ホーム > mixiユーザー(id:1335677) > mixiユーザーの日記一覧 > GW帰省 3 四日市塩浜貨物

mixiユーザー(id:1335677)

2018年06月27日23:57

147 view

GW帰省 3 四日市塩浜貨物

前回から、ちょっと間が空いたけどGWの法事帰省、2カ月遅れ日記。

☆=写真拡大可

・4月30日
午前、東京に向けて車で出発。

フォト

☆ JR関西線と並走するR163で上り列車と遭遇。走る車から柘植〜大河原の鉄橋で撮ってみたけど、車道上からの無理な?撮影は思った以上に障害物が多く・・・

フォト

四日市付近の塩浜駅近鉄側の駅前広場の壁画。この潜水艦の雰囲気、ビートルズのアニメ イエローサブマリンやなぁむふっ

フォト

☆ 近鉄塩浜車庫を覗くと見えたのは電気機関車デ32と電気検測車「はかるくん」。機関車はナンバーが見えないので入換え機械扱いと思われます。

フォト

☆ 車庫の奥にはトラバーサー、塀越しに撮影。

フォト

☆ 塩浜駅北の跨線橋に上がると近鉄車庫内の電車の位置が2日前と少し違います。駅寄りに止まる電動無蓋貨車。それにしてもやる気の無い顔付きでウッシッシ

フォト

☆ 同じ跨線橋上から、JRヤード側では石油コンビナート方面の昭和四日市石油専用線へ出発するスイッチャー、2台共北陸重機製の機関車。走ってるスイッチャーを見るのは、ごっつ久しぶりです。

フォト

☆ 転じるとヤードに停車中のDF200。本来北海道専用機関車だったので約3年ぶりのDF200との遭遇かなぁ。中京区へ配置されてから随分長いこと試験走行してましたが、やっと定期運用に入ったようです。後ろの近鉄線はアーバンライナーかと思ったらリゾート特急23000系「伊勢志摩ライナー」

フォト

☆ 塩浜駅北側からのDF200。

フォト

☆ ひと駅隣りの海山道駅に移動。旧塗装の近鉄特急が通過。

フォト

☆ 近鉄海山道駅の東口がJR貨物線に挟まれた狭い場所にありますが、小さいながらも駅舎があります。

フォト

☆ 東口の駅舎内は機械類があるだけで普段は無人のようです。ここで塩浜へ向かう貨物列車を狙う筈でしたが時間になっても現れず残念ながらウヤ(運休)のようです。

フォト

乗車証もありました。

フォト

駅前からは、かっての専用線跡が左カーブを描きながら続いてるのが解ります。

次に向かったはJR四日市駅。駅南側の踏切まで来ると線路上で何か作業をしてるのが見えます。

フォト

☆ 近付くと・・・何と四日市港の可動橋と太平洋セメントへ向かう線がプレートガーター橋の交換工事中。道理で2日前の28日早朝、太平洋セメントに1本も列車が居なかった訳です。隣の線も封鎖されてますが切られてる線も含めて、ついさっきまで列車が走ってたようなレール頭が光った状態!

フォト

☆ 新しいガーター橋を乗せる為のピアのコンクリ関係の工事中。

間のなく関西線下り貨物列車が到着するというので駅北側へ移動。

フォト

☆ 到着列車はDD51。DF200が運用に入ったのでDD51貨物の見収めも、そんな先の事ではないのかも・・・

フォト

☆ 再び四日市駅南側踏切りへ戻ると、まだ夕方前ですが鉄橋架け替え工事作業は終了してました。

フォト

隣りの鉄橋を外す事によって確認できた鉄橋のメーカープレート。

フォト

☆ それにしても光ったレールが突然切れてるのは何ともシュール、関係者の方の話によると5月中頃までの工事だそうです。(現在は新しい鉄橋での運用がされてると思われます。)

フォト

☆ 踏切りから貨物ヤードを見ると、先程到着したDD51列車が、まだそのまま状態で停車中。その隣り(右側)は入換え機のDE10。

フォト

☆ ディーゼル快速「みえ」を見送り・・・

フォト

☆ 塩浜からはDF200の単機回送と聞いてたけど、来たのは列車・・・うわ〜っ!

フォト

☆ 四日市駅南外れの貨物線の関西線合流地点は列車向けの撮影ポイントではなかったり・・・

フォト

☆ 四日市駅に停車中のDF200上り列車。普段はこの場所での停車はなくホーム反対側のヤードに止まるそうですが、多分鉄橋架け替え工事での処置だろうと想像。

フォト

☆ 四日市駅北側へ 特急「くろしお」の出発。

フォト

☆ 名古屋方向を見ると四日市駅北にあるコスモ石油四日市製油所のスイッチャーがチラリと見えてます。撮りに行きたいけど下り貨物列車が間もなく発車の時刻。

フォト

☆ そしてDF200上り貨物列車の出発。

フォト

☆ 列車が出発すると、先程到着したDD51が入換えで近付いてきました。

フォト

☆ これもすぐ、塩浜に向けて出発して行きました。これで四日市界隈の貨物撮影は終了。

初めての四日市での貨物撮影でしたが四日市メインで来ても時間的にスイッチャーを追うか本線貨物列車を追うかの選択を迫られるようです。でも今となっては珍しくなった臨港貨物列車を楽しませてくれる場所の一つでもあります。

てな大いなる道草?をしてたので東京到着は日付も変わる頃でした。

 終り


2
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1967129745&owner_id=1335677
2018年一般公開リスト
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1954572447&owner_id=1335677
11 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する