ってますが、外はドン曇りなので水中は薄暗い事からその発光も強く見えます。そんな状況でも、どこを見ても小魚だらけ。

フォト

☆ ゴンズイ玉になってないゴンズイ集団が岩の間に。

フォト

☆ イカとか・・・

フォト

☆ 結構大きめのフグ。

フォト

☆ 左奥の泡は同行人が泳いでるとこ、だったかな。

フォト



フォト

☆ フグの群れに遭遇。どれも15cm位の大きさ。

フォト

☆ これもフグの群れ。

フォト



フォト

正午頃、雨が降り出して雷まで鳴り始めました。海中では落雷感電の危険があるので海から上がると間もなく遊泳禁止の放送。雨は結構強く降り場所によっては濁流が流れ込んでるのが見えたので、これで海中も濁りが入ってしまったか、と思いましたが・・・ 写真は海の家からの眺め。これで晴れてたら海も綺麗に見えてたでしょうねぇ。

フォト

雷雲の雷雨ですから暫くしたら雨も止み、遊泳禁止解除になったところで、すぐ隣りの防波堤に囲まれたいるか浜へ行ったところ、何故かこちらはまだ遊泳禁止、で足を入れたところでオシマイ。

フォト

☆ 元の浜へ戻ってシュノーケリング再開。雨後の濁りを心配しましたが、そんなのどこ吹く風? 全然関係無い!

フォト

☆ 再びイカと遭遇。水面近くだったので水面の裏反射?と写って、ちょっとおもしろい画像に。

フォト



フォト

☆ ウツボ、すぐ隠れちゃった。

フォト



フォト

☆ これ、2回ほど遭遇して結構撮影してたんですが何故か全滅に近い失敗、唯一?これだけマシに撮れてた1枚・・・

フォト

☆ これもイカ

フォト

☆ 曇ってて懐中が薄暗い状態ですらこれだけ観れて撮れましたから、これが晴れてての好条件だったら、もっと凄かったでしょう。

我々のシュノーケリングとしては遅めの14時頃には海から上がり海の家を後にします。そのまま帰っても良いんですが来る前に見てたグーグルアースで、ちょっと気になるものが写ってたのでオプション道草。

フォト

☆ 川奈漁港の外れの船台軌道のある造船所。休日にも関わらず作業してたので声をかけて撮影させてもらいました。

フォト

☆ 海中へ続く軌道と堤防上のBBQパーティー。

フォト

☆ 「車両」である船台。

フォト

両フランジ車輪です。

フォト

☆ 流木がレールに乗っかったままなので最近は、あまり使われてないのかな?

フォト

☆ 海中に続く軌道。きれいな海なので海底に続く軌道も、よく見えてました。シャワー設備が近くにあったら、絶対ここでシュノーケルしたいなっうれしい顔 水中鉄チャンなんて。

フォト

☆ 右上の子供は防波堤から海へ飛び込んだ瞬間。

フォト

造船所の近くで伊東の秋竜山絵の看板発見。随分前に見かけたことがありましたが、まだ残ってたんですね〜

フォト

☆ 漁港まで戻ると伊東行きの路線バスが止まってました。ここ始発で川奈駅経由で伊東駅まで行くようです。青春18切符があったら伊東&川奈まで電車で来て、このバスを利用するつもりでした。

帰りも熱海〜湯河原は海岸道通行止めからの渋滞、その先では物凄い豪雨で降雨量オーバー通行止めを心配するほど・・・同時間帯に御殿場での豪雨がニュースにってたのを帰ってから知っだ次第。その先は雨も止み、いつもの蒸し暑い夏の夜に戻ってました。
結果的に曇りっぱなしでのシュノーケリングでしたが来年は晴れた時に行ってみたい場所ですねぇ。

暑かった昨日24日に夏の書き遅れ日記を、と思ってたけど書き終わったのは涼しくなった今日25日夕方となウッシッシ


2018年一般公開リスト
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954572447&owner_id=1335677


8 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する