ホーム > mixiユーザー(id:12468500) > mixiユーザーの日記一覧 > アーティストとコーディネーター

mixiユーザー(id:12468500)

2018年07月11日01:07

142 view

アーティストとコーディネーター

遠い昔
毎日音楽に浸ってた頃
憧れたアーティストがいた

アーティストになりたかった

目指した

諦めた


ふと気がつくと
他の素敵な魅力に惹かれ始めた


当時のぼくの中でのアーティストのイメージは

唯一無二の創作をするひと


だけれども
ちょっと違うスキルが
次第に気になり出す


唯一無二ではなくとも
その状況 条件 対象に対して
常に最上の結果を提供するスペシャリスト


音楽の場面で言えば
与えられた条件下で
クライアントが最も喜ぶ音を提供する
セッションミュージシャン


美容の場面で言えば
顧客の好みを的確に聞き出し
それ以上の魅力をさりげなく味付けして
最も輝かせる
ヘアスタイリスト


服飾の場面で言えば
何万通りもある組み合わせの中から
顧客を最も引き立てる素材を選び出し
シーンに応じて装いを編み出す
スタイリスト


身近なところで言えば...

冷蔵庫を開けパッと見た瞬間
お腹を空かせた子供たちを
あり物で最高に歓喜させるレシピを思いつき
それを的確に表現し作り上げる
おかあさん(*^-^*)


皆に共通して言えることは
目の前の素材の一番の魅力
最もおいしい点を見出し
それを最高の状態に一つづつ組み上げていく
「調和」のプロフェッショナル


どんな状況の中でも
その場面での素材の最高の形を見出し
極上の形に紡ぎ上げていく

無から極上のへの創作ではなく

現から極上への再編 構築

ぼくは

そんな「素材の資質」を見極め
「調和」を司るコーディネーターに

未だ あこがれ続けている

3 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年07月11日 22:26
    人生もそうかもしれません。
    置かれている環境とか色々だけど、その中で、自分の人生をいかに、自分らしく、素晴らしく、楽しく、後悔なく生きるか、その人に、委ねられてますよね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する