ホーム > mixiユーザー(id:1335677) > mixiユーザーの日記一覧 > 野辺山SLランドと その周辺1

mixiユーザー(id:1335677)

2018年06月29日05:32

255 view

野辺山SLランドと その周辺1

JR小海線野辺山駅から数キロに位置する野辺山SLランド。‘80年台には台湾製糖会社からベルギー製のSLが入線した事で話題になり、別ボイラー蒸気発生とはいえ今でもナローゲージ蒸気を運転しているSLランド訪問記。約1ヶ月遅れあせあせ 私メ的にも久しぶりのナローゲージ関係であります。

☆=写真拡大可

場所柄、私メ的にはJEEPで林道走行の途中にヒョイと立ち寄り感があったSLランド、最近はこの周辺の林道を走ることも無く気付けば10年以上訪れてなかった状態、2年程前の春に小海線で野辺山に来た時に立ち寄ろうと思ったら季節営業開始前で残念ながら行けず、その時の同行人とも時間作って行かねばね〜・・・なんか言ってたら、今年春にSLランドが8月一杯で営業廃止とのニュース、なんてこった! 廃止と聞いてから行くのも何だか悔しいんだけど、季節が良い時期に行こうかという事になり観光オフシーズン?の5月下旬に出撃!

・5月20日
前日までの蒸し暑さとは違って朝からよく晴れてはいますが少し涼しめの天候、野辺山は結構標高がありますから天気に騙されず、ある程度の寒さ対策をして現地へ。

フォト

☆ 10年以上ぶりの野辺山SLランド。インカーブに傾いて写ってるので、めっちゃ速そうですが、ゆ〜っくりとした走りで愛称「チュービッツ」は以前と変わらず。ベルギーのアングロフランコベルジ社製、軌間762mm。国内でベルギー製の小型機関車は、あまり馴染みがありませんが台湾の製糖工場では複数台が走り今でも数台が現地で静態保存されてたと思います。その台湾から’80年代に動態保存の目的で輸入された個体です。同型機が、かっては松戸市内の個人宅で動態保存されてた事もありました。

フォト

☆ 景色の見渡せる場所は残念ながらモロ逆光・・・

フォト

とりあえず走りを撮ったら次の便で乗り鉄!

フォト

☆  でもこの便の乗客は私メ一人だけ・・・おかげで?ウヤ(運休)にならなかったんで、撮ってる人は私メに感謝するのだウッシッシ 他の便では結構家族連れとかの乗車があるので、こんな事もあるんですねぇ。

フォト

☆ 走行列車上でしか近づけない鉄道関係資材置き場。木曽の鋼製運材台車は、よく見ると元客車に取り付けられてたっぽい・・・ブレーキハンドル奥にデッキ台が見えてます。大きい車輪は台湾製糖貨車のものかと。

フォト

乗車ホームの一部も台湾製糖貨車のフラット化ダルマ(車輪等下回り撤去)。

フォト

台湾製糖貨車を客車風に当地で改造、売店として使われてます。

フォト

こちらは台湾製糖貨車を改造した遊園地風客車。現在は休憩所として利用。

実は今回の一番の計画ミスが食事関係。SLランドにレストハウスがあった覚えがあったんのでアテにしてたら残念ながら随分前に止めてしまったとの事。近くの野辺山駅前に何軒か食事処や売店があったはずなので同行者の一人がチト駅前に買い出しに行ってくると言うので簡単なモノを頼んだんですが・・・何と駅前はシャッター商店街?と化し数キロ離れたコンビニに行くしかなかったとか。列車と違い車で行って、まさかの兵糧攻め??
とか言いながら上写真のオープン客車座席でパンを齧ってた訳ですが日陰に居て、じっとしてたら体が冷えてきそうな気温です。

フォト

☆ SLが出発すると順光位置で構え・・・

フォト

☆ 到着前のカーブ。右下に見えてる小型の線路が・・・

フォト

1/20のスイスレーティッシュ鉄道の確か5インチゲージだったっけな・・・の、乗用鉄道模型。乗客本人がノッチ操作をします。

フォト

料金がチョット高めですがスイスで実際のレーティッシュ鉄道にも乗ってる事もあり? ここでも乗車。スイスと同じ高原列車ですわーい(嬉しい顔)

フォト

☆ そして走るSL列車も撮り

フォト



フォト

SL列車の合間にエンジンゴーカートにも。一番奥の単座車を運転。手前の三菱マークはオーナーの趣味だとか。

フォト

☆ 踏切通過のチュービッツ。2箇所の踏切のうち到着側のは警報機が鳴ります。

フォト

☆ オイル炊きなので、あまり煙は出ませんが汽笛を鳴らすと、この通り。

フォト

☆ 望遠撮影。

フォト

ハウスの裏には車庫。この中に数台のディーゼル機関車が保管されており平日はディーゼル車が列車を運行。個人的には、こちらも好みなんですけどね〜うれしい顔

フォト

☆ 静態保存の井笠鉄道7号SL。国内味噌汁軽便鉄道の代表格目がハート

フォト

☆ 軌道モーターカー。オーナー氏が時間がある時に、ゆっくりと直していく・・・と言う成果がボンネットサイドカバーに現れてますが、それもここまでで終りなのか?たらーっ(汗)

フォト

アサヒの電動列車もあります。

フォト

線路も8ノ字+で、ちょっと長めです。

フォト

この丸いの、最初は何かいなと思ったらヘリでした。

フォト

ハウス内には100系新幹線が。

フォト

こんな機関車模型もありました。

オーナー氏の話だと大赤字で閉園という訳ではないそうですが訪問客は確実に減ってきてるとの事。気になるのが閉園後の車両の去就ですが訪れた時点では次の譲渡先は、まだ未定だけど探してるとの事。もともと鉄道が好きなオーナーですから閉園→放置廃墟にはならないと思いますが、良い方向へ向かう事を願うばかりです。

 続く


2
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967259025&owner_id=1335677
2018年一般公開リスト
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954572447&owner_id=1335677
15 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月29日 22:18
    野辺山数年前に旅行に行きましたけど旅館以外の食事はレストラン最高地点で済ませた覚えがあります。
    4月でしたがドカ降りの雪にやられましたものの食事は美味かったですあっかんべー
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月30日 10:17
    > mixiユーザー 
    最高地点レストラン、午後に行きましたが・・・続きの「野辺山SLランドと その周辺2」を御覧あれうれしい顔

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する